犬が二毛のひとびと

白地に薄茶のぷう♀と白地にレバーのりん♂のどちらも二毛。彼らを中心にした日記です。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全108ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

震災から22年目

今年は心静かに迎えることができた。
むしろ懐かしくさえ思えた。
22年。
年を取るはずだ。

                               合掌

この記事に

開く コメント(0)

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

イメージ 1

ぷうは今年14歳に、りんは12歳になります。
この写真のように、まじめというか愛想がない相変わらずのぷうと、陽気で悩みがないのがあきらかなりんであります。

老いたせいで、模様がすっかり白くなり、ちびっこたちに「白いワンちゃん」と人気のぷうさんですが、去年、大人の人に
「白い若犬」と思われていたことに、びっくりしました。
犬に慣れていない方だったのでしょうが、でも、父さんに連れられてるのを遠目に見ると、私でも若いなぁと思ってしまいます。
数年前までの白髪交じりのような模様から、ほぼ、白い模様(?)になったほうが若々しくみえるのかもしれません。
確かに、「白い犬」であります(笑)

一方、りんはなぜかちびっこたちには人気がイマイチです。
おそらく写真で分かるように、目の表情が分かりにくいのではないかと想像しています。
小さな子の本能的なものなのではないでしょうか。
本当はなーんにも考えてないワンなんですけどね(笑)
逆に大人の人、特に女性には圧倒的にりんの方が人気です。
そんなマダムに気に入られたりんは「おこちゃま」記録を1回だけですが去年終わり近くに更新しました(笑)
実態は、母ちゃんとぷうさんにリードされて、なーんも考えてないジーチャン犬なんですけどね(笑)

りんは、ぷうさんが耳が遠くなり、お昼寝も深ーく眠るようになってからは、少し羽を少し伸ばせるようになってるみたいです。
それでも基本は変わらず頭が抑えられたままで、ソファの順位も変わっていません。
たまーにだけど、つい家の中でダッシュし、ソファを堀ほりし、ぷうさんとかあちゃんに怒られてます。

元気だけれども、昼寝の時間が長くなった2毛たちに、老いを感じていた私ですが、逆に私の方が一歩先に大病をしてしまいました。
少しだけ不自由さが残っていますので、ますます更新が遅くなりそうですが、2毛たちはとても元気にしています。
今年もまた皆様とお会いできたらと願っております。

この記事に

開く コメント(0)

震災から21年目

21年経ってしまいました。
ついこの前のことのようだけど、あの時の話をすると、なつかしいと感じるようになっています。

今年も震災の犠牲になった方の慰霊碑に父さんと二人でお参りしてきました。
昨年のテレビの特集で消息がわかった知人の、亡くなった息子さんの名前が刻まれた慰霊碑に手を合わせることができました。

いつか、慰霊碑の前で知人とぱったり再会できたら良いなと思います。



この記事に

開く コメント(0)

   あけましておめでとうございます

新システムに対応できず写真をアップできず、近況報告でご挨拶させていただきます。

ぷうさんは今年13歳になります。
薄茶色のブチ模様がすっかり白くなってしまい、小さい子には「白いワンちゃん」と呼ばれるほどです。

りんは今年11歳になります。
さすがに「子犬ですか?」と問われることはなくなりましたが、そんなおっちゃんだとは思えないようです。
白髪も鼻の周りにすこーしだけです。

父さんは再就職の仕事は楽しいようで、ルンルンで(古っ!)出かけて行きます。
おかげさまで、週3日が4日に増えました。

息子は学んだことが活かせる専門職に就くことができ、張り切って半年たちました。
ほんまに有難いことだと思います。

私は人工関節置換手術後8ヶ月経ち、不安は全くなくなりました。
毎日2個の弁当作りとワイシャツのアイロンがけで始まります。
しっかし、息子のワイシャツがデカい!
挫折しそうになりますが、お代を頂いているのでなんとか続けたいと思います。













この記事に

開く コメント(2)

リニューアル

無事冬越しした花たちと2毛たち

白い花はスイートアリッサムとスノーポール。
赤いのはゼラニウムたち。
良く見えないけれど、紫、黄いろ、水色、ワインのパンジーたちが頑張ってくれてます。
一番手前の黄色いのはガザニア。
他に、写ってなけど、ムスカリ、修景バラなどいろいろ。

スノーポールはこぼれ種から芽を出したのを見つけて移植したもの。
スイートアリッサムも半分は刺し芽で増やしたもの。
ゼラニウムも刺し芽で増やしたもの。
この3つが我が家の基本で、かなり優秀で、頼りになります。
そこに冬はパンジーで華をそえます。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 1









で、待望の春。
モッコウバラの春。


イメージ 4



イメージ 5


今年は白モッコウバラを誘導して散らしてみました。
好い感じです。




イメージ 6

イメージ 7

正面もパンジーにお休みをしていただき、ほぼアリッサムとスノーポールでさわやかに。
初夏からはスノーポールも引退し、白いカラミンサと交代の予定です。
イメージ 8


私は今日から入院します。
いよいよ股関節置換手術となりました。
約3週間後は私の足もリニューアルとなります。
ほとんど遠出ができなかったのですが、ぷうさんの寄る年波・・・になんとか間に合いました。




























この記事に

開く コメント(0)

全108ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事