ここから本文です
線路巡礼♪
美しい線路を紹介する日常系の線路ブログです。 since2005。非日常の旅行記もありますぅ…

書庫全体表示

1992年夏
小海線を経由して
信越本線、篠ノ井線、中央本線と日帰り線路巡礼

その途中
信越本線戸倉駅で途中下車

なぜここに来たかというと
以前から
車窓で気になる線路があったから

イメージ 8
駅の高崎駅方で
左側にプイと別れる線路の行き先が気になります

イメージ 7
ちゃんと
信越本線の線路とはつながっています

イメージ 6
駅から離れて行きます
途中にはかわいい踏切もあります
か細い線路ですが、ちゃんと電化されています

イメージ 5
線路はふたつに分かれます
その先に黒い貨物が鎮座しています
小川もいい感じ

イメージ 4
貨車は2両
ホキさんです
ということは線路の先の怪しい「穴」の正体は

イメージ 3
ホキさんと稲田
我ながら芸術性が高い

イメージ 1
砕石所という場所に到着
いいですねぇいいですねぇ

イメージ 2
「穴」の中はこんな感じでした
上からザザザと砕石を落とし込むのですね
作業風景を見てみたいですね

戸倉駅に戻ります
次の列車まで、
およそ30分間
こんなちょっとした線路巡礼が、今では貴重な思い出です


信越本線が第○セクターになってしまい
あの戸倉の砕石線はどうなったのでしょうか?

イメージ 9
地図では
まだ線路は無事みたいですが
調べてみると
なんと車両基地線として使われているらしいのです
素晴らしい

線路は残しておかなくちゃダメという教訓は
川崎駅の明治製菓専用線(事故車両置き場)だけじゃありませんね

(追記)
この翌年1993年の写真
イメージ 10
戸倉駅のホームから

線路のこんな光景を見てしまったら
気になって仕方ないですよね
今はどんな風に見えるのでしょう?

この記事に

  • 思わず航空写真で見てしまいました。
    確かに線路は残っていますね。
    それに採石場も現役のようですね。

    なお

    2014/2/25(火) 午後 9:06

    返信する
  • 顔アイコン

    先日の事故画像はショッキングでしたが、今回の探索記録画像には、どこかほっこりと癒されました☆

    ぶるじん

    2014/2/25(火) 午後 9:12

    返信する
  • 顔アイコン

    なおさん
    採石場の工場は健在のようですが、
    鉄道輸送はしていないみたいですね

    LUN

    2014/2/26(水) 午前 6:47

    返信する
  • 顔アイコン

    ぶるじんさん
    なんて心優しいコメントを(笑)

    LUN

    2014/2/26(水) 午前 6:47

    返信する
  • 顔アイコン

    すみません、またまた勝手にリンクを張らせていただいちゃいました。ここもチェックされているとは・・・、恐るべし、ですね(笑)。

    [ f54*6*zg ]

    2014/7/6(日) 午後 8:53

    返信する
  • 顔アイコン

    f54*6*zgさん
    毎度です
    車窓から見える謎の線路は行かねばなりません!

    LUN

    2014/7/7(月) 午前 8:29

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事