全体表示

[ リスト ]

シュッピンの株主総会

今日は、シュッピン(3179)の株主総会@新宿に行ってきました。

イメージ 1

シュッピンは上場直後よりロングホールドしている稀有な銘柄です。私のポートフォリオの中核を占めています。というのもIPOした会社で、そのままホールドしているだけで大きな上昇波動を取り漏れた銘柄が複数あった反省から長期保有を続けています。

ちなみに取り漏れた銘柄は最近では、全国保証(7164):5倍波動中、日本管理センター(3276):6倍波動中といった銘柄です。当時の主力銘柄でしたが、途中で降りて(売って)しまったのは、今振り返ってみると大きな後悔となりました。所詮、会社の実力を見抜けなかった自分の実力の無さに起因しているのですが、シュッピンについては、それらの反省もありロングホールドを継続しています。

上場直後の株価400円台の調整局面と、IPO初値ブレイクのタイミングの500円台で仕込んでいますので、今までのところ十分に期待に応えてくれている銘柄です。ありがたいことです。

昨年の株主総会には残念ながら参加できませんでしたので、今年が初めての参加となりました。第一部が株主総会で、第二部が中期経営計画の説明でした。資料は、会社のHPにある決算説明会資料に準じたものでした。やはり実際に会社説明会に参加すると、直接社長にも質問できて(私は質問しまくりました…(笑))、非常に有意義でした。備忘を兼ねて、ポイントを以下にまとめてみたいと思います。

・会社の戦略は、1事業につき1実店舗&1ネット店舗と理解しているが、売上向上のために、実店舗は増やさないのか?
⇒実店舗出店は今は考えていない。ネット上で、どう仕入れと売上を伸ばしていくかに集中して知恵を絞りたい。今は、意識的に自分に足かせをしている。販間費率を抑える意図もある。

・東証の上場市場の指定替えは狙っていないのか?
⇒狙っている!(社長明言)

・株主優待制度については?
⇒前回の優待の使用率は35%しかなかった。会社としては100%使用してもらいたい。というのも、株主が自社サイトのお客様になることにより、会員数が増え売上向上につながるから。一部上場の株主数2,200人という数字も意識している。今後、100%使ってもらえるよう知恵を絞っていく(今年の優待から、郵送が不要になるなど使い勝手が良くなりました)。もちろん継続する方針。この点は前傾姿勢です。

・今期の増配については?
⇒期待して下さい!(社長明言)

・IR説明会については?
⇒最近、機関投資家からの個別の説明依頼が増加してきている。会社としても断ることなく、積極的に対応している。

・足元4月5月の売上が、今期の売上計画の前年比+14.3%に対して厳しい状況だがどう見ているか?
⇒十分に達成できるという感触を持っている。(3月は想定以上の駆け込みだった)消費増税後の反動も問題なくなってきている。

・中期経営計画では、売上伸び率が今期 +14.3%、来期 +17.8%、来来期 +17.3% となっており、これは毎年20億円の増収を意味している。実店舗を出さずに、ネット販売で伸ばす計画だが本当に可能なのか?
⇒できないわけはない数字と考えている。(自信あり気 by 社長) 資料にある通り、例えばカメラ事業で300億円の売上を達成するには、75万人のweb会員が必要と見ている。現時点では、22万人。総務省の調査によると、月に2〜3日以上趣味として写真撮影・プリントするコアユーザーは、全国で312万人(参考までに、ライトユーザーは別に1,200万人)いる。75万人という数字は、そのうちのたった1/4でしかない。まだまだ伸びしろも大きい。資料にある通り、今後の施策も次々おこなう。絶対できる数字。

イメージ 3イメージ 4イメージ 5


・海外へのネット販売はしないのか?
⇒将来的にはやる方向で考えている。現状では、新品を海外へ販売する場合はメーカー側の意向もあり、いろいろと制限がある状態。話はそれるが、実店舗での最近の外国人の売上貢献度がすごい(特に中国人)。

・カメラ、時計、筆記具、自転車以外の新規事業は検討しているのか?
⇒今はその4事業を伸ばすことに集中している。筆記具と自転車は、売上の4%ほどしかない。カメラも時計もまだまだ伸びしろ大きい。この4事業で圧倒的に強い会社を目指している。(女性客比率も8%と少ない。ここも伸びしろ。)

・シュッピンの名の由来は?
⇒中古品オークションの「出品」。I のロゴは、デザイン的なものだが、(チェスの)キングマーク。(男性向けでスタート)

というような内容でした。

鈴木社長は、若干緊張されていたように見受けられましたが、全体的に誠意のある応対で非常に好感が持てました。また、Eコマースが追い風の中、「しっかり結果(数字)を出していく」という姿勢と発言がありましたので、株主としては、同じ方向を向いていてくれていると安心しました。大株主の創業者社長ですから、この点は評価が高いです。また、すでにソフマップを創業し、成功した実績がありますので、個人的にはその点を高く買っています。

会社のここまでの実績と将来の目指す方向性、そして社長の考えと熱意が再確認できましたので、長期保有を続けるという方針を継続するつもりです。すでに、前回の中期計画は1年前倒しで達成していますので、今回の中期計画の前倒し達成も(特に利益面で)十分に達成可能であると見ています。

株価は、すでに市場の評価が高まってきたこともあり、結構値上がりしましたが、今後の東証一部指定、株主優待拡充、増配、利益のポジティブサプライズ、機関投資家の買い需要増というファクターがあるので、ここで売る選択肢は考えられません。
株価は、長かった第二ボックス圏(ベース)を今月になってようやく上抜けてきました。若干くせのある銘柄ですので、すんなりと上昇とはいかずに目先の調整等は当然あると考えていますが、一喜一憂しながら(笑)、会社と株価の成長を見守りたいと思います。

イメージ 2

シュッピン関係者のみなさま、今日は、いろんないい話を聞けた上に、総会のお土産(老舗のお饅頭10個)まで頂きましてありがとうございました。また、来年も参加したいと思います。

この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

レポート有難うございました。
とても参考になりました。
私もシュッピンが主力銘柄です。
ここからもまだまだ伸びる銘柄だと思っています。

2014/6/26(木) 午前 11:00 [ - ] 返信する

顔アイコン

そうですね。まだまだ伸びしろは大きいと感じました。銀行預金よりも100倍はいい投資先です。

2014/6/26(木) 午後 0:10 [ DUKE。 ] 返信する

顔アイコン

vimさん、どういたしまして。
まだまだ成長すると思います。社長を信じてロングホールドですね〜。(笑)

2014/8/18(月) 午前 11:43 [ DUKE。 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事