全体表示

[ リスト ]

イメージ 1 うちは、まだまだアナログテレビです。この先も買い換える気はありません。使えるのに勿体ないです。
 
 でも地上アナログ放送は2011年7月で終わりだそうです。
 
 テレビをあまり見ない私にはどうでもいい話です。放送が終了すれば、完全にテレビを見なくなるだけです。しかし家族はテレビを見ています。でも壊れてもいないテレビを買い換えるのは勿体ない話しです。そこで地上デジタルチューナーを検討することになるのですが、これまた値段が高いのです。単なるチューナーなのに2万円前後します。
 
 色々調べていると、ネットワーク再生機能付きのデジタルチューナというのを発見です。これは地上デジタルチューナーだけでなく、USBポートやEthernet端(LAN)を備えていて、そこに接続したUSBハードディスクやNAS(ようはLAN接続のHDD)やパソコンなどに地デジを録画保存できたり、逆にパソコンなどに保存されている映像や音楽や写真をテレビで視聴できたりするものです。
 地デジの録画データは、録画したこのチューナー経由でしか見られないようですが、普通の映像データのWMV9やMPEG-2とか、音楽や写真は自由に再生できるようです。
 
 値段を調べると、普通の地デジチューナーとほぼ変わらない実売2万円ほどす。しかし再生できる動画ファイルの細かい仕様が不明確だったり、製品そのものも7月下旬発売の予定が延期され未だに市場に出ていなかったりと、いまのところ不安定ぽい製品なのですが、地上アナログ放送が終了するまでには、製品仕様、需給ともにまともになっているのではと期待です。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事