河信基の深読み

タブーを排し、批判精神を高めましょう(商用無断転載厳禁)

南北関係・統一論

すべて表示

THAAD配備決定は中国の決断を促すメッセージ

韓米が8日に高高度ミサイル迎撃システム(THAAD)の配備決定を発表したことに「電撃的な発表に韓国は激浪に襲われた」(連合ニュース)と韓国マスコミは例のごとく大騒ぎし、なかなか焦点が定まらないが、十分に予想されたことである。実際、私は「中国に北朝鮮への制裁に同調することを促す外交的なカード」と繰り返し指摘してきた。 一言で言えば、中国に北朝鮮への制裁レベルを決定的に高めることを求めるメッセージである。 高度な政治的判断の余地を残すために、事は努めて実務的に発表された。韓米共同記者会見では、ハイランクの政府要人とは言えないレベルの韓国国防部の柳済昇政策室長が「在韓米軍に配備すると正式決定した。遅くとも来年末には実戦配備する計画である」と述べた。気負いもなく淡々としていたが、注目すべきは「遅くとも来年末」とわざわざ期限を明示したこすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

崩壊した倏鯑の血統

2017/2/17(金) 午前 7:08

韓国のKBSが昨晩10時台のニュースで「金正男を庇護していた“白頭の血統”が『身辺が危険になった。韓国に行きたい』と述べている」と伝えた。 「金某」で、10日に妻子3人を連れて北京に到着したが、北朝鮮の国家保衛省の要員5、6名の尾行を受 ...すべて表示すべて表示

安倍首相夫妻がトランプ大統領の別荘で夕食を取っている最中、北朝鮮が弾道ミサイルを発射したとの一報が届いた。フリン大統領補佐官やバノン首席戦略官らが大統領に近付き、報告書に目を通しながら対応を協議した。 東京の菅官房長官と携帯電話をしてい ...すべて表示すべて表示

狂犬国防相が韓国を最初の訪問国に選んだ理由が対北朝鮮対策であることが、ハッキリした。 マテイス長官は2日、黄教安大統領代行兼首相との会談で北朝鮮の脅威への対応を最優先させる立場を表明し、韓首相も朴大統領の既定方針通りに高高度迎撃ミサイル ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事