青と赤の日記帳〜猿江町のBA・FC東京日記

皆に皆、俺の東京!それでいいってことで。 mailto:m_ikeba@yahoo.co.jp

全体表示

[ リスト ]

FC東京のファンの方以外は、読んでも全く面白くないと思います。すみません。

FC東京のSOCIOミーティングに参加してきました。限られた人員で、限られた時間(3時間)の中で、
丁寧な態度を徹底してくれた東京スタッフには感謝です。参加者も概ね冷静で、またよく勉強されている
熱心なファンばかり。時間が短かったのが残念ですが、有意義だったと思います。クラブは公開・配布は
しないという方針でしたが、絶対非公開!とも言っていません。自分なりに意を汲んで、また義務感から
なるべく覚えている限りのクラブの話を公開したいと思います。

まず、クラブが提案してきた議題について。2点です。
・SOCIOのあり方について(現状の年間チケット保有者というのみの認識でいいか。ビグフレ・ファン
クラブとの区別などについてどうするのがいいか)

・ホームタウンエリアについて(特に活動が薄いと言われる23区などの問題について)
…なんですが、冒頭「こんな機会なので皆さんから是非ききたいという事があればどうぞ」とクラブ代表
(専務)の一言で、次々に参加者からの質問攻めとなり、一問一答に終始するといった会に
なってしまいました。全編、村林さんが真摯に回答してくれました。

・福西の契約非継続について
まず、個人的に言うと僕は福西の退団には否定的ではありません。一年で代表クラスの選手を解雇する点
は無計画にも見えますが、必要で獲得した、今現在においては必要ない。そういった判断は不自然では
ないです。今年は梶山が大ブレイクしましたから、開幕前とは状況が変わってきています。
具体的にどういった交渉があったかの詳細説明はなかったです。相応の話し合いと、簡単ではない事情が
あって決断したと。ただ福西擁護・フロント批判をする方たちには格好の材料となってしまいますが、
福西は自らファンサービスを買って出るようなプロ意識の高さを見せ、それは他の選手達とは一線を画す
ものではあった、とひとつのエピソードを語ってくれました。高いプロ意識は東京の選手にもっとも
必要なもの。その点だけ考えると、福西のような選手は東京に必要だと言えるのかも知れません。

・土肥、原監督について
原さんについては結果が出せなかったのは自分の責任、といって監督業のプロの決断を自ら下したと。
土肥についても福西同様、経緯は明かせないが(僕はこの点は仕方ないと思います)クラブとして功労者
だという認識はある、と。その他具体的な内容があったか記憶が定かではないですが…そんな感じです。

・原監督退任と絡んで〜クラブは目標(ノルマ)を設定しているのか
目標はあくまで優勝。それはアマラオがいつも言っていた通りで、目標が8位なんていうことは無意味。
株主にもそういった説明をしており常にそれに向かって努力をしているそうです。納得です。
現実的にシーズン中盤に於いて、優勝が厳しくなった時に修正していく必要はあるかもしれません。

・クラブの発表よりも先に新聞報道が出るのは何故か
僕も疑問に思っていた点です。福西の退団、原さんの件もタイミングが悪いです。それについては、
結局突き詰めていけばクラブでも選手の人事情報を持っている人間が限られている中で、誰が言ったか
言わないかという話になる、と。新聞社も独自の色々なルートを持っており、クラブだけではなく
代理人などからもれる可能性もある(といった内容を示唆)。福西の件はJリーグの決まりで11月30日
までに各選手に契約の意向、非契約の伝達を行なわなければならず、個人に情報は伝えた。それに
対してどこから情報が漏れたかは分からない。だが、新聞記者に対して聞かれたことに答えないという
事は借りを作ることになる、と。この言葉でピンときました。トーチュウとはそういう意味でバーター
なんだな、と。毎日FC東京ニュースを載せるかわりに、暗黙の了解として情報のリークはある、と。
まさに大人の事情というやつで。クラブとしては、管理はこれ以上はできかねる…という正直な回答
でした。これを聞いて批判する気にはなりませんでした。でもトーチュウの今回の報道のタイミングには
個人的には腹立たしさを覚えます。トーチュウなんかいらんでしょう。クラブで機関紙でもやったら
いいのではないかと。ファンクラブ通信を増やすとか。HP、メッセージボードもありますしね…。

