まっかりの風の便り

笑顔咲く ふれあいの村 まっかり

全体表示

[ リスト ]

真狩高校が新コースに

21日に、真狩高校の新コース説明会が行われました。
真狩高校は、来年4月から「有機農業」「野菜製菓」の2コースを新設します。

イメージ 1

現在の真狩高校は、平成2年度に設置された「バイオ園芸」と「生活情報」の2コースです。
近年、入学生の定員割れが続いていること、時代とともにコース特性が失われつつあること、
近隣の町村立高校との比較や予想される進路の検討など、
さまざまな協議を経て新しいコースが決定されました。

新コースは、
*環境に配慮した農業の担い手をめざす「有機農業」
*農業と食に関する幅広い視野を持つ食品の担い手をめざす「野菜製菓」
の2つで、定員は40人です。
コース選択は1年生の1月。
コースごとの定員は設けられず、選択したコースを中心に両方の課程を学びます。

「野菜製菓」では、宮島学園北海道製菓専門学校の通信課程を受講して、
国家資格である製菓衛生師を取得することができます。



9月22日には体験入学がありました。
入学定員40人を上回る50人が参加。新コースへの関心の高さがうかがえますね。
体験入学では、じゃがいもの収穫体験やケーキのデコレーション体験なども。
イメージ 2


イメージ 3




新コースの内容を聞いたとき、わくわくしました。
農業が基幹産業の真狩村。「有機農業」を学ぶことはもちろん、
村のおいしい野菜と水を使った野菜スイーツができたら!高校生のお店ができたら!
こんなにうれしいことはありません。

村には「農」と「食」に携わる方がたくさんいます。
皆さんの応援で、そんな夢を描けたら…もっと素敵ですね。



この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事