全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全391ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ようやく完成

気象台によると、今月の累積積雪量は2mを超えたらしい。
おかげで外構の作業予定が手つかずなところがかなり残ってますが、
ここは雪が解けてからゆっくり作業することにして、ひとまず住居部分は完成。
嫁さんの仕事復帰前に完成できて良かった〜。
イメージ 1

イメージ 2

さて、明日から2〜3日かけて引越します。



この記事に

開く コメント(0)

2/13

記録的な大雪のおかげで?今日はお休み。
留守してたせいで、たっぷりと降り積もった雪をせっせと雪かき。

少し晴れ間ができた夕刻、家の中に籠ってばっかりだった娘を外に促してみたところ、
2階の屋根付近まで積み上げた雪を突然登り始め、
2回ほど滑落してましたが、なんとか登頂。
どっかのテレビで見たのか?てっぺんで万歳してました。
もうちょっと雪が少なくなったら、冬山に連れて行ってみようかなぁ。

とりあえずこのあと、これを雪の滑り台に造成してみたら、
近所の子ども達も大集合。
どうやら学校も休校だったらしく、どの子もウズウズしてたみたいでした。
1時間もしない間に、また激しく吹雪いてきてしまいました…やれやれ。
まぁ少しだけ気晴らしにはなったやろ。
イメージ 1



この記事に

開く コメント(0)

2017 紀ノ川

初日・2日目・3日目とも悪天でキャンセル。
登り道を雪かきして4日目に備える。
イメージ 1


んで4日目タスクは
TO→船戸5kmEXIT→牛小屋→JR→Lタン→水門→大水門→ソーラーパネル→粉河高校1km→井阪橋→竜門L

どうにもキールがうまく差し込めてなかったようで、尾翼が傾いていたという話。
どうりで妙な手ごたえを感じるフライトだった…。
しかもクリート破損でVGも使えず、なんだかなぁ。
「まじめにやれ」と注意されてしまいました。
至ってまじめにやってるつもりなんですが、すいませんでした。
次までにきっちりしときます。

収穫があったとすれば、
機体をバンクさせた時、傾いた尾翼がちょうど水平になったのか、
今までに感じたことないくらいの旋回しやすさでした。
これ、意図的に再現できんやろか?


この記事に

開く コメント(0)

2/7

ちょっと時間があったので、事務所にてハーネスを手直ししたり
機体の一部を修理したり、雑談したり。

おそらく数年ぶりに引っ張り出されたミルで、豆を挽いてコーヒー飲んでみたり。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

2/4 竜門

イメージ 1

「暖かい龍門はアカン」という格言に誰もが納得する雰囲気のテイクオフ。
取り止めのない話で時間を潰しつつ様子見すること1時間くらい?
下層の雰囲気が変わったなーと思って眺めていると、トンビもチラホラ回しだした様子。
なんとかなりそうな気はするが、いつも少し早すぎる傾向がおいらにはあるのでしばし我慢。
と思ったところで10分も待てはしませんでしたが…。

テイクオフすると、やっぱりちょっと早いかなーな雰囲気。
右尾根近辺は思ったよりも東成分がしっかり。
回り込むという案も浮かんだが、JR〜寺山付近はしっかり西風な様子なので、
コンバージェンスを探すべく、手探りしながら河原へ。
見当をつけたあたりよりもやや北側で強いリフトに遭遇。200から+3ぐらいで1250。
やや北側だったのは南っぽいからかなー?と検討しつつスタート、JR。
寺山南で上げ直してデュプロをリターン。
南側斜面で上げ直し山頂1000ちょい。
九度山まではなんとか行けそうやなーという感触を手にしてタスク離脱。
時間の経過に伴い、この条件がどう変わるのかのほうが興味深いので、
JR〜テイクオフ付近を1時間くらい徘徊しつつ様子見。
後半あんまり上がらなかったので行けなかったが、もっと西にも行ってみたかったなー。

この記事に

開く コメント(0)

全391ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事