母の日・母パンダのお祝いをお知らせしている最中に、突発的な記事が飛び込み 海外で産仔した2015年組のご紹介が遅れてしまいました。


さて・・・・
アメリカ・ワシントン国家動物園
ママの名前は 「美香」さん
1998年生まれですから 決して若くはありませんが
ガンバっています。
今回は(2015年度)は 2頭双子産仔でしたが
片方は 数日で「夭折」(若死)しました。

赤ちゃんの名づけ親は
アメリカ大統領夫人と 中国の国家主席夫人です。



イメージ 1





次は
マレーシア国立 ネガラ動物園
ママパンダは

母亲の名前は
「凤仪」

まあ 兎に角  豪邸に住んでいます。 

イメージ 2




さて
最後は カナダ・トロント動物園
ママになったのは
「二順」です

イメージ 3



これで 2015年産仔の
パンダママのご紹介は終わりました。

さて、 2016年度 最初の赤ちゃん産仔は
日本和歌山生まれの 「愛浜」でしたが
それは それは とても
残念で かわいそうでしたね。

一昨年は 偽妊娠 そしてやっと 念願のお目出度でしたが 数日で亡くなりました。

今 基地では 担当の飼育員さん達が
「愛浜」の 心のケアーに 懸命に 携わって
居られます・・・







この記事に

開く コメント(0)



雅安碧峰峡基地での
最近の撮影です


四川卧龙熊猫倶楽部
分享感謝 (Lily_sakuracat)


パンダに限らず動物のチビちゃんは 
何だってイタズラと邪魔が大好き
でもこれは 成長段階の教育として重要なのです

2015年生まれの オチビ












この記事に

開く コメント(0)






まれに 中国では著名人や映画スターなどが
死亡したという  大デマ報道がメディアで流れることが
ありますが

今回は 私も このニュースを百度で読んだとき
かなり あわてましたね。


パンダ”團團”は
台湾の大明星。

私も台湾には パンダがらみの
ブロ友もネットフレンドも多くいますが


とにかく iPandaさんのブログやFacebook で
台湾ユーザーの記事は
パンダ”團團”一族のことが 毎日のように
写真と動画で投稿されます。



そういえば私はパンダ”團團”一族の事を
ブログで取り上げたことは 数えるほどしかありません。



さて その大明星パンダさん
一昨日 突然死亡(それもよりに依って
大熊猫患“犬瘟热”
いわゆる 犬のジステンパーと同じウイルスです。)



現在 世界的に犬猫では幼崽の時に 予防ワクチン摂取で
この怖い病気に罹ることは 回避されるようになりましたが 

一昨年12月〜昨年3月までに
中国陝西省にある(楼观台)珍稀野生动物抢救センターのパンダ達が 感染し
結局5頭が死亡したんです。



台湾パンダ”團團”のニュースを私の周辺は誰も気づかず
 とりあえず 私はiPanda スタッフさんにメールして 同時に 台湾のブロ友数人 タイの動物園に勤務しているブロ友にチャットしました。



兎も角 中国の電子メディアの拡散は あっと言う間で  数十社が 一斉に報道していたのですが

その来源が ”环球网”さんで 私も少なからず このメディアの記者さんを存じ上げているので 驚きました。

結局  デマ だったのですが
何で このようなデマが流れたのか
直接 この会社に聞いてみたい心境ですよ。


iPandaさんには ”环球网”さんの事をメールで書きましたよ。
”环球网”は昨年4月 私の事を記事にしてくれて 愛をこめた日本のパンダフアンと本名まで書いてくれたメディアなのですが・・・)



しかしねえ・・、
ご丁寧に写真まで 載せて・・・。横たわっているのは”團團”ではないけど。



昨日は、ウエイボでブロ友たちが
一斉に訂正のビデオを 私に送ってくれました。


ブロ友の一人は 台北市動物園まで出かけていって
元気な”團團”を確認して来たらしいです。


これが 昨日朝のデマ報道写真
イメージ 1





昨日撮影 元気な大明星のビデオです(昨日夕方)



 





この記事に

開く コメント(0)





つい最近の作品です
四川・雅安碧峰峡基地のスタッフさんが撮影されて
@卧龙大熊猫倶楽部スタッフさんの記事から
お借りしました。

雅安碧峰峡基地 で 2015年ママになったパンダさんは
先日も ご紹介しましたけど
9頭(9胎)です。そのママたちの 小宝宝なので 誰が誰の仔だか 見分けがつきません・・・

参考のために ママたちの お顔を・・
イメージ 2
イメージ 1


イメージ 3


籠を与えたら カンフーパンダもどき・・

イメージ 4



イメージ 5


イメージ 6



イメージ 7


イメージ 8



イメージ 9



イメージ 10




四川・雅安碧峰峡基地内で・・










この記事に

開く コメント(2)




つい最近 お目出度だった”愛浜”の
赤ちゃんが 5月10日 夭折(若死)しました。

突然の死亡なので驚いています。

イメージ 2

尸体剖检结果:所有脏器眼观均未见异常。该大熊猫幼仔的突然死亡在圈养大熊猫繁育史上属罕见病例,其临床表现与至今病因不明的人类婴儿猝死综合征(简称SIDS)有一定的类似之处。

直訳すると・・・
剖检结果は、見る限り異常はなく 幼崽では珍しい例で
人の場合では 乳幼児突然死症候群(略称SIDS)と似ている。現在基地獣医は死亡の幼い子から採集のすべての臓器をさらに病因学分析実験室で展開します。

イメージ 1





この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事