河信基の深読み

タブーを排し、批判精神を高めましょう(商用無断転載厳禁)

南北関係・統一論

すべて表示

THAAD配備決定は中国の決断を促すメッセージ

韓米が8日に高高度ミサイル迎撃システム(THAAD)の配備決定を発表したことに「電撃的な発表に韓国は激浪に襲われた」(連合ニュース)と韓国マスコミは例のごとく大騒ぎし、なかなか焦点が定まらないが、十分に予想されたことである。実際、私は「中国に北朝鮮への制裁に同調することを促す外交的なカード」と繰り返し指摘してきた。 一言で言えば、中国に北朝鮮への制裁レベルを決定的に高めることを求めるメッセージである。 高度な政治的判断の余地を残すために、事は努めて実務的に発表された。韓米共同記者会見では、ハイランクの政府要人とは言えないレベルの韓国国防部の柳済昇政策室長が「在韓米軍に配備すると正式決定した。遅くとも来年末には実戦配備する計画である」と述べた。気負いもなく淡々としていたが、注目すべきは「遅くとも来年末」とわざわざ期限を明示したこすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

韓国の熱病、日本の認知症(1)

2016/12/7(水) 午後 2:42

国民の不満、不安に乗じ、無責任な噂や伝聞、臆測を交えた過激で扇情的な主張で政治的な主導権を握る、かつてヒットラーが政権掌握に悪用した危険なポピュリズムが世界中に吹き荒れている。 いわゆる“崔順実疑惑ゲート”にかこつけた朴槿恵大統領退陣騒 ...すべて表示すべて表示

朴槿恵大統領が2日前(11月29日)の3回目の国民向け談話で「大統領職の任期短縮を含めた進退問題を国会の決定に委ねる」との“譲歩案”を提示した以降、韓国の政局は微妙に変化し、与党は再結束へと動き、逆に、弾劾案で朴大統領を追い詰めようとした野 ...すべて表示すべて表示

先の26日のソウルでの朴槿恵大統領退陣デモ参加者数について主催者の「朴槿恵退陣非常国民運動」発表は150万人だが、警察発表は27万人であった。専門人員を配置して集計している警察発表の方が正確度は高く、27万が実態に近い。 民主労総などが ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事