・外国人補強、日本人補強はどうやっているのか。監督の求める要求に応えきれているか。
これについては結果を見て判断していただきたいとのことでした。終始一貫して述べておられましたが、
ここ3年間、サポーターの期待を裏切り続けて申し訳ないと。様々な面で改善に動き始めているので、
どうか期待して欲しい、と簡単に言えばそんなところです。ちょっと字面だけでは伝わりにくいかも
しれませんが…。外国人については失敗が続いており、その現状からも毎年同じルート、エージェントで
続けているわけではない。いい結果が出ていなくて申し訳ない、と。また監督の要求する戦力について
応えきれているかどうかという点については…結果がものがたっている、と。不十分であるということを
否定しませんでした。ただ限られた予算の中でどのようにクラブ運営していくか。それが説明された
あとだったので、個人的にはこれも致し方ないといたところだと思いました。

…とキリがないのですがこの表題でブログをアップするに到って先に結論だけ。
クラブは、もちろん更なる努力を要しますが基本的に堅実な経営をしつつファンにも最大限目を向けよう
と努力していると。どうか見かけたら声をかけてくださいと言っていました。顔の見えるところでの
お付き合いをしていきたい。クラブにそう言われたことがあります。インターネットだけ、書面だけの
やり取りで済ませられれば色々なことが出来るかもしれない。しかしこのクラブは顔が見えることを
大事にして着実に成長していこうとしているようで、今回の話し合いで小さな疑問は解消できました。
会議の内容は公開したほうがいいと思います。SOCIOはタダの年間チケット保有者じゃなくて、それ以上
を求めていることも明確になりました。赤字を出さないように、顔が見えるところで堅実にやっていく
のもいいかもしれませんが、東京という名前を背負うからにはビッグクラブを目指して欲しい、と。
このままではレッズが東京に移転してきたり(超妄想)、親会社がバックについているヴェルディが
強く魅力的なサッカーでJを席巻して来たりしたらどうやって対抗するのだろうか、と思いました。
たぶん東京とは言ってもローカルの小さなクラブになっていくんでしょう。J1よりも、J2やJFLが
ちょうどいいような。そこを脱却していないと思ってしまうと寂しいですが。前向きに見ることもできる
のかもしれません。それが分かっただけでも、収穫です。続きはまた…。

この記事に

閉じる コメント(11)

おつかれさまでした&記事UPありがとうございます。おかげで雰囲気つかめました。オイラは来月の渋谷開催に行ってきます。今回のクラブミーティングが成績不振へのバッティング大会にならなければ良いと思っていたので「参加者も概ね冷静で、またよく勉強されている熱心なファン」というのに安心しました。

ちなみにオイラはコレといって質問したいこともないので『がんばって下さい』とだけ言ってくるつもり。うまくいかないことや迷走する時期もあるけど、それを含めて東京だと思ってますしね。

2007/11/26(月) 午前 8:10 御殿場在住ガスサポ 返信する

顔アイコン

>宇宙の海様 いえいえ、駆け足で取り急ぎ、書いた次第です。忘れている点も多いかもしれません。特に亀戸の会は、地域的に古参のファンが多かったのかもしれません。新しいファンが多い(と推測される)幡ヶ谷・小平ではどうなるか分かりませんが、僕は昨日と同じ内容の質問が出ないように情報公開していく所存です。本当は1対1がいいはずで、是非この機会にクラブに知り合いを作ってくださいね、と思います。

2007/11/26(月) 午前 8:51 [ BA ] 返信する

顔アイコン

ご苦労様です。前回も今回も参加出来なかったので詳細レポはありがたいです。自分は何人かの社員の人に声をかけていろいろ話を聞くようにはしていますが、みんな不安は多そうですね。

2007/11/26(月) 午後 0:02 non*up*of*ee 返信する

顔アイコン

情報提供していただき、勝手に感謝しています。
原さんのくだりで原さんが決めたとしか記述がありませんが
監督のせいか補強ミスかということについてのフロントの
見解についての言及はなかったのでしょうか?
本当に原さんがそう思って辞めるのなら記者会見やインタビュー
ではっきりそういうはずだと思います。
(言っても誰にも迷惑はかけないし・・・・・)
しかし実際は歯切れが悪すぎるし、そんな人ではないはずです。
最終的にウンと言わせたようにしか見えません。
また、福西のほうも結果的に要らなくなったというのなら
それは見通しの甘さであり、余計な選手をとったせいで
結果的に必要な選手がとれなかったともいえます。
やはり回答は詭弁であり、是認できるものではないと思います。
マスコミをすべて信じるなというのも間違えでは無いとは
思いますが、いずれにせよ誤解されて困るようなことを
うまく管制を引いたり説明をして、問題がもつれないようにする
ことができない(しない?)のもフロントとしてダメなのでは
ないかとも思います。

