高知白バイ事故=冤罪事件確定中

高知白バイ事故を詳しく知るには左の書庫からKSB 瀬戸内海放送のシリーズをご覧下さい

緊急連絡

すべて表示

高松高裁・再審請求棄却決定文 掲載にあたって

本件即時抗告は理由がないから、刑訴法 4 2 6 条 1 項によりこれを棄却することとし、主文のとおり決定する。 平成 28 年 10 月 高松高等裁判所第 1 部 裁判長裁判官    半 田 靖 史 裁判官    辻   井   由   雅 裁判官    延   廣 丈 嗣 政「ということで、高知白バイ事件の再審請求、高松高裁ラウンドは終了したんですよね」 鉄「ああ その通りなんだが、この先の段取りは、政、お前にまかしたぜ」 政「わかりやした。兄貴。この先の高松高裁決定文の掲載と解説はあっしが仕切らせていただきやす」 鉄「頼んだぜ」 以下 政 間口を広くとるのは時間的にムリなんで、事件を詳しく知らない人にはあれなんですが、まずすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

準備中(10)

2016/12/9(金) 午前 3:12

5   その他の新証拠の評価及び明白性についての結論 請求人は、新証拠として、教員Aほか乗員 6 名の陳述書(作成日付は平成 22 年 4 月 25 日から同年 7 月 17 日)及びうち 1 名の 捜査段階の供述調書 を提出している。これらは、概ね、本件バスが停止していたときに本件白バイが衝突したという内容である。 しか ...すべて表示すべて表示

準備中(9)

2016/12/9(金) 午前 3:08

(5)  ねつ造についての総合評価 ア 以上によれば、三宅鑑定書 • 意見書が本件タイヤ痕はねつ造された疑いがあるとする根拠については、確かに、前記 (4) アの(イ)の点については、 真正なタイヤ痕であるとした場合、その原因が不明であるが、その他の点については、真正なタイヤ痕であるとして理解可能なもので ...すべて表示すべて表示

準備中8

2016/12/9(金) 午前 3:06

( オ)については、交通事故解析の専門家である山崎俊一氏は、捜査関係事項照会書回答(再検 9 。以下「山崎回答書」という)において、①本件タイヤ痕の写真からは、スリップ痕の溝が細く印象されていると認められる、② 衝突の入力により、本件バスが左斜め方向に移動し、わずかにスリップ角が ついたこと、あるいは、本件バスが右折 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事