イメージ 1


フクロウのパパが
餌を捕って巣に帰宅して来たんだけど

一番小さい チビちゃんが
それを 戴きましたが・・・

餌の小鳥が大きすぎて
上手く飲み込めない。
ママも心配そうに チビを見つめています。

モゴモゴしているうちに
一番先に生まれたお兄ちゃんに 取られてしまいました。

「ママぁ〜〜 ワタシのゴハンを
お兄ちゃんが 取ったぁ!!!〜〜〜」
わめいて 居ます。

看猫头鹰幼崽生吞小鸟,霸气 




メスライオンが
レイヨウの生まれたての
赤ちゃんを
捕獲したのは いいのだけど
舐めてばかり・・・・

でも この「メスライオンおばさん」の心境
怪しい怪しい!!
今にも 何だか ・・・・
所詮ライオンですものね・・・・
気が変るとは 思えない。

カワイソウ。。。。

母狮捕猎到角马幼崽,吓唬幼崽尖叫,引母角马来自投落网!



この記事に

開く コメント(0)




イメージ 1


野生動物達の新しいビデオは
私の場合
作成者から
比較的 容易にダウンロード出来て
Youtubeから 再度アップしておりますが

数多くある中に
胸が痛くなるような野生動物達の
死闘の作品が多くあります。

その様な作品を 抵抗なくブログに発表する方々も
居られますが

私は 敢えて 自然界の習わしと簡単に片付けて
ブログに載せることは 控えています。
人間性や倫理性を疑われるのは嫌ですから・・


興味半分で その様な動物達を見たくありません。
レスキューのドクターや監視員の方たちの
ご努力の場面は アップしますけど。

最近はTVのドキュメンタリーでも
殺戮場面は除外されることが多いように
思います。



「混血」は最近増えていますね。
犬猫もそうですし、野生の仔達も同様です。

これは 黒い熊さんに 何故か白色の幼崽が生まれて
以前写真だけで ご紹介したことがあります。

母仔共に色違いとは 気づいていないところが
不思議ですよねぇ・・

自然界では 生きていけないパターンです。


可爱的熊妈妈和幼崽键在草坪上嬉戏打闹
Dear 楼主:分享感謝(Lily)



次は フラミンゴの移動です・・・
足元を見ていると
アニメーションのようです




この記事に

開く コメント(0)





イメージ 2


今日は  日本でも
すっかり
定着した セント・バレンタインズ・デイ です。

今年になって マメに交流の有る

中国・広東省・長隆野生動物世界さんへ

私の手製のカードを送りました。
この二頭の オスのパンダさんは
ここの动物園で繁殖に貢献しています。

情人节 (バレンタインズ・デイ)


イメージ 1



さて、
ユーザー登録をしているQQ(腾讯视频)さんの
ライオン夫婦のバレンタインというテーマのビデオをお借りしましたので
ご紹介します。

まあ 仲良くしていれば 
全てバレンタインデイだともいえますが

いずれにしろ
眠くって仕方の無い奥方に 
旦那さんライオンが
「愛してるよ」 と 寄って行くのですが

「ア〜〜〜タ! ウルサイワね!!」
と奥さんは 旦那ライオンを 全く
相手にしていません。



情人节,雄狮与母狮相约在一起




この記事に

開く コメント(0)





イメージ 1


活発な わが仔が
思わぬアクシデントに

ママ猿は困った顔で
游客を見上げています。

これは 动物園での お話なので
その後 飼育員さんが
助けに来たようですよ・・・





これは インドでの屋外のお話。
わが子を亡くした ママ猿が
付近にいた子犬を誘拐して
しまいます

日本では この様な話は聞いたことがありませんね。






この記事に

開く コメント(0)



イメージ 1




母ゾウの突然の死に
悲痛な顔の仔ゾウ
(撮影カメラマンがいるので
その後 このチビゾウちゃんは
保護されました。)







タイの野生动物園での
ゾウのお産
やはり、母ゾウが 荒れ狂うので
飼育員やドクターが
直ぐに 仔ゾウを 保護します。






この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1



かって わが国の动物園でも
ゾウのお産でこのような状況の
ドキュメンタリーになったことが
ありますが

これは 日本の話ではありません。


「动物园里母像产下幼崽后性情暴躁狂踢小象,工作人员极力保护」


産後情緒不安定とはいえ
母ゾウの暴れ方が異常!!

大勢の工作員(飼育員)や施設の男性が寄ってたかって
母ゾウから仔ゾウを引き離すのだけど



それでも なんとか 仔ゾウを立たせることが出来たようです。






この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1



これは 可哀相な花豹の母亲の

母豹が狩に出かけた隙に
大ニシキヘビが
子供を襲い 丸呑みしてしまったのです。
 

岩穴の巣にかえって来た母亲が
ヘビを発見 攻撃しても
どうすることも 出来ない。

わが子は既に ヘビのお腹の中


でっかいお腹をしたヘビは
丸呑みした豹の仔を吐き出したけど

まるで シメ縄か 細長い俵にようで 
解けかかったわが子。

悲痛で 途方にくれた様子の 母豹は 
俵のようなわが子を舐めていたけど
くわえて 立ち去った・・・・・

なんとも いやはや 可哀相・・・・・








この記事に

開く コメント(0)



イメージ 1


イメージ 2



昨日に続いて
お産シリーズ
野生の ヌー (角马)のお産です


母亲は 産み落としたのはいいのだけど
舐めてあげないんです

歩きかけては
気になるので 何度も引き返してきます。

ラクダさんの時もそうですが
こういう時って
仲間の皆は
何を思っているのでしょう。

やっぱり ハラハラ マゴマゴするだけでしょうかね・・・

他の 子連れのメス ヌーは気にしていません。

が その子供のヌーは
「あのオバさん 変なものがお尻からぶら下がっている コワイ!!」
 と
言っています。

在野外意外拍摄到角马生下幼崽的画面




この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事