河信基の深読み

タブーを排し、批判精神を高めましょう(商用無断転載厳禁)

南北関係・統一論

すべて表示

THAAD配備決定は中国の決断を促すメッセージ

韓米が8日に高高度ミサイル迎撃システム(THAAD)の配備決定を発表したことに「電撃的な発表に韓国は激浪に襲われた」(連合ニュース)と韓国マスコミは例のごとく大騒ぎし、なかなか焦点が定まらないが、十分に予想されたことである。実際、私は「中国に北朝鮮への制裁に同調することを促す外交的なカード」と繰り返し指摘してきた。 一言で言えば、中国に北朝鮮への制裁レベルを決定的に高めることを求めるメッセージである。 高度な政治的判断の余地を残すために、事は努めて実務的に発表された。韓米共同記者会見では、ハイランクの政府要人とは言えないレベルの韓国国防部の柳済昇政策室長が「在韓米軍に配備すると正式決定した。遅くとも来年末には実戦配備する計画である」と述べた。気負いもなく淡々としていたが、注目すべきは「遅くとも来年末」とわざわざ期限を明示したこすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

政局の目となりそうな人物二人が、相次いで証人喚問の席に立たされた。 社会に不利益をもたらし、虚偽の証言が偽証罪に問われる不名誉な立場であり、思想、見識、道徳倫理観など人間が自ずと露呈する。 20日に都議会で石原慎太郎、23日に ...すべて表示すべて表示

このタイトルでエントリーしてから丁度3ヶ月が経ったが、当初奇異に思われた事がいよいよ可視化しつつある。 トランプ政権の要人たちが「軍事オプションを排除しない」と公然と口にするようになった。それに対して金正恩政権がミサイル実験で反発すると ...すべて表示すべて表示

韓国憲法裁判所は11日、朴槿恵大統領への弾劾認容を8人全員一致で下したが、国論分裂を助長した愚かな行為、と歴史に記録されよう。 「司法の行き過ぎた政治決定か」とのタイトルの読売社説(12日)は「大統領罷免を求めた国民の声に阿って権力を行 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事