ここから本文です



十勝岳温泉凌雲閣は
標高1,280mに位置し、通年営業の温泉宿では北海道で
一番高い所にある温泉旅館なんです。
もっと高い所にある温泉旅館は、大雪高原沼温泉1350m。
でも、ここは夏と秋だけの営業なんだよね。


そしてここ凌雲閣は、本格登山しなくても、
裏のテラスからは、絶景がおがめるのだ。

イメージ 2



冬は、スノーシューを履いての登山や山スキーとかスノーボードとかで
楽しんでいるようです


駐車場のすぐ横が登山口となっているのです。
イメージ 1



いろんな人が歩いた雪道を慎重にたどって、少し上の方まで行ってみよー
イメージ 3



もう、道路とかの雪はないので、ショートブーツを履いて来たから、
ズボッ〜と何ヶ所か埋まるんだよね。。。
イメージ 4



ふと、振り向くと、凌雲閣や富良野の下界が見える。
イメージ 5



や〜眩しい!涙がチョチョぎれる。なんか、空気が薄い気がする。
でも、ちょっとの坂道を登ってきたのに、息切れかな。。。
イメージ 6



ザ・山って感じ。
イメージ 7





イメージ 8




スノボをやってる人がいる。。。

イメージ 9




イメージ 10








イメージ 15






イメージ 11





イメージ 14




イメージ 13



イメージ 16



ほんの20分くらい、登山口の少し登った所で写真撮ってました。

今度は温泉に入ろう

玄関に、スノーシューがたくさんあったから、
旅館の人に聞いたら、1日500円で貸してくれるそうです。
今度来た時は、長靴にしてスノーシュー借りよう。
これを履くと、新雪の雪道でもズボズボ埋まらずに歩けるんだよね。
イメージ 12



今日はここまで。。。じゃね〜


       
                
 ちゃっぴの顔をポチッとしてね










この記事に

真っ白な十勝岳


こんばんは

3連休はわりといい天気で、暖かったでした。

前半は仕事だったので、最後の20日、昨日、秋にも行った
十勝岳の雪景色を見に、そして温泉に入って来ました。



冬の十勝岳も絶景でした。。。
イメージ 1



   これは、去年の秋の十勝岳の紅葉。同じ場所から〜
イメージ 1





十勝岳、標高2077m。北海道で大雪山系の次に高い山々です。

イメージ 2




イメージ 3





イメージ 4




スキー場ではないけど、スキーの後がついてるね。
イメージ 5





イメージ 7




上ホロカメットク山1920m 秋にこの山の見える所までプチ登山しました。
真っ白
イメージ 6

秋は岩がむき出しの山だった。
イメージ 12





凌雲閣さんのテラスが雪で入れないので、テラスの横の絶壁からみんな、
この景色を見ています。
イメージ 8




凌雲閣の駐車場から絶壁に行き、絶景までの動画 1分半。







イメージ 9





秋はこのテラスから撮りました。
イメージ 10






今回は、青春18きっぷを使ってお得に十勝岳まで行ったのよ。
青春18きっぷとは←詳しく知りたい方はクリック

春の青春きっぷの期間は3月1日から4月10日まで。
久々の青春きっぷ。

3月上旬は鼻炎で、出遅れたので、このところ立て続けに
いろんな所に行っています。




上富良野駅の高架からの十勝岳連峰。あの上まで行きました。
お天気もよく、全然寒くなかったです。
イメージ 11





富良野駅から、上富良野まで向かう列車の中。素晴らしい景色でした。
向こうは、大雪山旭岳も見える。
イメージ 12


今年の1月8日に美瑛の方角から撮った十勝岳連峰。
山裾の雪がなくなった事がわかりますね。。。
十勝岳にも、もうじき春がやって来ます。
イメージ 15






イメージ 11 


上富良野駅から、十勝岳温泉行のバスが出ています。
吹上温泉、カミホロ荘、凌雲閣に行けます。片道500円とお安い。
イメージ 12

バスで上富良野駅から凌雲閣まで、約19km。30分。


また、続きます〜じゃね




       
                
