英語と格闘の日々

Only a life lived for others is a life worthwhile. A. Einstein

全体表示

[ リスト ]

英文メール:「不在時の自動応答」

せっかく苦労して書いたメールを送ったのに…(涙)

I'll be away until Wednesday 2nd January 2008. If your query is urgent
please speak to my assistant, Jenny Anderson, on +44 12XX XXXXXX.

【訳】
2008年1月2日の水曜まで留守にします。もし緊急な用事であれば、アシスタントの
ジェニー・アンダーソンまでご連絡ください。番号は44 12XX XXXXXXです。


【語注】
query: 「問い合わせ、質問、要件」
+44: 「国番号44」
*「+」は国際通話の国番号を表す。「海外からであれば44を加えてください」という意味。


【解説】
早っ!! もう、クリスマス休暇かい! ってことは4週間も休み??


いわゆるメールソフトの"auto reply"機能で、これからのholiday seasonにかけて
この手の自動返信メッセージにお目にかかることになる。


でも早すぎだよ! だってまだ12月になったばかりじゃないか…。

これを見たとたんに急になる気がなくなって、昨日は定時で退社。


別にいいけどさあ、いつまでたってもこの感覚には慣れないなあ…(ため息)。

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

もうクリスマス休暇なんですか!とっても気が早いですねぇ〜 私の頭の中にはまだ「ク」の字もありませんよ〜〜^^ あ、でも、子供達には、「もうすぐ冬休み〜♪」っていうワクワクがあるのかも知れませんね。そして受験生には「最後の追い込み」。辛い時期かもですね〜 でも、恋人達には、「彼とどうやって過ごそうかしら」っていうクリスマス・スケジュールで頭が一杯かも?^^ 私には無縁の事ですが。笑

2007/12/9(日) 午後 10:07 Tiger <<コメントに返信する

顔アイコン

そうなんですよ。12月は忘年会をさんざんやって、片付かない仕事に追い立てられながらクリスマスカードや年賀状を書いて、クライアントにあいさつ回りをして、机の周りだけ形だけの「大掃除」をしてからでないと年を越せないような気がするんですが…。なんだかんだいってワクワクする師走をまるっきりスキップするなんて、貧乏性の自分には実にもったいない気がするんですけどね。1ヶ月近くも休んで何するんだろう…、って感じですよね。

2007/12/11(火) 午前 9:00 Wonderwall <<コメントに返信する

そういえば、学校もかなり早くからお休みになっていたなあと思います。随分違うんですね。朝早く出勤して、早く終了してクリスマスのプレゼントを買わなくちゃいけないとか。忙しいのは忙しいんですね。

2007/12/11(火) 午後 10:18 lot*s*on*ey200* <<コメントに返信する

顔アイコン

なるほど、プレゼントを買うのも結構大変なんですね。家族、親戚、友人、恋人など、1回の週末じゃ済みそうもないですもんね。メールの主は南フランスかなんかにバカンスだそうです。イギリス人にとってこの季節は日光が恋しくなるみたいです。

2007/12/12(水) 午後 7:20 Wonderwall <<コメントに返信する

4週間のお休みかぁ・・・。そんなのを目の当たりにすると、ちょっとわびしくなってしまいます。
こちらはまずは年賀状をやっつけなきゃ!

2007/12/20(木) 午前 11:27 Fummy <<コメントに返信する

顔アイコン

ほんとですね。日本のスタッフも昨日で仕事納、という人が多かったです。28日までやって納会、とうのは日本人のオヤジ連中だけになりそうです…。

2007/12/22(土) 午前 11:51 Wonderwall <<コメントに返信する

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0)

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事