気になる話題

注目の話題や好きな画像や動画を紹介しますね。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1




(#)山中伸弥(やまなかしんや)プロフィール
生年月日 :1962年9月4日
出身地 :大阪府

<山中伸弥 略歴>
   大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎卒業
   神戸大学医学部卒業
   国立大阪病院臨床研修医
   大阪市立大学大学院医学研究科博士課程修了
   グラッドストーン研究所(Gladstone Institute)ポストドクトラルフェロー
   奈良先端科学技術大学院大学遺伝子教育研究センター教授
   京都大学再生医科学研究所教授
   京都大学物質-細胞統合システム拠点iPS細胞研究センター長
   京都大学iPS細胞研究所長



(#)「iPS細胞ってなんだろう?」

(#)「iPS細胞、実用化されると何が変わるの? 」

(#)「iPS細胞等研究ネットワーク」(文部科学省)

(#)「山中伸弥研究室」(京都大学 iPS細胞研究所)

(#)2007年11月21日にアメリカの科学誌セル(Cell) に掲載された論文
(pdfファイル)
iPS細胞を生成する技術を開発し、世界の注目を集めた記念すべき論文です。









イメージ 3



・「大発見」の思考法 山中伸弥、 益川敏英
・生命の未来を変えた男 山中伸弥・iPS細胞革命 NHKスペシャル取材班
・山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた 山中伸弥、 緑 慎也
・iPS細胞ができた! ひろがる人類の夢 畑中 正一、 山中伸弥
・iPS細胞の産業的応用技術 山中伸弥
・再生医療生物学 (現代生物科学入門 第7巻) 阿形 清和、山中伸弥、岡野 栄之、 大和 雅之
・幹細胞 (再生医療叢書) 日本再生医療学会、山中伸弥、 中内啓光
・再生医療へ進む最先端の幹細胞研究 (実験医学増刊 Vol. 26-5) 山中伸弥、 中内 啓光




(#)ノーベル賞
ノーベル賞の授賞式は、ノーベルの命日である12月10日に、ストックホルム(スウェーデン)で開催。(「平和賞」はオスロ(ノルウェー)の市庁舎で開催。)



(#)ノーベル生理学・医学賞( ノーベル医学生理学賞)
ノーベル生理学・医学賞は、(動物)生理学及び医学の分野で最も重要な発見を行なった」人に与えられる。選考はカロリンスカ研究所のノーベル賞委員会が行う。


イメージ 2




・ノーベル賞はこうして決まる: 選考者が語る自然科学三賞の真実
・日本にノーベル賞が来る理由
・ノーベル賞110年の全記録 日本の受賞科学者全15人を完全紹介
・21世紀の知を読みとく ノーベル賞の科学 生理学医学賞編
・知っていそうで知らないノーベル賞の話
・4つのノーベル賞 発想の源泉・努力の軌跡
・現代科学の大発明・大発見50 なぜその発明・発見はノーベル賞につながったのか?
・ノーベル賞がわかる事典











この記事に


.


みんなの更新記事