全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全641ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


新車の初ドライブで長島温泉はばなの里へ。

イメージ 1


梅と桜のライトアップxイルミネーションがお目当て。


イメージ 2


まずは松井山手のカフェでランチ。
ちょっとお上品すぎ?


イメージ 3


なばなの里に到着。
円盤みたいな展望台が上昇していて何ともいえない。


イメージ 4


梅がメインと思ってたが、早咲きの河津桜が満開。


イメージ 5


18時すぎに水上イルミネーションも点灯。


イメージ 6


夕暮れの桜もなかなか。


イメージ 7


夕食後、どっぷり日も暮れて。
「光の雲海」。イルミネーションと桜。


イメージ 8


こちらは梅コーナー。


イメージ 9


満月がきれい。


イメージ 10


満月、もひとつ。こちらは桜と。


イメージ 11


池に映える桜。


イメージ 12


イルミネーションのエリアへ。
「光のトンネル」


イメージ 13


イルミネーションのメインエリア。
「大地」

モニュメントバレーや世界のいろいろな大地がでてきて
なかなかすごかったが、もっと期待していた。。。


イメージ 14


もひとつの光のトンネル。
こちらは紅葉?

桜も梅もイルミネーションもなかなか良かった。

新車の初ドライブも堪能。
いろんなバージョンUPがあってお値段以上の満足感。

高速利用もあるが燃費14km/lオーバーは素晴らしい。

でもサイドブレーキがなかったり、キーを回さなかったり
最新のシステムに体がついていってない。。。


この記事に

開く コメント(0)

新車納車


ついに新車が納車。

といっても自分自身は遊びにでかけていたので
嫁がディーラーまで行って受け取ってきた。

過去はいつも自宅に納車してもらってたので
こちらから取りに行くのは初めてだったが、
えらい歓待を受けたらしい。


イメージ 1


花束までもらってきた。
楽しみ〜。


この記事に

開く コメント(0)

モーグル世界選手権


嬉しいニュースのもう一つ。

モーグルの世界選手権で堀島選手が優勝。
しかもデュアルと2冠。

絶対王者キングズベリーに2日続けて快勝するとは
信じられない。一体、何があったのか?

この選手、全然知らなかったが、滑りは凄かった。
メチャメチャ速いしジャンプも凄い。

横からの映像を見ると、吹き出してしまうぐらい速い。
まるで直滑降なみ。

予選から決勝まで、デュアルも準決勝まではほぼノーミスの滑り
と安定感も抜群。決してフロックじゃなく実力十分。

デュアル決勝では疲れが出たか転倒してしまうも、相手も転倒して
まさかの勝利。このへんは「持ってる」としかいいようがない。
王者の素養十分?

YouTubeで公式映像を公開してくれたテレビ東京に感謝。


この記事に

開く コメント(0)


与論ツアー中に嬉しいニュースが2つ飛び込んできた。

チャンピオンズリーグのラウンド16。パリSGとのアウェイを0−4で
落として勝ち抜けが絶望的になってたバルセロナがホームで大逆転したらしい。

バルサなら可能性はゼロじゃないと思ってはいたが、まさかまさか。

しかもアウェイゴールも取られて、残り数分で3点取ったというから
その興奮たるや想像できない。

ハイライト映像でその凄さの片鱗は感じることができたが、やっぱりフルタイムの
動画を見てみたい。生中継で見たかったとか贅沢は言わないし。

でも現地観戦してたらスゴかっただろうなぁ。。。




この記事に

開く コメント(0)

J1 3節 G大阪 3-0 F東京


伊丹空港から自宅へ帰る途中、吹田スタジアムへ寄り道。
疲れてはいたけど通り道だし、時間もピッタリだったし。

ちなみに今シーズンJ1初観戦。

イメージ 1


最初にセンターサークルに無地の白いマットがひかれて何?
と思ったら、試合前の選手紹介がプロジェクションマッピング。

なるほど〜。なかなかの演出。
でも芝にダイレクトに投影する部分はやっぱちょい暗い。

イメージ 2


試合は大型補強で連勝中のFC東京に予想外の快勝。

柏戦に続いて3-5-2が機能して、全員のハードワークと球際の厳しさ
が素晴らしい。時々プレスをかいくぐられてピンチもあったが相手の
連携の悪さ、精度の悪さに助けられる。

遠藤のロングパス1本からキレキレのアデミウソンがDF丸山を振り切って
ポスト直撃の先制弾。逆にFC東京は前半シュートってあったの?ってぐらい。

後半もこぼれ球からの倉田のシュート(ポストの跳ね返りが相手DFに当たって
ゴール)、速攻からアデミウソンのクロスを相手DFがオウンゴール、で追加点。

2-0の時にPK与えたが、止めれそうなオーラが全くない東口が初めて止めた!
吹田で初、どころかプロで初だったらしい。試合後のインタビューでも「やっと
止めました!」と言ってて笑った。

FC東京は大久保も永井もまったく目だたず、チームとしての戦術や熟成が
まだまだという感じ。今当たって良かったかも。

イメージ 3

イメージ 4


試合終了後にもプロジェクションマッピングの演出。
グランド全面に白シートを敷き詰めるので準備が大変。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11


グランド全面のプロジェクションマッピングは楽しかったけど
準備の大変さ、それを待つ時間、に見合うか若干微妙かも。

2試合ほどいい内容・いい結果が続いたのは良かったが、水曜のACL江蘇、
日曜の浦和戦と山場となる試合が続くのでまだまだ大変。ターンオーバーも
ないし、選手交代も遅めで選手の疲労が心配。



この記事に

開く コメント(0)

全641ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事