引っ越しました。

色々とヤフーブログには不満があったので引っ越しました。FC2なので大きくは変わることはないとは思いますが…

今までご覧下さった皆様、ありがとうございました。これからはFC2ブログ「望遠で切り取る日々」をよろしくお願いします。

この記事に

開く コメント(0)

桜撮影〜その四〜

長らく書いてきましたが、そろそろ最終回です。

前回、三多気の桜を撮影しましたが、日が落ちました。といっても、撮影は終わりではなくここからは三脚やペンライトを駆使して遊んでいきます。


イメージ 3

(E-PL6,M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f/2.8 Macro,F4.5,SS1/400,ISO800,-0.7EV,60mm)
ペンライトで桜を照らしていたら小さな虫がいました。ツレにペンライトで照らしてもらって自分は手持ちマクロ撮影です。手振れ補正があるのでもう少しISO感度を落としてSSを下げてもよかったかもしれません。ISO800でも十分見れる画質なのでこれでもいいかな。

イメージ 4

(D7200,AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G,F2.8,SS1/125,ISO800,-2EV50mm)
三多気の桜の上のほうは民家が近いこともありライトアップされていませんが、駐車場の近くには夜桜用にライトアップがされた公園のようなところがあります。でも、こざっぱりしていて見栄えは…

イメージ 5

(E-PL6,LUMIX G 20mm f/1.7 ASPH.,F2.2,SS1/6,ISO800,-0.7EV,20mm)
こんな感じでライトアップ。上の方は地味です…ちなみに2枚目のライトアップ写真がこの写真中央部に見える明るいところになります。
ボディ内手振れ補正がよく効いたのか、このSSでも手振れは感じませんね。
イメージ 6

(E-PL6,LUMIX G 20mm f/1.7 ASPH.,F6.3,SS15,ISO400,-0.7EV,20mm)
三多気の桜の第二駐車場です。ツレが車を移動していたので暇つぶしに遊びました。位置や露光時間はちょうどよかったんですが、Rの文字が逆になってしまいました。ライトの辺り具合もちょうどよく桜もいい感じに見えていただけに残念…

イメージ 7

(E-PL6,LUMIX G 20mm f/1.7 ASPH.,F4,SS15,ISO400,20mm)
桜の前に車を停めて適当にペンライトを振り回します。なかなかかっこいいですね。

イメージ 8

(E-PL6,LUMIX G 20mm f/1.7 ASPH.,F4,SS15,ISO400,20mm)
こちらはツレも加入して。プロテクターは外していますが、やっぱ撒き餌レンズだとゴーストフレアは盛大に出ちゃいますね…シグマが30mmF1.4のコンテンポラリーのレンズを出しましたが、20mmF1.4とかも出してくれないかなぁ。APS-Cなら35mm、m43なら40mmのちょうどいいレンズになるんですけど…


ここからまた車を転がして津駅方面に向かいます。そこでツイッターのフォロワーを拾って安濃ダムのほうへ向かいました。ただ、安濃ダムのライトアップは終了しており…結局真っ暗な中を車の明かりやペンライトの明かりで照らしてきれいですねーって話をして終わりました。撮ってません。
続いて四日市にある湯の山温泉のほうへ向かいます。ま、私は近くに行くまで寝てましたけどネ…

イメージ 1
(E-PL6,LUMIX G 20mm f/1.7 ASPH.,F7.1,SS8.08,ISO400,20mm)
深夜の湯の山温泉に適当に車を停めてその辺をぶらぶら。オリンパスの今の一眼カメラには「ライブバルブ」という撮影結果を逐一確認できるバルブ撮影の際に便利な機能があります。今回はそれを使って撮影しています。長時間露光の感覚が培われないのであまり多用しないほうがいいかもしれませんが、便利です。



イメージ 2
(E-PL6,M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f/2.8 Macro,F9,SS1,ISO400,-1EV,60mm)
もーちょっと寄りたかったけど、Befreeじゃこれが限界。今回はSS1秒なのでちょっと光の回し方が甘いですが、もっと長時間ならうまいこと光を回せるかもしれません。ただ、長時間露光は被写体ブレとの戦いでもあるのでこのくらいのほうがいいのかも?