2007/11/26(月) 午後 8:07 [ ben*i01** ] 返信する

顔アイコン

>benri0114様 こんにちは。はっきり申し上げますと村林さんに対して「あなたこそ辞めるべきではないか」と言った指摘をされた方がいらっしゃいました。監督が求める要求(補強を含むチーム編成)に100%応えたか?という問いにも長い沈黙がありましたし正直100%ではないのでしょう。う〜んしかし都度話し合って妥協が出るのは仕方ないとも思います。僕は見方が甘い(クラブに対して求める姿勢というか)のでダメなんですが…(苦笑)。

2007/11/27(火) 午前 5:11 [ BA ] 返信する

顔アイコン

>noncupcoffee様 どうもです。社内にも情報の偏りがあるんでしょうね…まあ会社組織ですから、仕方ないですよね。

2007/11/27(火) 午前 5:13 [ BA ] 返信する

顔アイコン

丁寧なレスありがとうございます。
監督業のようにフリーの稼業ではなく会社組織だからフロント陣は
簡単に辞めたり辞めさせたりできない。これはわかります。
ただ、だからといって監督の責任とは思えない状況で
フロントが辞められないから監督を辞めさせる。これはまったく
理不尽で容認できません。
フロントも監督も辞めなきゃいいだけではないでしょうか?
実際に試合で結果を出すのは選手です。
結果を出せなかったワンチョペや福西が辞めるのはわかりますが
原さんを辞めさせるには理由が乏しいと思うのです。
「今年のことは原さんには責任はないが城福さんのほうがさらにいい
と判断した」と明言するなら議論も納得もできるのです。
出資という形ではないにしてもこれだけ経営参画に近い形で
多くのサポーターが関わって成り立っているのですから
そういった意思決定のプロセスや理由を明に開示することは
フロントの義務だと思います。 削除

2007/11/27(火) 午後 0:07 [ benri0114 ] 返信する

顔アイコン

>benri0114様 監督とはクラブに与えられた条件の中で結果を出す。村井と茶野を抜かれてもジェフを強くしたオシムが好例です。どうやらそういう職業のようです。もちろん戦うのは選手で、あと少し足を延ばせるか、ゴール前であと一歩突っ込んでいけるかというようなことは気持ちの問題で、そしてそこにクラブの全てがかかっているとは純粋に思います。もし次回ミーティングまでに次期監督就任の発表があれば、細かい経緯(原さんの反省も含め)などについても、是非聞いてみたいところです。

2007/11/27(火) 午後 9:56 [ BA ] 返信する

顔アイコン

レスありがとうございます。
監督業の切なさは理解できます。でもクラブ初のタイトルを
もたらしてくれた功労者を再登板させるのならもう少し腹をくくって
ほしかった。すごく悔しいです。

全然関係ないですがグッズ類のラインナップやデザインのセンスの
なさが気になります(笑)。そのへんもできれば指摘していただけ
ればと思います。

2007/11/28(水) 午前 1:18 [ ben*i01** ] 返信する

顔アイコン

>benri0114さん たびたびありがとうございます。嬉しいです。個人的には大熊さん>アマ>石川という萌えポイントがありまして(笑)、原さんに対してはすごく醒めてるんですが(苦笑)、解任した監督の二年後の最登板というのはJでも初めてということで、結果だけ見れば失敗に終わってしまったということなんですよね。リーグ制覇の壁は厚いですね。天皇杯ならばもしかしたら…なんて思っています。

グッズですか。まあ、最近はようやく段々と色気も出てきたかなあ…なんて長い目で見てます(笑)。後続に託しましょう。

2007/11/28(水) 午前 9:04 [ BA ] 返信する

顔アイコン

私の萌えポは原さんではありません。
ノリオ>伊野波>梶山ってとこです。
ヤンチャでヨチヨチ歩きで気まぐれな危なっかしい
ムスコを見ているようで・・・・(笑) 削除

2007/11/29(木) 午前 0:47 [ benri0114 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事