旦さまと私

るなと旦さまの歴史バラエティブログ+音楽+美味しいもの

全体表示

[ リスト ]

前回に続き青梅の武将・三田さん記事です

結果的には最後の当主となってしまった三田弾正少弼綱秀。
イメージ 3

元々山内上杉氏の配下の家。関東管領を継いだ上杉謙信

付いたは当然なのですがそんな三田さんを許さない北条氏康

は息子・氏照三田さん討伐を命じました。永禄6年(4年説有

り)3月、居城・滝山城から梅ヶ谷峠を越え軍畑で多摩川を渡

河し辛垣城を包囲。

軍畑の渡しから辛垣城方面を望む
イメージ 1

軍畑大橋の袂に石碑
イメージ 2


辛垣城はそれまでの勝沼城から対・北条として築いた標高

458mの峻険な山城。
イメージ 12


その要害ぶりを身をもって体験…かなりキツイ登りでしたよ
イメージ 13


北条軍、村山の地頭・員野半四郎が先鋒として登って

来ましたが鉄砲で撃ち落とされました。

当時関東では珍しかった鉄砲を所持していた(一挺でしたが)

三田さん森林資源による財力はハンパなかったようです。

この点も北条氏三田領を欲しがった理由。

ちなみに鉄砲は伊勢神宮の御師竜太夫より献上されたもの

だとか。 攻めあぐねる北条軍。しかしかねてから内応してい

た三田家臣・塚田又八城に火を放ったため城内大混乱。

頼みとした上杉謙信の援軍も来ず(あなたに味方したからの

合戦なのに)…

もはやこれまで…三田弾正綱秀は辞世のを詠み…

カラカイノ 南ノ山ノ玉手箱 アケテクヤシキ 身ナリケリ

幼少の子供達を家臣・谷合久信に託し、上杉派の太田氏

岩槻城を目指して落ち延びました。
イメージ 14


辛垣落城…


鎧塚。『武蔵名勝図会』によるとこの辛垣城合戦で命を落と
した人々の供養のために築かれた塚で武者の甲冑、 武具な
が埋まっているそうです。

イメージ 4


塚の上に鎧塚大明神が祀られているのですが階段崩落のためか現在は立入禁止
イメージ 5


ならば2010年に訪れた時の写真を 享保16年(1731)
建立の鎧塚大明神
イメージ 15


こちらは青梅市二俣尾にある三田さん菩提寺海禅寺
辛垣城合戦で堂宇を焼失。その後復興され、徳川幕府から寺領15石を拝領。元は福禅寺の寺名だったのですが、この時朱印状に海禅寺と間違って記してしまった幕府。福禅寺「訂正を申し出るのも何のでこれからは海禅寺にしましょう」と寺名を変更したとか。この佇まいは城ですよね
イメージ 6


本堂裏の墓地にある三田弾正綱秀の伝・首塚(右の五輪塔)
イメージ 8


説明板もあるのですが文字が読めません
イメージ 9


辛垣城から落ち延びた三田綱秀太田氏岩槻城
辿り着きますが、その頃太田氏上杉方から北条方
寝返っていて失意の中で自刃したと云われています。享年
73歳。岩槻で自刃した首を縁者がここに運び埋めたとか。
綱秀の最期については城内で自刃、行方知らずとか…色々
な説があるのです。
イメージ 10



三田氏一族の供養塔。北条氏滅亡後の江戸時代初期に
三田氏関係者により建立されました。綱秀夫人子供たち
十五郎、喜蔵、五郎太郎)の供養塔と云われています。
子供達も城を落ち延びましたがその後病死したとか…
イメージ 7


この辛垣城合戦の模様を書き残し後世に伝えたのが
三田さん家臣・谷合太郎重久信(子供達を落ち延びさせた)
野口形部少輔秀房谷合谷合日記に、野口三田
綱秀の位牌を作りその裏に記しました

その野口秀房が開基の白明院
この山門は辛垣城の支城である楯の城からの移築城門。
イメージ 11


辛垣落城後、多くの三田家臣は北条氏に仕え、

清戸三番衆に配属されました。

北条氏滅亡後は徳川の旗本になる者もいましたが

帰農して青梅に住み、かつての主君・三田さんの菩提を

弔いながら余生を送った者も多かったようです。

二回に渡った青梅の武将・三田さん記事、最後まで

読んで頂きありがとうございました。

マイナーですが、青梅にこんな武将がいた事を紹介した

かったので


この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

この方のことは初耳でした。各地には、華々しい武功を上げた人の影に、こういう人がいるんでしょうねぇ。

2016/4/12(火) 午前 7:09 こぐー 返信する

顔アイコン

何時の時代も人に歴史ありですね〜
ボクは今日、田屋城跡に行ってきました。
この城も信長に滅ぼされたお城…どんなドラマがあったんでしょうかね〜

2016/4/12(火) 午後 9:25 サービスエンジニア 返信する

顔アイコン

海禅寺は城郭そのものですね。
僧兵でも現れそうです。

先日、松井田城の上り口まで行ったのですが。そこで「やっぱ止めた」引き返しちゃいました。
大道寺さんのお墓を見るだけにとどめました。

2016/4/16(土) 午前 8:25 [ fun***** ] 返信する

> こぐーさん
まさに勝者と敗者の関係ですね。
結果的には敗者になってしまいましたが
地元ではその功績が讃えられている武将。
名前だけでも広める事が出来たら
このブログの意義があります(^o^)

2016/4/23(土) 午前 7:42 るな 返信する

> サービスエンジニアさん
お城とそこにまつわる人間ドラマに魅かれます。
田屋城〜勉強不足で初耳ですがきっと深い
ドラマが。想像するだけでも楽しいですよね。

2016/4/23(土) 午前 7:45 るな 返信する

>ジャンさん
ワクワクする佇まいの海禅寺。後方には三田さん
の辛垣城が聳えています♪
松井田城未訪ですが評判良いお城ですよね。
次回リベンジを期待してます(#^.^#)

2016/4/23(土) 午前 7:49 るな 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事