この後も湯の山温泉でペンライトを使って遊んでいましたが、特に変わり映えするものでもないので紹介は省略します。
湯の山温泉街を出たあとは鈴鹿スカイラインをぶーんと走って頂上あたりで夜景を見て帰りました。夜景も割ときれいでしたが、撮影する気力もあんまりありませんでしたし、よく見えなかったので^^;この時点で深夜3時くらいですもん。野生のシカと事故らないように鈴鹿スカイラインを運転して、津に戻って解散です。

朝から夜遅くまで遊びましたが、光を支配するペンライト。これが一本あるだけでもずいぶんと違うなぁと思いました。今回使用したペンライトはLED灯光器などえを製造している株式会社富士倉のLED5灯のペンライトです。
イメージ 9


父親からもらったものなので値段はよく分かりませんが、大きさはハクバのレンズペンより2回りほど大きいといった感じです。単4電池2本で動きます。
イメージ 10


LED5灯ということもあってけっこう明るいです。カメラバックなどに忍ばせておくとよいと思います。


4/20,25時ごろ追記
記事の自動保存という機能が画像を誤認識する致命的すぎるヤフーブログの欠陥のせいで同じ写真が羅列されていたため修正しました。
広告ウザいし記事の自動保存が機能してないしでほんとゴミすぎるんでそろそろ改善してください。そんだけ稼いでるんでしょうに。引っ越ししたいけど700件以上の記事抱えてるからそう簡単に引っ越しできないのが悩みの種…

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

その3です。日が暮れてきたらやることは…

イメージ 1
(D7200,SP150-600mm F/5-6.3 VC USD,F8,SS1/640,ISO800,-0.3EV,170mm)
天気が心配でしたが、日暮頃には日がちょっとだけ出てきてくれました。構図整理が適当すぎてちょっと下側にスペースができてしまいました…トリミングでごまかすべきだったかなぁ。海の色味などは最高なんですけども…

イメージ 2
(D7200,SP150-600mm F/5-6.3 VC USD,F8,SS1/640,ISO800,-0.3EV,150mm)
あああああああああボンちゃんの離床早すぎるよおおおおおおお^^;
構図決めてる間に飛んできました。ここまで早いタイミングで離陸するならもっと構図詰めたんですが…先読み甘すぎますね。

イメージ 3
(E-PL6,LUMIX G 20mm f/1.7 ASPH.,F11,SS1/25,ISO400,20mm)
まぁ、こんな感じです。この時間になってくると着いたときの半分くらいの人になってました。

イメージ 4
(D7200,SP150-600mm F/5-6.3 VC USD,F8,SS1/640,ISO800,-0.3EV,600mm)
窓ガラスの反射がきれいだったので撮ってみましたが、ちょっとアンダーすぎかなぁ…

イメージ 5
(D7200,SP150-600mm F/5-6.3 VC USD,F7.1,SS1/320,ISO1600,-2EV,600mm)
夕方は機体に反射する夕日がきれいです。展望デッキの一番滑走路側だとこのアングルでは狙えないので日が沈みきる前にダッシュしてターミナル側へ移動して撮影しました。

イメージ 6
(D7200,SP150-600mm F/5-6.3 VC USD,F7.1,SS1/100,ISO500,-2EV,600mm)
日も沈んでブルーアワーに突入です。タムロン150-600は望遠端の解放F値が大きいのでここまで暗くなってくるとAF精度がだいぶアレです…せめて解放F5.6あればAFが保証の範囲内なんですけども…

手振れ覚悟でSSを下げているので回転するプロペラをしっかりとブレさせています。お尻が切れなければ100点満点だったんですけどねぇ。400mmくらいがちょうどよかったかな?まぁ引く余裕なかったですけど。



