流離う大阪人

opt-room 藤本晃敏のブログ

opt-room

すべて表示

視機能検査を含む眼鏡調製

朝夕が益々、過ごしやすくなってきましたね。 さて、つい先日のことですが、眼鏡技術者協会が開催する生涯教育の勉強会に出席してきました。年に1度位のペースで開催されている会で、これまでの内容はかなりアカデミックというか、本当に勉強会的なものでした。この日も、勿論、それに変わりはなかったのですが、この会では、うかうかしているとお店は潰れる的なお話が・・・ TV番組「カンブリア宮殿」に、ジェイアイエヌ社長( JINS と言えばお分かりになるかたも多いと思います。)の田中氏が出演されていたのは知っていましたが、私は放送日を間違えて見逃してしまっていました。 その番組のインタビューで、「既存の眼鏡店との共存の可能性はありますか?」というものに対して、「それはありえません。」とのお答えだったそうです。つまり、既存すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

谷甲州の作品の中で最も好きな作品「星の墓標」を含む完全版。 航空宇宙軍史・完全版 二 / 谷 甲州著   早川書房刊 やっぱり何度読んでも惹き込まれる・・・ 毎度言ってることだが、読書も嗜好品で、誰にでも薦められるというのは難しいだろう。 この「星の墓標」もそんな作品ではあるけれど、もしSFが好きな ...すべて表示すべて表示

虐殺器官

2017/2/8(水) 午前 9:43

昨夜は、「虐殺器官」をレイトショーにて・・・ Facebookの方に書いた文章をそのままで入れときます〜 昨夜はレイトショーで「虐殺器官」を観てきた。 R15+の指定のある通り、過激なシーンも多々あったりする。 作品は、原作のニュアンスを出来るだけ忠実に伝えようとしたもので、私個人としてはよくできてるなぁというのが ...すべて表示すべて表示

相変わらず本の方もダラダラと読み続けている。 昨年末あたりから読んだ本の記録をさぼっていたことに今気付いた。。汗 備忘録の役目を果たしてないやん・・・ ちょっとずつでも、記録を残しておこう。 まずは・・ ミステリー・アリーナ / 深水 黎一郎著  原書房刊 「このミス」201 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事