全体表示

[ リスト ]

4/27 大佐

イメージ 1

朝6時に起床して移動開始。
昨晩は3時ごろまで飲んでいたので、ちょっと眠い…。

LDに着くと、強風が吹いたり止んだり。
すでに始まっているのか?

が、入山して登頂してみると、不気味なほど静穏。
かなりの違和感を抱きながらもセットアップ。
風は西〜北西が2〜6m。
なかなかテイクオフできるタイミングが難しいが、順番にテイクオフ。
2番目のUすけが出た後、フォローがきつくなり、なかなか出られない。
見た感じでは、空中もなかなか荒れ気味か?

おいらもテイクオフ。
荒れている山周辺は無視して、真っ直ぐ上がっていると思われる街の上までいくと
400mほどになったが、
予想通りに安定して強いサーマルで一気に2000m。
最初に降りられる勝山までは間違いなく行けるのでUすけと一緒にスタート。

久世で先発したムタを追い越し、順調なふたり旅。
そこから先が大きなシンク帯で、みるみる高度が500以下まで落ちてしまったが、
狙いどおりの場所でヒットし、1800くらいまで上げなおす。
どうやら北風と南風のコンバージェンスが形成されているようだが、
地形の影響なのか、かなりいびつ。
高度によっても北風成分の強い高度と、南成分の強い高度があって、
サーマルも揺られているようで、やや追いかけにくい感じ。
ここで少し高度差ができてしまった。

中国道沿いからやや北寄りに進路をずらし始めることに。
これがあまり良くなかったようで、60km地点でUすけが降りてしまった。
今日は回収してくれる人もいないので、
誰かぶっ飛ぶやろ〜的な発想だったが、全員スタートしてしまっている…。
回収のことも考えて、上げてたサーマルにさよならを告げ、降りることにした。

ところが…
降りた場所が悪かった。
電車は2時間に1本。バスはもっとひどい。
やむを得ず、近くの大きな駅(津山駅)まで徒歩移動1時間半。
汽車に揺られること2時間弱…。
なぜか大佐にいた北野チームリーダーと、
一足先に戻っていたムタが車を降ろしてくれていて助かりました。
自己回収は、思った以上に時間がかかりますねぇ…。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事