 ちゃっぴの顔をポチッとしてね



この記事に


こんばんは

今日は暖かく、札幌でも6℃近く上がって一気に雪解けが進みました。
でも、依然として風が冷たいのよね〜〜

一週間前、71㎝あった積雪が今日51㎝まで減りました。−20㎝減
これからは積雪0へのカウントダウンです。




さて、ちょうど先週の日曜日に洞爺湖をいろんな所から見てみよう―
という旅も、今日で最後です。
1週間に渡って洞爺湖を載せましたが、もうそろそろ飽きる頃よね。
え?もう飽きてるの〜〜??(*_*)





ジェラートが美味しいレークヒルファームからほど近いサイロ展望台
ウインザーホテルより低い展望だけど、ここは観光客が来るスポットなのだ。
イメージ 1




イメージ 2





ちょうど、対岸には先ほど行った、昭和新山有珠山が見えます。
イメージ 3




有珠山の下には、洞爺湖温泉街。
イメージ 4




さっき温泉に浸かった、洞爺サンパレスも見える。
イメージ 5





イメージ 6




なぜサイロ展望台って言うかは、この展望台の後ろにサイロがあるからなのよね。
イメージ 7
サイロと洞爺湖、両方は写せない。湖の真ん中の中島だけがちょこんと見えるね。






さぁ、今度はここを水の駅の方面に下り、湖畔の浮見堂に行きます。

イメージ 8



イメージ 9



イメージ 13


洞爺湖に張り出した岬の先にある二重の塔、浮見堂
雪のない時は、石で出来た橋があり、すぐ近くまで行けるのよね。


イメージ 10




イメージ 11




イメージ 12




イメージ 14




今回はお天気に恵まれ、大変綺麗な洞爺湖を見る事ができました。
長々とお付き合いしてくれてどうもありがとう


このあとは室蘭、地球岬を通って帰ります。
その様子は後日載せたいと思います。。。。じゃね〜



       
                
 ちゃっぴの顔をポチッとしてね









この記事に


こんにちは

洞爺湖の記事が続きますが、洞爺湖を一番高い所から見渡せる所が
このウインザーホテル洞爺だと思うんだけど。。。


ウインザーホテル洞爺の駐車場からの景色
イメージ 1


この絶景がたまらない。
道東の摩周湖にも似ている感じもする。


イメージ 2





ちなみに、5年前に行った時の摩周湖
雪解けの4月だったけど、洞爺湖と摩周湖って似ているなーと思った。
イメージ 1






洞爺湖温泉街とさっき行った有珠山と昭和新山も見える。
イメージ 3


ウインザーホテルのある高台は、標高625m
さっき行った有珠山ロープウエイの展望台は545m
その上の火口原展望台は標高が573m

だから、ここが一番高い所から、洞爺湖を見渡せるのよね〜

まだうえって言ったら、登別方面に向かう峠を通る道、
オロフレ峠とかからも見えるけど、こんな鮮明には見えないね。。。


今回、有珠山展望台からは、洞爺湖全景が見えなかったから、
ここのウインザーホテルのところはホント、360℃見渡せる。
山、湖、海も見えます。

イメージ 4




イメージ 13



ニセコ連峰、羊蹄山、その横は尻別岳。

イメージ 5



羊蹄山
イメージ 6




イメージ 7






このホテルは2008年に洞爺湖サミットの時、使われたホテルなんです。

ここに、宿泊しようとしてもお高いのよね。。。
1泊、3~4万円するらしい。
日帰り温泉もしてないし、中に入る事は出来ない雰囲気。。。
イメージ 8


私には、サンパレスとか湖畔亭くらいしか泊まれない。
庶民派です!



