英語・ドイツ語翻訳者に転職したドイツ語好きの化学者のメモ

2017年のルター宗教改革500年に世界遺産の旅をするためにも、ドイツ語の勉強を続けよう。

新規登録した翻訳会社から初めての独日翻訳を受注した

今年になってから応募した独日翻訳者のトライアルに合格した翻訳会社について、今月初めに登録用の書類を提出した。 登録しても、すぐには仕事が来ないことが多いため、早くても来月かと思っていた。 すると先週末、土曜日の朝に、独日翻訳の打診メールが届いた。 他社案件の作業中なので、少し迷ったが、約1200ワードと少なめだったことと、今後の取引のためにも受注することにした。 内容は、自動車関係のプレスリリースとしか言えないが、部品名は特許翻訳でも慣れていたので、オンライン辞書なども使って確認できた。 土曜日のうちに約80%進めて、今日は教会の仕事の後、夕食後に再開して、21時過ぎに納品できた。 ただ、固有名詞がその製品の名称なのか、それともデザインのコンセプトに利用したキャラクターの名称なのか、よくわからなかった。 イラストでもないかと思い、そのすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

確定申告の受付初日である2月16日に提出して、1か月後の3月16日に、 申告通りの 293,512円の還付金が、受取銀行口座に振り込まれた。 初めての青色申告で、やはり65万円の控除の威力を実感した。 これまでの確定申告 ...すべて表示すべて表示

zusammenbrauen

2017/3/4(土) 午後 7:08

zusammen | brauen 他 (h) 2 ((比)) [再帰] sich 4 zusammenbrauen (雷雨・災難などが)発生する;(不和・敵意などが)醸し出される: Ein Gewitter <Ein U ...すべて表示すべて表示

個人事業主の開業届を税務署に出したとき、所在地は自宅にした。 どこかに事務所を借りて、翻訳専用PCを置いて、日常生活と区別した方がよいのかもしれないが、開業資金がほとんどなかったので仕方がない。 勤務先の医薬メーカー子会社が解散したとき、子 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事