全体表示

[ リスト ]

LAへの道(その5)どこ走ってるんだかわからんが

・・・というわけで、いままでみたいにのんびりしているわけにはいかず
とりあえずLAに帰らなくっちゃ!!ってことになったので
翌日は10時ごろ出発!!(急いでものろいワタクシタチ)

で、レイク・ハバスはレジャーにはいいとこですが景色とかはいまいちかなぁ?
よくみてないし広いから一概には言えないが。
ヨットやボート、ゴルフなんかする人には天国らしい。
それとロデオ大会があるみたい!それはちょっと見たかったな。
イメージ 2

さてさて、地図を見るとこのまま95号線を南下すると自動的にインターステート10号線に出られる模様。
インターステート10号線の終点はLAのサンタモニカだから、ばかでも着くわな。安心安心。
しかし途中には「ジョシュア・ツリー・ナショナルパーク」やら
海軍演習場(?)がある「チョコレート・マウンテン」なんかが点在してる。。。
行きたい。。。寄り道したい。。。でもそんなことしてたらまたどっかで1泊しなきゃ。。
なので泣く泣く我慢。
ああ、行きたかったな〜。それでU2気取りで写真撮るんだ!!
やっぱあのジャケってここで撮ってるよねぇ。残念すぎ。
こんどLA行ったら絶対行くぞ!
なので写真ありません。↓このサイトで行った気分になってください。(知らない人に丸投げ)
ジョシュアツリーの写真満載。これで味わってね。
ジョシュア・ツリーNP公式サイト。でも写真はあまりない。。。

ところで、レイクハバスからLAまでは5時間ぐらいってきいたので
途中で一回休憩しようと計画を立てた。
今日はさすがに行き当たりばったりじゃまずいと思って前もってどこで休むか決めようと検討。
ちょうど中間にパームスプリングスがあるから「そこでいいじゃん。聞いたことあるよ、パーム・スプリングス」とかと またいい加減な理由で決定!!

で出発!
コロラド川に沿って走っているインターステイト10号線にはすんなり乗れた。
あまり代わり映えのしない風景が続く。
「代わり映えしない」ってのはただ単にこうゆう風景に慣れたってだけで、
それはやっぱり驚愕に値する景色の連続なんだけど。
右手にジョシュアツリー国立公園の看板が見えた。。。後ろ髪をひかれる思いでばく進!ちぇっ。
3時間ぐらい(俺、遅っ!)すると、なにやらにぎやかなパーム・スプリングスに着いた。
高速を下りると誘導されるがごとく自動的にでかいショッピングセンターに着いた。
なにやら高級風味。ここのレストランでお昼を食べた。
さっきからずっと気になってるんだけど山のてっぺんまでおびただしいまでの
風力発電のプロペラ(?)がはえてる。。。
イメージ 1

これってなんかでみたことあるじゃん!なんだっけなんだっけ?・・・とリエコと考えまくった。
「あ!!ブラピが出てた映画のラストシーンじゃん?なんだっけ?セヴンだっ!そうそうセヴン!!!」
ま、「セヴン」のロケ地がここかどうかは知らないけど、そんなシーンがあったような気がしてきた。
「レインマン」でもなかったっけ?あったよね〜?

結局のこのこと風車を見に行くことにした。なんだかんだいって観光してんじゃん。
車で5分ほどいくとだだっぴろい空き地みたいなとこに
「PALM SPRINGS BUSINESS CENTER」というりっぱな「石碑」が!!!!
でも、なにもないんですけど。。。
もう、ただ風車があるだけ。
怖いよこの風景ってば。

パームスプリングスってところはとってもとっても高級な大金持ちの保養地
「スプリングス」ってだけあって温泉が出る。
かつてエルヴィス・プレスリーの別荘もここにあった。
とにかくLAから約2時間と近いし空港もあるのでハリウッドの人たちとかが
こぞってここに豪華な別荘を建てたんだって。
そういえばホテルもすごいのがいっぱいあるなぁ〜!
デザートヒル・アウトレットも近いのになぁ〜。
おお、観光はそこそこにして早くLAにもどんなくっちゃ!!

どうか渋滞にひっかかりませんように!!
                                            つづく

この記事に

開く コメント(19) ログインしてすべて表示

開く トラックバック(1) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事