湖の反対側の太平洋側。内浦湾。
イメージ 9



イメージ 10





洞爺湖畔からは、ウインザーホテルはこんな風に見える。
イメージ 11



イメージ 12




じゃ、またね〜


       
                
 ちゃっぴの顔をポチッとしてね





この記事に


こんばんは

洞爺湖方面に行ったら、ここは外せないのよね。

ジェラートが美味しいお店『レークヒル・ファーム』

イメージ 2

羊蹄山を望む高台にレークヒルファームがあり、牧場内にジェラート工場、
レストラン、売店を備え、新鮮なミルクをジェラートへ加工して販売しています





おととしの夏に行った時のレークヒルファーム。
表の花壇や裏庭にはお花がいっぱい咲いていました。
イメージ 1







今回、雪のある季節に初めて行ったけど、なんと素晴らしい景色でしょう〜
お花はないけど、この雪景色は圧巻。
建物の裏からの景色です。
イメージ 3




羊蹄山やニセコ連峰がクッキリと見渡せます。
イメージ 5




ニセコ連峰
イメージ 4
高い山ほど、真っ白。
低い山は黒っぽいね。。。



ニセコアンヌプリ1308m。
世界的にもパウダースノーで有名なスキー場がある。
イメージ 8




パノラマで
イメージ 6




イメージ 1




場所を確認してみよう。レークヒルファームからは洞爺湖は見えないのよね。
イメージ 10







ジェラートダブル350円。
一番人気のホワイトクリーム。あと、ラムレーズン
常時20種類くらいあって、好きなジェラートを2つ選べるのよね。
イメージ 9







イメージ 7



レークヒル・ファーム TOYA HOKKAIDO

北海道虻田郡洞爺湖町花和127

TEL :0120-83-3376 (フリーダイヤル 9:00〜17:00) 
FAX :0142-83-1313 (24時間 受付)
MAIL:shionoya@lake-hill.com
入場料 :無料
駐車場 :乗用車 50台
     バス・大型車 10台
営業時間:ジェラートショップ
     冬期 9:00〜17:00(10月-4月下旬)
     夏期 9:00〜19:00(4月下旬-10月) 
     カフェ・レストラン
     通年 9:00〜17:00
休館日 :年中無休



じゃ、またね〜




       
                
 ちゃっぴの顔をポチッとしてね




この記事に


こんばんは

今日は洞爺湖温泉に行った時の写真を載せるよ〜

洞爺湖畔に行ったら、さっきまで上から見てた洞爺湖や中島が
まじかに見えて、水も透明ですごく綺麗。

イメージ 3



洞爺湖温泉街には、洞爺湖を眺めながら入れる温泉ホテルが10軒くらい
あって、どのホテルも綺麗で癒されるのよね。


イメージ 2




私が今回行ったのは、洞爺湖温泉ホテルサンパレス
2014年12月に温泉がリニューアルされて、綺麗になったんだけど、
それから初めて今回行ってみました。

イメージ 1





玄関を入ってすぐ、この景色。
なんか、幻想的な雰囲気。。。いい感じね。
イメージ 4




イメージ 5



イメージ 6



B1F温泉フロア―
イメージ 15



イメージ 7





洞爺湖中島や羊蹄山が見えて綺麗。
ちょっと、画面が曇って写り悪いね。
イメージ 8


イメージ 9





写りがあんまり良くないのでサンパレスのHPから温泉を載せます。

決定的に変わったのは、内風呂と露天風呂が、しきりがなく、
一体化してるという事。開放感があるね。
豊富な種類の温泉を満喫できる洞爺サンパレス


洞爺サンパレスの露天風呂(立ち湯)

見る角度によって、湖とおんなじ高さに温泉があるみたいだね。
豊富な種類の温泉を満喫できる洞爺サンパレス


小一時間ほど、温泉に浸かりました。
無色透明な湯。

【温泉スペックと効能】

【泉 質】・・・ナトリウム−塩化物・硫酸塩泉/pH:6.89(低張性中性高温泉)
【適応症】・・・神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・痔疾・慢性消化器病・動脈硬化症・慢性皮膚病など

何回か、サンパレスには以前宿泊した事もありましたが、
温泉がオシャレになった感じがしました。
ここは、巨大プールとかもあるから、家族連れが多いのよね。

日帰り温泉も、プールの人と温泉のみの人と料金を分けて欲しいわ〜
日曜日の日帰り温泉料金は1500円。じゃらんクーポンで➡1200円。
平日はもっと安いみたいだけど、温泉のみだったら、1200円は高いわ。
タオルは大小、自由に使えるように、たくさん、脱衣所にありました。


