ここから本文です
週末のLEICA photographer
(´・ω・)今年も花粉がピークデス。。。

書庫ライカという伝染病

すべて表示

イメージ 1


同志 発射の準備は整ったか?

整備兵 ハイ準備万端ですいつでも発射できます!

同志 よし、北なんぞに負けてられるか!わがゲルマン民族の力を見せてやるのだ!
    
   発射!!




イメージ 2

LEICA M9
Meyer Görlitz
Trioplan 100mm/f2.8


同志 (メ・ん・)? なぜだナゼ四隅が蹴られる!!

整備兵 すいません、設計段階で開放に力入れすぎました。。。



私のトリオプランは前玉キズキズのエキザクタマウントを3000園で購入したものだ。

今は高価でびっくりする。(´Д`;)

どうせ安いんだからとダメもとでと、車のコンパウンドで磨き上げたあら

一応使えるようになったものだ。山崎磨きではなくmabo磨き仕様。w



3マイ玉で開放値f2.8が鬼門なのか私の初期型のトリオプランは望遠で

四隅が蹴られる。。。おいどうした?イメージサークルカバーしてないのか?

どうしたメイヤー?w

まあ昔持っていた180mmのf5.5もそうだったが。w



古いレンズでも整理しようと思ってイロイロイジってたら、整理できなくなる。。。

ってか新しい・・・いやまた古いレンズ欲しくなるっていうミイラ取り状態に。w

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事