ここから本文です

ホワイトデー

イメージ 1

次女
「あした、バレンタインくれた友達にお返しあげないといけないから作っといてー」

俺は1個ももらってないというのに今度はホワイトデーか・・
(やばい、ぐちゃぐちゃだw)

テントウムシも見つけたし、ほんとにもう春なんだなぁ(*´ω`*)

イメージ 2

この記事に

バレンタイン

イメージ 1

今年も1個ももらえなかった・・
(´・ω・`)マジかよ

次女が学校でばら撒くプレゼントは昨日がせっせと作った・・
何かが間違っている

次女「ガトーショコラ、
みんな私が作ったって信じてたよ!」

信じたってオレの菓子は中学生の手作りレベルかよ!
まぁいいや、確かに大雑把だ

これだからバレンタインは嫌いなんだ
(ノД`)・゜・。

イメージ 2
この残骸が俺チョコに


唯一の楽しみは売れ残りセール
スーパーで生クリームをチェックしたら賞味期限2/18だった

明日は半額だよな?(゚∀゚)

この記事に

鳥の巣

今日はとても寒いけど日差しがあればなんとなくポカポカする日。
庭の掃除を少ししていて鳥の巣を見つけた。
蔦を使って上手に作るものだ。
イメージ 1

地植えのクリスマスローズは花芽が出てきてた。

この記事に

仮出所祝い

よく分からんがタイトル縛りがあるみたいなので真似てみたけど昨日、野良さんの退院祝いの席に呼んでくれたので行ってきた。

お祝い会場は喫茶店だった。

イメージ 1

やっぱり飲み屋のほうがいいなぁ・・(´・ω・`)


その前日は、お祝いの品を用意していなかったのに気付いて慌ててキーホルダーを作っていた。

イメージ 2

なぜか本名を刻印してしまった。
家の鍵には付けないでね('ω')ノ

この記事に

キジバト vs ヒヨドリ

イメージ 2

イメージ 1

なにやら庭で鳥の羽ばたく音がやかましい。
ヒヨドリがなにかを咥えていて、キジバトが執拗にそれを狙って追いかけまわしていた。

オレの大好物のピーナッツを投げてやろうと、窓を開けた。
カラカラ…


バサバサ バサバサ
2匹とも逃げていなくなってしまった・・

この記事に

オーブン新調した

イメージ 1

今まで使っていたオーブンは蓋が壊れてしまって、弾みで簡単に開いてしまうようになってしまった。
この前、オーブンの下でゴソゴソしてたら蓋が頭の上に落ちてきた。

ドリフか(゚Д゚)

そいうことで5,6千円のキッチン家電を買いました。
・・ただそれだけです。
つかこのブログ全部、チラ裏日記です。




さて、
アポーリングケーキでも焼いてみるか。

イメージ 2


おお!(・∀・)
外側のカリカリとした焼き具合といい、中はふんわりでリンゴもジューシーでいい感じだ



ベイクドチーズケーキを焼いてみる。

イメージ 3


おお!(・∀・)
外側のカリカリとした焼き具合といい、中はふんわりでいい感じだ



パウンドケーキを焼いてみる。

イメージ 4


おお!(・∀・)
外側のカリカリとした焼き具合といい、中はふんわりでいい感じだ

嬉しくてつい連チャンで焼いてしまった
新しい家電・・・やっぱり最高だなぁ(*´ω`)

家族「いいかげん焼き菓子飽きたってば。他にレパートリー無いの?」

・・・ありません!( ゚Д゚)

この記事に

LSD

イメージ 1

LSDとは薬物や車の話ではなく、マラソントレーニング法の一つであるロングスローディスタンスのことである。
かなり遅いペース7,8分/kmで2時間以上走るというやつだ。

今日はわりと風も穏やかだし、寝正月でメタボになった体をリセットするため、有酸素運動効果を最も期待して20kmのLSD走に出た。(決して歩数計の数値を稼ぎたいからではない。)