イメージ 7
(D7200.SP150-600mm F/5-6.3 VC USD,F8,SS1/25,ISO400,-2EV,400mm)
着陸するB3です。400mmだと解放F値がF6なのでやっぱり中央の測距点以外は保証外…まぁそれでもそれなりの精度では効いてくれますけどね。こうなるとニコンの200-500のF5.6が欲しいです。

やっぱり暗いレンズだと頑張ってもあんまり成果あがりませんねぇ…ぶっちゃけちゃんとファインダー内でとらえ切れてませんし。尻切れでいまいちですね。流し撮りそのものはうまくいってるんですけども。


このあたりになると完全に日も落ちて撮影に臨んでいる方はほとんど見られなくなってきました。が、もーちょいだけ粘ります。日没後はまた次で。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

桜撮影〜その三〜

前回の宮川のあたりでおなかがすいたのでお昼御飯です。
イメージ 1

近鉄宇治山田駅の正面口を出て左に行って駅の高架下あたりにあるまんぷく食堂というところに行きました。ライトノベルに詳しい方ならピンとくるのではないのでしょうか。

イメージ 2

名物はから揚げ丼です。普通盛りでもなかなかのボリュームなのであまり食べないという方であれば少な目を注文した方がいいでしょう。
イメージ 3

ちなみに、このまんぷく食堂はライトノベル「半分の月がのぼる空」でも登場するお店です。全巻読破したはずなんですが、恥ずかしながらすっかり忘れていました^^;また来ます。

お店のにーちゃんは「兄ちゃんたち、半月?」って結構明るく聞いてくるので「半月ってなんだ?」ってなる前にちゃんと復習してから行きましょう(笑


イメージ 4

席からはこんな感じです。
イメージ 5

入口は1枚目の道路側と反対側にもあります。店内は三重県のスポーツ選手などの切り抜きがいっぱい貼ってあって地元愛を感じます。


お昼御飯も済んだので次の撮影地に向かいます。

津市の端っこ、三多気の桜を狙いに行きます。
イメージ 6
(E-PL6,LUMIX G 20mm f/1.7 ASPH.,F3.2,ISO400,-0.7EV,20mm)
着きました.三多気の桜は棚田と桜を同時に狙える場所です。が、ちょっと来るのが早すぎたようですね…全然桜が咲いていません。
ちなみに、棚田と絡めて撮れる場所は駐車場からだいぶ上がったところにあるので重たい機材を持っている人は頑張ってください。また、周囲は民家が多いので撮影させてもらっているということを忘れずに近隣住民の迷惑にならないよう、ゴミなどを出さないように撮影してください。

イメージ 7
(E-PL6,M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f/2.8 Macro,F11,SS2,ISO400,-0.7EV,60mm)
まぁ、それでも雰囲気は出てるかなぁ。長時間露光で棚田の水面を落ち着けるのか短時間露光で桜を止めるのかは難しいところです。

イメージ 8
(E-PL6,M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f/2.8 Macro,F11,SS3.2,ISO400,-0.7EV,60mm)
横構図で。換算120mmだとちょっと長い感じなのでまた次来るときは素直にズームレンズ使いましょうかね。

SSを見てもわかるとおり、だいぶ日が落ちてきて写真が青くなってきています。



今年の三多気の桜は大敗北。時間帯とタイミングが悪かったですね。あと、レンズ選択も。来年、就活などで忙しいかとは思いますが、再挑戦しに来たいですね。そのときはNDフィルターなど用意したいところです。

日が落ちてからの夜の部はまた次の記事でどうぞ〜。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

前回に引き続きセントレア空港展望デッキで撮影です。セントレア空港は周りが海で囲まれているため、飛行場以外での撮影がなかなか難しいんですよね。そういう意味では四方が街中の伊丹空港はならではの写真が撮れるのでとても楽しいです。ただ、夕日の海と絡めて撮れるので夕方あたりからセントレア入りすると楽しいです。

