ここから本文です
2ドアクーペで渓流釣りへ行こう
渓流ルアー初心者です。

探検

3月26日 晴れ
N氏と共に日高方面へ、リベンジ調査。
と道すがら、見覚えのある車を発見!
やまねったさんだ(笑)
車を止め川に立つやまねったさんに声を掛け暫し立ち話。聞くと活性は高いとの事、その後どうでしたか?

我々はいざ日高方面へ!
1河川目。
中河川で水流は少し増水気味、濁り無し。
が、生命反応も無し。
2河川目。
小河川、水は少ないが濁り有り。
堰堤ポイントを探るも生命反応無し。
3河川目。
ここも水は少ないが濁り有り。
頭首工前後のポイントを攻めるが、ここも生命反応無し。
で、更に移動です…
2年以上ご無沙汰の川へ。
ここの支流の沢に入ると小さな魚が走る。が、ルアーには反応無し。
本流へ…
ここは新しいダムが完成していて、以前入ったポイントはダムの底のようだ( ;∀;)
仕方ないのでダム下の短い区間を探索する…暫く反応がない。
もうグダグダになりチャラ瀬にスプーンを適当にキャスト。
…ん?
何かチェイスしてる!
が、喰わない。超ヤル気ないチェイス(笑)
も一回。
また、フラフラとチェイス!
今度はスプーンを軽く止めバイトに持ち込む!
弱っ(笑)すぐにランディング。

イメージ 1

細いニジまー(;・∀・)
その後反応もなくダム直下へ、
水を放水してないせいかショボいポイント(T_T)

イメージ 2

最後にやまねったさんの聖地、パーティー会場でマズメワンチャン狙い!



パーティーは終了してました。
無念。
春先の釣りはこれで一先ず終了です…
次は5月かな?

この記事に

渓流ルアーを始めて4年目くらい、最初は中古2000円の謎のルアーロッドにワゴンセールの番手も分からないリールから始まりました。
因みに最初のロッドは魚釣る前に、いやキャストする前にコケて先っぽ折れましたw
で、リールは自分でオーバーホールしようと分解、部品がパーンって飛散して終了w
始めの2年位は5から6ft台のULかSULのエリア用を好んで使っていました。
硬いとバラしやすい、追いあわせでも釣れるとの理由で。
しかし、良く行く河川は小河川や障害物の多いところなので徐々にキャスティング性能に重きをおくようになってきました。
  
で、まともなロッド初代が
メジャークラフトファインテール522L
これは、ミノー、スプーン、スピナー問わず汎用性が高いロッドだと思います。
ファーストテーパーですが、感想としてはレギュラーよりかなと。
こいつは車のドアに挟んで殉職しましたw

次は
パームスシルファー53L
これは抜群にキャスティング性能が高く、軽量かつパワーも申し分ない!
歴代で一番自分に合ったロッドでしたが、半年で折りました。中古の為保証もなく廃車です。パームス折れやすいと聞いたことがありますが…使い方悪かったかな?
また、欲しいけどどこも納期未定…
他に里川攻略用にと
スミスサルコ49TSS
こちらは軽くがっかりしましたスミス=パリッとしたティップ のイメージだったんですがUL位の柔らかなロッドで40クラスのニジマスにパワー負けします。
硬めなロッドに慣れてしまったせいかキャスティング性能もイマイチです。
スペックも2〜8gとありますが5グラム以上のキャストは苦しい感があります。
今ではヤマメや小型の魚しか居ない小河川用になり2軍オチです。

また同じ用途で衝動買いした
スミスマジカルトラウトULフラッシュ50UL
3ピース構造で源流釣行や旅行のお供に!…が機会がなくほぼ使いませんw

そして、シルファーの代役として購入した夢にまで見たエムアイレ!
エムアイレトゥルーチャーボロントィッチン52M!
かなり高価でしたが、頑張って買いましたw
しかし、シルファーほどの繊細なキャストはできません。ミノーイング特化ですが
使ってみるとファインテールみたいなレギュラーとファーストの中間くらいの
アクション。汎用性は高いのですがシックリきません。
デザインは好みで、パワーは有りますが…。

最後に今年1月に購入した
テンリュウレイズスペクトラ53LML
こちらはシルファーほどのパキッと感はありませんが非常にバランスのとれたロッド
だと思います、デザイン、キャスティング性能、汎用性の良さ、パワーともに申し分ありません。さすがメイドインジャパンw
現在はこのロッドが先発です。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

