'''えむきち日記(=^ェ^=)'''

ラグドールのクールビューティーなツンデレ姫【えむ】とノルウェージャンの天真爛漫、甘えっ子王子【大吉】の日々を綴った親ばか日記です

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全129ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ご無沙汰しています

遅くなりましたが

明けましておめでとうございます。

昨年、大吉が亡くなりさみしいお正月でしたが、私たちは元気に過ごしております。

もちろんえむ姐さんも元気にしています。

イメージ 1




とってもおしゃべりで甘えっこになりました。

イメージ 2



なかなかブログを見れなくて、皆様からのあたたかいコメントにお返事が出来なくて申し訳ありませんでした。
この場をかりてお礼を申し上げます。


皆様のブログにも遊びに行かせて頂きますね(=゚ω゚)ノ
【えむきち日記】もマイペースで更新出来たら…と思っておりますので、またよろしくお願いいたしますm(._.)m

イメージ 3


この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

お花が届きました

皆様からのコメント、全部読ませていただきました。

温かいお言葉をありがとうございました。

大吉はみんなに愛されて幸せ者です。




大ちゃんにお花が届きました。

ねこまんまさんclass_satake、お心遣いありがとうございました。

イメージ 1
イメージ 2


この記事に

開く コメント(3)

みなさまへ

今日は皆様に報告しなければいけない事があります。

10月25日に大吉が永眠いたしました。
7歳10ヶ月でした。

5月末に摘出した腫瘤の病理検査の結果の連絡がきたのは、6月最初の週末でした。そしてそれは、ただの脂肪腫だと思っていた私たちにとってとても残酷なものでした。

大吉は悪性リンパ腫という癌で、しかも皮膚型というあまり症例数も少ないリンパ腫だったのです。

イメージ 1


さっそく主治医の先生からは色々なお話がありました。抗がん剤の使用が有効だけど、その目的は完治ではなくあくまで数ヶ月の延命という事、抗がん剤での治療には副作用が伴うという事、なにもしなかった時のおよその余命はどれぐらいなのか、そもそもリンパ腫とはどういう病気なのか、先生は言葉を選びながら時間をかけて私たちに説明してくれました。

だけど、

目の前にいる大吉はいつもと変わらず、元気もあるし、食欲もあるし、早く帰ろうよ!という顔でこっちを見てる、、

本当に病気なの?
ただただ信じられないという思いしかありませんでした。

イメージ 2


家に帰って旦那さんと2人で頭が割れるぐらい悩みました。積極的な治療をするのか、このまま余命を穏やかに過ごすのか。一週間くらい散々悩んで出した結論は、治療はしないということ。薬嫌いの大吉に最後まで嫌な思いをさせたくなくて、住み慣れた我が家で、その時がくるまで目一杯甘やかして、穏やかに過ごさせてあげることに決めました。

この選択か正しかったのかどうかはわかりません。



6月〜7月は普通に過ごしていました。
リンパ腫なんて嘘みたいな感じです。ご飯の催促、いっぱい食べて、ドデーンと寝て、得意のシャクシャク攻撃。その繰り返しです。今思えば本当に幸せな時間でした。
だけどやっぱり病気は少しずつ大吉を蝕んでおり、8月に入った頃から元気がなくなり、少しの動作で息切れがするような症状が出始めました。そしてお盆が明けたころ一度病院で診てもらったところ、おそらく肺、肝臓、腸などに転移したのではないかとのことでした。

この日、余命1ヶ月ぐらいだろうと告知されました。

それでも食欲はさほど落ちなくて、余命と言われた1ヶ月も過ぎ、弱りながらもなんとかがんばっていましたが、10月にはいると、痩せほそり、呼吸も苦しそうになり、歩けなくなり、息苦しさで寝られない毎日…
段々と命が削られていくのは明らかでした。

『なんとかしてよ!助けてよ!』

大吉に見つめられる度に、そう言われているような気がして、でも何もできずに辛くて…
一番辛いのは大吉なのに…

もっと生きて一緒にいたいという想いと、もう助からないのなら苦しみが長引かないように早く最期が来てほしいという想いに悩まされ泣いてばかりいました。

リンパ腫と診断された時に覚悟を決めたつもりでしたが、本当は全然覚悟なんて出来ていなくて。心のどこかで大吉は大丈夫って思いつづけていたのかもしれません。

イメージ 3


そんな情けない私たちとは違い、大吉は本当によくがんばりました。


いつ呼吸が止まるかわからないという壮絶な日々が続きましたが、
10月25日13時55分、に私達が看取る中、今までの苦しさが嘘みたいに眠るように虹の橋に旅立ちました。


ほんとはもっとずっと一緒にいたかったです。

どんなに重くたっていいからもっと膝の上に乗ってきてほしかったし、
どんなに寝返りが打てなくてもいいからもっと一緒に寝たかったし、
どんなにのぼせても耐えるからもっと一緒にお風呂に入りたかったし、
どんなに寝不足になってもいいから目覚ましが鳴る前にもっと起こしにきてほしかった。。。。

もっともっともっと、当たり前の毎日を大吉と過ごしたかったです。

お別れする間際、虹の橋でちょっと休んだら必ず戻ってきてねとお願いしました。でも大吉はあの性格です。超がつくぐらいノンビリ&オットリです。少し時間がかかるかもしれませんね。

虹の橋に向かう途中で、たくさん持たせたオヤツも食べ終わっちゃったんじゃないかと思うと気が気じゃありません。食いしんぼうだしなぁ。


大ちゃん、待ってるから、はやく戻ってきてね。



イメージ 4



大吉が旅立ってから、もうすぐひと月です。今はまだ大吉のいない日々に慣れなくて、寂しくて仕方がありません。というか、寂しさは増すばかりです。
思い出す姿も、闘病中の姿ばかりで苦しいです。

でもいつまでも下を向いているわけにはいかないので、いつ大吉が戻ってきてもいいように、しっかり生きていかなきゃと思っています。

大吉に構いっぱなしで、エムにも寂しい思いをさせてしまいました。
これからたくさん遊んであげなきゃ!!

イメージ 6





最後に。
突然のご報告で本当に申し訳ありません。どうしても弱っていく大吉の姿を綴ることができなくて、最近のブログでは大吉が少しでも元気に見えるような写真ばかり選んでいました。
大変驚かせてしまったことと思います。
このブログを始めてからの約七年間、みなさまにいただけるコメントでたくさん励まされました。
大吉が褒められることが、本当に嬉しくて、誇らしくて、記事を更新する度に親バカでニヤニヤしていました。

落ち着いたらまたみなさまのブログに遊びにいかせてください。



イメージ 5

ありがとうございました

この記事に

開く コメント(10)

台風19号

大きな台風19号…こわいですね。。。
 
みなさま、被害は大丈夫でしょうか?
 
今日はお家で静かに過ごしました。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
あれ。。。台風とか関係なく、いつもの光景でした
 
 

この記事に

開く コメント(5)

視線の先は…

イメージ 1
 
えむ姐さんがお外を眺めてます…
 
イメージ 2
 
えむ姐さんの視線の先には…
 
ベランダで寛ぐ(寛ぎすぎな)大ちゃん
 
(ちゃんと見張り下僕がいますよ)
 
イメージ 3
 
確かに最近の大ちゃんは自由すぎかも
 
 

この記事に

開く コメント(7)

全129ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事