折り返しの10km地点は九十九里海岸だ。
この寒さでもサーファーが10人ほど海に入っている、すごいなぁ。

このまえ再会した旧友が今度夏に教えに来てくれるって言ってた。まずはロングボード(?)だと。
この歳でサーフィンデビューかよ。でもオリンピック候補地になるほどメッカな近くに住んでいてやらないのは人生の損だと思ってたからひそかに楽しみ。

活動量計をチェックすると、2時間半で2万4千歩ほど。ちょっと刻み過ぎだったか・・

自転車を始めてからは10km走までしかしなくなっていたから、20kmなんて2年ぶりくらいなんじゃないかな、足首と膝が悲鳴を上げて最後は少し歩いてしまった。
太ももの筋肉は家に帰って休んでいるとバキバキに硬直していった。
これじゃあフルなんて無理だね・・・

この記事に

イメージ 1

正月からずっと食べて飲んで寝ていたせいか体が重い・・・。

とりあえずなにか運動しないと、ってことで外に出たいのだが現在寒波襲来だそうで、窓の外を見ると木々の枝が激しく動いているしとても寒そうだ。
川沿いでのジョギングは吹きさらしだし、ロードバイクじゃさらに風との戦いでほとんど修行に近い。

イメージ 5

さいわい我が家の北側には里山が連なっていて、5km区間だが林道が存在している。
林の中なら風が弱いと思ってチャリで出動した。ビバ田舎暮らし。

イメージ 2

なだらかな林道がほとんどだが、険しい道もあって林道というより登山道?それも部落の所有林でゲートもあるからけっこう荒れている、クロカンというよりアドベンチャー。
柔らかめの土に落ち葉も多く、スリックタイヤではかなり厳しい。スリップしながらもなんとか登っていく。

イメージ 3

息もあがってきて、5回に1度は深呼吸する。
路面はダートというより雑木林の中だからまるで埃っぽさが感じられない。
空気はすごく冷たいが澄み切ったマイナスイオンそのものという感じで生き返る。

もうお昼だというのに地面はまだ霜柱が立っていて、ギュウギュウと音をたてながら山を登っていく。
やはり風は強く、ときどき木々の枝が激しく揺さぶられる音に寂しい冬の季節を感じる。

イメージ 4

この荒れた山道はむしろ冬のほうが道を塞ぐ雑草もなくなり、虫がいないから走るのが快適で楽しい。実際、夏季は蜘蛛の巣が酷くて走れたもんじゃなかった。
森林が冷たい北風を遮ってくれるし。

奥の方まで行くと倒木やガレ場など足を着かずに走り切るのはかなり厳しいや。
ブロックタイヤとサスペンションがあれば・・・やっぱりちゃんとしたMTBが欲しくてたまらない。

この記事に

男性ポートレート

イメージ 4

昔からカメラが趣味で結婚式の写真を頼まれたりとか安価なカメラマンとして重宝された時期もあったが今ではめっきりポートレート(人物写真)を撮る機会はなくなっていた。
というか、自分の娘でさえも拒まれる始末で撮らせてくれるモデルがいなくなってしまったのだ。

今、ちょいイケ親父な友人が入院していて、もうすぐ退院するって話が来たので、じゃあ入院生活の記念に撮ってあげるよと恩着せがましく撮らせてもらってきた。車椅子だから逃げ出されることもないだろうしな。
顔出しでブログにも出していいというのでそれじゃ遠慮なく。
イメージ 1

イメージ 2

それにしても人物の撮影というのはすごく難しい。
モノ撮りと違って人相手は緊張するし、撮り直しきかないから緊張感がたまらない。
覚悟を決めて、数枚でもいい画が撮れればラッキーだよと開き直ってシャッターボタンを押し続ける

今回もモデルの良さに助けられたかな。
付き合ってくれてありがとう。

イメージ 3

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事