小田急2600形。

イメージ 1

本日はまとった時間と気力がありましたので、以前から準備していたマイクロエースの小田急2600形の動力を、フライホイール化しようと思いました。2600形については、小田急トレインズから5000形をフライホイール化するための交換用のマイクロエース製品、フライホイール動力が販売されていますので、そちらを使ってみました。台車レリーフ部品と床下機器表現のみは、オリジナルの2600形製品のものを使用しました。面倒ですが、台車押さえ部の伝達ネジの長さが微妙に違うので、台車部品は一旦バラして、2600形の台車表現部と5000形の台車部品を組み合わせるしかありません。そうしないと、走行中に台車の位置が前後に移動して、床下機器と微妙に接触します。後は床下機器ですが、そのままでは5000形の動力に取り付けられませんので、形状に合わせて切り出したり削ってくだい。後は組戻して完了です。別にオリジナルの動力に問題が発生したわけではありませんが、音が静かで軽やかな発車、停車はやっぱり良いですね。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

小田急1900形。

イメージ 1

イメージ 2

こんばんは、遅ばせながら先ほどトミーテックの鉄道コレクション。小田急1900形のNゲージ化が終了しました。今回は後期型の姿での製品化ということで、2+2の晩年の4連を組みたかったので、二箱購入となりました。かなり以前ですがブログで、鉄コレ改造の初期型1900形をご紹介いたしました。初期は2連で運用されていました。記憶が曖昧ですが、確か1800形?他形式と連絡されて運用に入っていたと思います。私はギリギリ実車に乗った事がある世代です。当時は小田急で一番オンボロ電車でした。こうやって現代に製品化されると、懐かしい思い出がこみ上げてきます。あの当時の小田急標準のブルーの帯色も忠実に再現されています。では、では、、、。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

こんばんは。先週発売予定でしたが、メーカー側の都合により、急遽、本日の発売となりました、小田急1000形通勤電車にして、赤い箱根登山鉄道色をまとった1059Fが入線いたしました。実車の運用は、小田原ー箱根湯本を同色4本で運用されているものですが、応援で通常塗装車と連結して新宿まで運用された実績もある事なので、これは要らないよと言う方も、購入を検討してみてはいかがでしょうか?。以前発売されたキットと比べると、細かい表現や動力の仕様がちがいます。まだ在庫はあるみたいですが、早く無くなると思います。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

モデルランド田中。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

東急東横線とJR横浜線がクロスする菊名駅近くにあるモデルランド田中に行ってみました。以前は大倉駅近くにあって、レンタルレイアウトや店頭販売をしていた鉄道模型店でしたが、現在はご主人の都合で菊名のご自宅の玄関先でパーツ類の販売を行っています。車両自体はネット販売で続けているそうです。特にKATOのDCCに力を入れているそうで、仕組みがわからない方は気軽に相談されると良いでしょう。リアル店舗のお店自体は、隠れ家的な民家カフェみたいな場所にありますので、事前にHPで下調べしてから行く事を勧めます。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

久しぶりの投稿になります。昨日から明日までランドマークプラザで行われているヨコハマ鉄道模型フェスに行ってきました。例年のごとく家族連れが多く見受けられました。場所がら家族連れでもアクセスしやすい立地にあるのと、ママさん達がショッピングし易いのがマッチしているのでしょう。今回は特に驚く発表は個人的に無く、ぶらぶらしていました。買ったものと言えば、小田急トレインズのマイクロエース5000形フライホイール動力です。手持ちの2600形をフライホイール仕様にするつもりです。鉄コレの小田急1900形は既に余所で購入済みなのですが、まだ何も手をつけていません。フェスの後は運動がてらに横浜をぷらぷらしました、、、。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

今回パトロールしてきたお店は、知る人ぞ知る朝倉模型です。国分寺駅からバスですぐの場所にあります。店内はかなり狭いのですが、よそで売り切れの品なんかもあったりします。とにかくN、16番関係のパーツ類が豊富です。なかでもKATOのAs s yが豊富で、商品番号さえ分かれば簡単に在庫の山からお目当てが探し出せます。基本的に割引はありませんが、高額な買い物をするといくらか割引になるそうです。店のオーナーも人柄が良く話しやすく、何でも相談に乗ってくれる街の模型店といった感じです。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

かねてから訪れてみたかったこの施設。国立にある鉄道総合技術研究所です。毎年10月にひっそりと地元に開放されるみたいですが、普段は怪しげな雰囲気で、囲いに覆われた秘密基地の様な施設みたいです。もちろん守衛に頼んでも中の見学なんかは受付てもらえませんでした。したがって、フェンス外から私有地を避けてのアングルでの撮影に限られます。またこれが、どんよりした天候も手伝って緊張感が漂う写真が撮影できました。鉄道界のエリア51とでも言いましょうか?。怪しい金属地むき出しの車両やリニアモーターカーの実験車が置いてありました。雑誌でも取り上げられていた、新快速顔の先頭車もいましたが、流石に人の土地に入ってまで撮影出来ません。今回は、0系新幹線の実験車でご勘弁を、、、。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

朝連。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

おはようございます。本日は早朝から、中央線沿線に出没しております。偶然ですが、立川にて数々の収穫がありました。中でも189系国鉄特急色が個人的にはお気に入りです。なくなる前に撮影出来て良かったです。さて、もう少しウォーキングがてらに、プラプラしますかな。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

元日からロマンスカーに乗ってディズニーシーまで、家族運用を行ってきました。かつては、舞浜の二軒隣りの新木場までロマンスカーが通っていましたが、利用者不足の為に現在は運行されていません。個人的には宣伝不足と適度なダイヤが設定されていなかったのが悔やまれます。さてディズニーリゾートの方は、穏やかな気候に恵まれて、つかの間の冬休みを満喫しました。ディズニーシー、ディズニーランド双方で新アトラクション開設の段階に入っているそうです。若い頃は、どれだけの数のアトラクションを1日に乗り潰せるかを目標としました。しかし、年齢と共にのんびりとパーク内を巡り雰囲気を味わいながらウォーキングして、カフェでまったりするのが楽しいです。ちょっと余談になりますが、お客の質が低下してきて残念に思います。外国人客よりも最近は日本人客の横入りが目立ちます。普段なら文句でも言うのですが、流石に夢の国だと周囲や子供達、キャストさんを困らせて嫌な想い出になってしまうので、難しいところです。キャストさんは、連れの方が全員揃ってから列に並ぶように呼び掛けますが、代表者が先に並んで、後から他の家族や知人を列に呼び寄せるのです。でも昨日はそんな家族にプチ天罰が下りました。セントジアースと言うアトラクションでは、行列の後に奥行きがあるエレベーターに乗ってから、階下にあるアトラクション乗り場に下りて行きます。奥行きのあるエレベーターなので、列の先頭が先にエレベーターに入り、列の後ろの人はエレベーター後方、つまり扉の前に乗ります。エレベーターが階下に着くと後方の人が先に扉から出られて、先にアトラクションに並べる訳です。つまり長い行列を横入りした連中は、肝心のアトラクション乗り場で最後尾になったというオチです、、、。単純にアトラクションも楽しめましたが、置いてけぼりを喰らった連中の顔が一番楽しめた元日でした。全国の遊園地でもこの並び方の方法を採用したら、割り込みが減るのではないでしょうか?。

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

初列車は、メトロニューイヤエキスプレス。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事