温泉プール込の料金だから、ガトーキングダムみたいに、プールコース、
温泉のみコースって分けてほしいな。。。







温泉から上がったら、テラスに出てみました。
イメージ 10




青くて綺麗ね。
羊蹄山はまだ雲の中なのよね〜〜🗻
イメージ 11





イメージ 12







イメージ 13







イメージ 14


洞爺サンパレス リゾート&スパ
壮瞥町洞爺湖温泉7-1
日帰り温泉時間10:00〜15:00



じゃ、またね〜


       
                
 ちゃっぴの顔をポチッとしてね







この記事に

有珠山火口原展望台


こんにちは

3月12日(日)、お天気のいい日に洞爺湖をいろんなところから、見てみよう
という日帰りの旅に行って来たようすを載せています。



イメージ 1




有珠山ロープウエイに乗って頂上まで行き、今度はそのまた上、
火口原展望台行きました。

イメージ 3



イメージ 4




ロープウエイの駅舎から徒歩10分くらい。
急斜面を登り、火口原展望台まで来ました。

イメージ 5


イメージ 14



白い煙がモクモクとでている感じは、登別地獄谷のようでした。
でも、全然違うのは、その向こうに綺麗な洞爺湖が見渡せるという事。
とっても眺めがいいです

イメージ 6




イメージ 7






反対側からは太平洋が一望。
室蘭市が見えます。
おととしに行った、室蘭の工場地帯や、測量山、大黒島などが見える。
こういう時、つくづく思うけど、望遠レンズ持っててよかったわ〜〜

イメージ 10




そして、道南大沼公園の駒ヶ岳もハッキリと見えました。
なんか、こちらの方向からだと、羊蹄山にも似ている。。。

イメージ 8


有珠山からだと、直線距離で55㎞。
お天気がいいと綺麗に見えますね。
イメージ 9



何年か前の冬に行った大沼公園側から撮った駒ヶ岳
函館や大沼側から見ると山の形が全然違う。同じ山とは思えないね。形が。。。
イメージ 4








冬は閉鎖だけど、外輪山遊歩道とかもあったので、
雪のない時に今度は行こうー
イメージ 9





さぁー戻ろう〜〜

イメージ 2


ロープウエイの駅舎も小さく見える。
イメージ 11




最後にもう一度、美しい洞爺湖を眺め、またロープウエイでおりました。
綺麗だったわ(^。^)y-.。o○
イメージ 12






今度は下がって、洞爺湖温泉街に行くよ。
温泉に入ろうー
イメージ 13




つづく。。。じゃね〜


       
                
 ちゃっぴの顔をポチッとしてね





この記事に


こんにちは

3月15日、今年初、自転車に乗りました。
イメージ 1


イメージ 2

今まで雪があって、冬は自転車に乗れなかったから、嬉しい
去年と同じ3月15日。

結局、この時期になったら、
あたりまえに自転車に乗れるようになるんだね。。。

雪が多いとか、少ないとか毎年いろんな事言ってるけど、
春はあたりまえにやってくる。


イメージ 3




まだ、ところどころ、雪が残っているけど、アスファルトが出ている所を
選んで走ると大丈夫

イメージ 4



でも、風が冷たい〜
さっき11時の札幌の気温は3℃
積雪64㎝。昨日より1㎝だけ

道路は雪はないけど、手つかずの雪の観測地や公園なんかは、
まだ64㎝もある。

ちょっと、太陽のひかり弱いよね。。。もっと強く照ればな〜〜




スーパーの入口で待っててね
イメージ 5


おりこうさんに、10分くらい待てるもんね〜
イメージ 6



帰りは歩いて帰ろー
イメージ 7






早く、もっと暖かくならないかな〜じゃね


       
                