と、だらだらと未熟な私がインプレしたわけですが、飽くまでも私見であること、
好みに基づいて書きましたのでご容赦ください。

数少ない訪問者様にロッド選びの参考になればと書きました。
また、こんなロッドおすすめだよ!とかそのロッドこう使えばいいよとかあれば
コメント頂けると幸いです。

あー、タックル整理しなきゃ…他にもインプレに書かなかった2軍ロッドが…
だれか欲しいひと!(笑)
いないかw

この記事に

春を探しに…

三連休の日月に行って参りました。
日曜日
まだまだ雪深い地方に。
川は開いてますが増水濁り、水温4度。
橋脚周りで粘ること1時間…
デカいのがチェイス!
足下で喰わせてヒットです‼
結構暴れるんでニジまー⁉

イメージ 1

アメまー( ;∀;)
でも49ありました。贅沢は言えませんがニジマス釣りたい。
上流の分流をしつこく探ると

イメージ 2

30位のニジまーヽ(*´▽)ノ♪
この後同サイズを一匹追加して終了です。
2日目は雪は少ないが林道奥地の茶鱒河川へ。
ここはメーヤマさんのチェイスのみ。
移動…やまねったさんの秘蔵の渓へ。
やまねったさんスミマセン(汗)ボンズはイヤなんで場所お借りします…
やっぱり釣れます(笑)

イメージ 3

40弱が3連発!
気を良くして少し上流へ
沈み木が絡むストラクチャーへスプーンをヒラヒラ。ドスン!
キターヽ(・∀・)ノ
50サイズやー!
早目勝負を決めようとドラグを締めてランディング…スポッ‼
フック伸びてました(泣)
最後はみんな大好きママチ!
案の定足跡だらけ‼しかも連休最終日。
渋さMAXです(笑)ならば…
対岸と手前の
沈み木の間をピンスポットでスプーンをヒラヒラ。コツンと小さなアタリ。

イメージ 4

サイズは可愛いですが、今日イチの喜び
厳しい条件とイメージ通りの釣れ方したんで(笑)
数やサイズはでませんでしたが、春はもうソコまで来てますな。

この記事に

久しぶりの2連釣行

3月11日土曜日
1日目はコラボ釣行!
ブログで交流のある 四季の北海道トラウト紀行やっておられる、やまねったさんとのコラボです‼
場所はやまねったさんの案内で秘密の釣り場所に!
水温は5度。先行を譲って頂いた上ポイントの指南まで…数投するとゴツンと当たりが!しかし、ラインブレイク…(T_T)50僂呂△蠅修Δ粉兇犬任靴拭
その後も先行させて頂き、ボサ際のエグレを狙うと良型のチェイス!
しかし、口を使ってくれない。
トレースラインを変えてもう一度…追ってきた…鼻先でルアーをヒラヒラと軽くドリフトさせると、乗ったぁ!
バラさないように慎重かつ迅速にランディング。

イメージ 1

やったー🎵久々の良型で舞い上がってサイズを測るの忘れました(笑)
多分40は超えてるはず…
その後、やまねったさんも40オーバーをキャッチ!私の真横をニジマスがルアー追いかけてましたから(笑)流石です‼
2河川目に場所を変えて、ピンポイントで狙います。私はノーヒットでしたが同じ場所でやまねったさんはヒットさせてました!しかもデカいの!残念ながらキャッチ直前でバラシてしまいましたが、50以上はありそうな魚体でした!
その後は本流に場所を変えてワンチャン狙い!でも二人共撃沈( ;∀;)
締めにラーメンを食べて終了です(*´∀`)
しかもご馳走になってしまいました(^^)
何から何まで1日やまねったさんにお世話になり恐縮です…ありがとうございましたヽ(*´▽)ノ♪
再会を約束しコラボ釣行終了です。
凄く楽しい1日でした!

2日目
日高方面調査

イメージ 2

この他2河川周り終了!
以上!
…え?魚?
ボウズデスガナニカ?
チェイスすら無かったです(笑)

この記事に

今日は気温が上がるみたいなので、胆振地方の湧水河川2つ行ってきました。
1河川目

イメージ 1

水温は何と10度!
こりゃ行ける!




チェイスもねぇ。
足跡だらけだからな〜やっぱキツイかな…

で、2河川目。

イメージ 2

水温8度
ミノーに反応無かったんで、スプーンに変える…
ブッツケの笹のしたをタイトに攻める。
ググッ!
キターヽ(・∀・)ノ

イメージ 3

まずまずのアメマスさんヽ(*´▽)ノ♪
こりゃ期待できる!

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

この時期としては出来すぎやね

イメージ 8

ん?

イメージ 9

んんっ?!
鹿が解体されてる。しかもキレイに。
しかし、周りに血が付いてない…
まさか…これがキャトルミューティレーションなのか?!((((;゜Д゜)))
な訳ないよね
ハンターだろうな。
でも気持ち悪いんでここで終了しました。雨もひどいし…
次は日高リベンジかな〜

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事