さて、デッキで撮影をしていると近くのおっちゃんが「そろそろジャンボくるな」や「さっき広島上空通過したみたいですよ」とかそういう話をしているのが聞こえてきました。なんだってーとフライトレーダーを開くと確かにセントレアに向かってアセアンカーゴのB4が向かっています。B4はいまだに撮ったことがなかったので心躍らせながら撮影待機です。

イメージ 1
(D7200,SP150-600mm F/5-6.3 VC USD,F8,SS1/640,ISO800,450mm)
来ました。あいにくの天気だったこともあり、絞りはやや開き目、ISO感度高めですがそれでもSSはやや不十分?機材にもよりますが、南風運用の場合は400㎜前後あれば十分みたいですね。(APS-Cだと換算600mmですが。)

イメージ 2
(EOS 70D,EF-S 55-250mm F4-5.6,F9,SS1/160,ISO800,149mm)
B4の独特の形状、座薬みたい^^;
日本で見れる4発ジェットだとあとはA380やAn-225、ドリームリフター(B747改造)くらいでしたっけ。ドリームリフターもそろそろ写真に収めたいですね。今日来てたみたいですけど。

イメージ 3
(EOS70D,EF-S 55-250mm F4-5.6,F9,SS1/160,ISO800,121mm)
ジャンボとスモール。スモールとは言わないと思いますけども。プライベートジェットでしょうか。アシアナカーゴのB4はすでに旅客機としての運用ではないため窓は塗りつぶされています。

イメージ 4
(D7200,SP150-600mm F/5-6.3 VC USD,F8,SS1/400,ISO800,150mm)
飛行機on飛行機。みたいな?もーちょい早く構えてればうまく撮れたかもしれないですね。
というか、右下の文字が無断転載防止に入れる白抜き文字みたいになってて何度見てもそんな文字入れたっけ?ってなります(笑

イメージ 5
(D7200,SP150-600mm F/5-6.3 VC USD,F8,SS1/200,ISO200,460mm)
SSが遅めなのは流し撮りを狙っていたからだったかな…まぁ、飛んでしまえば流し撮りしようがしまいがまったくわからないのですが…
アンコリが光った瞬間をとらえることができました。

イメージ 6
(D7200,SP150-600mm F/5-6.3 VC USD,F8,SS/400,ISO800,600mm)
こちらのAIR DO B3は離陸がかなり早かったのでデッキからでもだいぶおなかをとらえることができました。今更といえば今更なんですが、AIR DO機はこのあたりだと名古屋か神戸じゃないと見れないんですね。

イメージ 7
(D7200,SP150-600mm F/5-6.3 VC USD,F8,SS1/160,ISO800,600mm)
日も落ちてきたのでISO感度を上げないとSSを稼げません。なのできっぱりあきらめて流し撮りに切り替えます。上下のアンコリも光ってきれいに流せてるうまくいった一枚です。
タム150-600のVCはすでに流し撮り対応済なのでこうやって流せますが、果たしてVCオフでもきれいに流せるでしょうか。解像感や明るさの関係でAF-S NIKKOR 300mm F/4D ED IFの購入も少し考えているんですが、いかんせんVRがついていないので暗くなってから流せるのかなという心配があります。明るい日中ならSS1/500以上を稼ぐのは余裕なんですけども。まぁ、サンニッパ買えれば全部解決なんですけどね(汗

イメージ 8
(E-PL6,LUMIX G 20mm f/1.7 ASPH.,F11,SS1/160,ISO400,20mm)
日がだいぶおちてきました。今回は連写をすることなく一発撮りで決めました。EVFの表示のタイムラグなどが心配でしたが、十分狙ったタイミングで行けたかな?と思います。でも換算40mmだとちょっと遠かったかも。



この日はだいぶ暖かかったので持っていったダウンは脱いでいましたが、やはり海が近いので風もそこそこある。日も落ちてきたのでこのあたりでダウンを着ておきます。暗くなってからあわてて着るのもアレでしたしね。


それでは次回に続きます。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事