まいつれづれ日記

ようこそ、お越し下さりありがとうございます。m(*^^*)m

全体表示

[ リスト ]

大変興味深い記事をみつけましたので、URLを記載させて頂きます。
 
 
詳細は、こちらをご覧下さい。
 
 
以下は、上記と同根拠による別記事2件より、ポイント部分をコピーさせて頂きました。
 
 
①玄米を黒くなるまで炒ってできる玄米コーヒー
②さらさらになるまで炒った自然塩
 
玄米コーヒーを飲み、炒り自然塩をとれば
少ない量で皆と分けあえます。
また携帯もできます。

福島原発事故による放射能漏れが心配されていますが、
放射能を体から除去する食べ物としておすすめなのが

玄米
●海藻
●味噌


玄米は体の中の不要物質を体外に排出する力が強いし、
精米をしないのでその分電力の節約にもなります。

海藻はわかめ・ひじき・昆布・のりなんでもいいですが、
昆布が特におすすめです。

その理由は…
昆布には放射性粒子などの有害物質を吸収して、
体外に排出する作用を持つ成分アルギン酸塩が含まれているからです。

ですから昆布でだしをとって天然醸造のお味噌で味噌汁をつくり、
のりやふのりやとろろ昆布などを入れたお味噌汁を毎日いただくと、
微量な放射能なら体外に排出することができます。

ここで大切なのがお味噌のクオリティー

お味噌は天然醸造のもののみ効果がありますので、
お味噌の原材料名に食品添加物の入っていないものをいただきましょう!
食品添加物がわからないという人、
カタカナで表記しているのは添加物です。

たとえば…
アミノ酸等、これは間違いなく添加物。、
この表記のあるものにはバクテリアという微生物が存在していませんので、
残念ながら放射能を体外に排出する力はありません。

天然醸造のお味噌は自然食品店で売っていますので、
放射能漏れが心配の方は是非お買い求めになり、
お味噌汁を毎日2杯までいただいてくださいね。
 
以上。
 
大豆、豆乳、納豆等も良いと聞きますので、
天然醸造が一番良いのでしょうが、入手できない非常時には
とにかくそうでないお味噌でも、あれば食べといた方が良いのではないでしょうか・・。
(すいません。これはその道の専門家でない舞の単なる感想です。)
 
取り急ぎ、ご参考まで。
切り貼り記事にて失礼申し上げます。<(_ _)>


この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

戦時中は、コーヒー豆の代わりに、大豆でコーヒーを入れたらしいですよ。ほとんどの人は、違いがわからなかったらしいです。この時代も、もし大豆が余っていれば、大豆で入れてみたいですね。ただ、最近は原発の関係で、大豆がなくて、納豆がスーパーに全くないのが、やっぱ怖いですね。

2011/3/29(火) 午後 2:31 中野行政法務事務所 返信する

顔アイコン

中野先生、こんばんは〜♪^^

>戦時中は、コーヒー豆の代わりに、大豆でコーヒーを入れたらしいですよ。
ほとんどの人は、違いがわからなかったらしいです

おお!!!そうなのですか〜!(^^)!
体に良さそうですね〜♡❤ 味が変わらないのなら、大豆の方が安くて良さそうなので
ぜひ挑戦してみたいですが、今は、大豆も値上がりしてるのかしら・・。

それにしても大豆がコーヒー豆の代わりになるって、発見した人は凄いですね!

2011/3/31(木) 午後 11:52 [ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事