英国自転車、シネレンズ、オールドギター

British Handbuilt Lightweigt Bicycles, Cine lenses, Old Guitars

16ミリ用シネレンズ

すべて表示

NIKON 1用 AF Confirm chip付き Cマウントアダプター

イメージ 1

今年、待望のNIKON 1用電子チップ(AF Confirm chip)付きCマウントアダプターがロシアのGfotoから出ました。

 思えば2011年10月にNIKON 1が発表になった時、センサーサイズが1インチ(13.2×8.8mm)で16ミリ用ムービーフィルム(12.52×7.41mm)と非常に近いサイズ。やっとCマウントレンズが適正なフォーマットサイズで使える理想のカメラが出たと大喜びしたものですが、買ってみればカメラの構造上、絞り込みAEは使えない、拡大ピント合わせが出来ない、というたいへん不自由なカメラでした。
まあ、1年以内にロシアから例の電子チップが出るだろうと思って、しばらくはデジタルのM3だー、とフルマニュアルで思って使っていましたが、チップ付きアダプターは一向に出る気配がない。ピント合わせが不自由でいつしか使わなくなってしまった。

それが2年半が経って今春、突然ロシアからチップ付きアダプターが発売になりました。
Cマウントのほか、ライカL、M、R、M42、ニコン、キャノン、 CYマウント、Kマウントなど主要マウントアダプターのほか、チップ単体でも売っているので、既製のアダプターに接着して使えます。もちろん絞り込み測光AE、拡大ピント合わせが出来、フォーカスエイドが使えます。
ただ、思ったより話題にならなかったのは、カメラ発売後あまりに時間が経ってしまったからでしょうか。

これで適正なフォーマットサイズのシネレンズ専用機が揃ったのはシネレンズファンとしてはうれしいことです。

Dマウントなどの8ミリ用シネレンズにはペンタックスQ
Cマウントなど16ミリ用シネレンズにはニコン1
アリフレックスマウントなど35ミリ用シネレンズにはソニーNEXやフジのAPS-C

その他の最新記事

すべて表示

HailMaryマガジン2月号のギ...

2017/2/8(水) 午前 5:54

HailMary という雑誌の2月号に私のギターが掲載されました。

今一番興味のあるギタリスト達は、昔はあまりいなかったタイプのブルースもジャズも弾くギタリストで、アメリカには沢山いて現在のブルースの世界の一角を占めています。ブルースでもジャズでも主流とは言えませんが凄腕揃いで周りの尊敬を集めています。 その人達のほとんどが最初はブルースギタリストだったのは確かで、段々とジャズギターに興味を持っていったけど、ここで ...すべて表示すべて表示

1962年製ギルドM-65 19...

2016/1/6(水) 午前 6:48

レスポールの試作品は1951年にギブソンがほぼ完成し、レスポール本人が関与したのはゴールドトップとトラピーズブリッジぐらいだったそうですが、原型になったのは1950年発売のES140というアーチトップのボディを半分の厚さのソリッドボディにして、同じく1950年発売のCF100のネックを付けたものと言われています。試作品はサンバーストだったそうです。 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事