 ちゃっぴの顔をポチッとしてね






この記事に

有珠山ロープウェイ


こんにちは

洞爺湖周辺にはたくさんの観光地があるんです。
その中のひとつに、昭和新山(しょうわしんざん)と隣の山有珠山(うすざん)

イメージ 19




この山は昭和新山。標高398m
登山はできないけど、いまだに煙が上がっていて、むき出しの赤い山が
特徴ですね〜
イメージ 12




昭和新山の周辺には、くま牧場や有珠山ロープウェイ、ガラス館や
おみやげ屋さんなどがあって、観光バスもたくさん止まっていました。

イメージ 13




昭和新山の横を通って奥に有珠山ロープウェイ乗り場があります。
イメージ 23
北海道有珠郡壮瞥町字昭和新山184-5



地図の下のの部分です
イメージ 5







有珠山は、過去に何度も大噴火して、最近は2000年に大噴火
すぐそばの洞爺湖温泉街とか被害があったけど、
死者は一人もいなかったようです。

北海道大学の教授がこの有珠山は絶対2〜3日中に噴火すると
予想していて、住人が全員避難していたそうです。
予想が的中したという事ですね。

何年か前の御嶽山も、予想する人がいたならば、登山してて被害には
遭わなかったでしょうね。。。
イメージ 10



イメージ 11





さぁー出発
イメージ 14



イメージ 1




出発して、すぐ洞爺湖が見えて綺麗〜〜
イメージ 15




左に、えぞ富士と呼ばれる羊蹄山が見える。山頂に雲がかかってるね。
イメージ 6




イメージ 2

イメージ 16




イメージ 4







有珠山頂展望台
イメージ 3



イメージ 18



昭和新山
イメージ 17




イメージ 5




綺麗だけど山頂の展望台からは、羊蹄山とか洞爺湖の全景が見えないのよね。
係の人に聞いたら、噴火の前は全景が見えたそうだけど、
噴火によって、山の形が変わった事によって、羊蹄山はちょっとだけしか
見えなくなったそうです。残念。。。(-_-;)
イメージ 22

ロープーウェイからからは綺麗に羊蹄山見えたんだけどね。
山頂展望台からは羊蹄山が見えないなんて、初めて知った事実だった。。。



この図でも、影になってるもんね。
イメージ 7






洞爺湖や昭和新山を上から見たあとは、火口原展望台(片道7分)に行ってみよー
イメージ 7




イメージ 8




チョットした登山。階段が整備されていて、登りやすい。
イメージ 20




イメージ 9



イメージ 21



今日はここまで。つづく。。。じゃあね〜





       
                
 ちゃっぴの顔をポチッとしてね


この記事に

美しい洞爺湖


こんばんは

先週、鼻炎で行けなかった洞爺湖(とうやこ)に、昨日行って来ました。
昨日は、全道的に晴れ渡り、各地でいい景色が見えた事でしょう。


イメージ 1


青い空、青い湖。残雪が残るこの光景は圧巻!

イメージ 2


洞爺湖は太平洋側にあり、温暖で雪の少ないところです。
真ん中にあるのは中島。無人島。でも鹿がたくさんいるそうだけど、
今はどうなのかしら。。。


イメージ 4





今日は、いろんな角度から、撮った美しい洞爺湖を載せます〜〜
①〜⑤の地点で撮りました。
イメージ 4

(行った順番です)




①有珠山ロープーウェイからの洞爺湖
イメージ 8






②洞爺湖温泉街からの洞爺湖
イメージ 3






③ザ・ウインザーホテル洞爺の駐車場から見える洞爺湖
イメージ 6






④サイロ展望台からの洞爺湖
イメージ 4

サイロ展望台っていろんな所にあるよね。
百合が原公園もサイロ展望台って言うしね。。。




⑤浮見堂公園から見る洞爺湖
イメージ 5


イメージ 7



ここ何日間はお天気いいです。
気温はそんなに高くないけど、確実に雪は減っています。
おととい71㎝あった雪が今日、65㎝。
71−65=6cm減





今日はここまで。。じゃね〜




       
                
 ちゃっぴの顔をポチッとしてね








この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事