ここから本文です
暇つぶしに付き合ってくだされ
プリキュアかつライダーでゴジラな艦これとポケモンの、もうなんかいろいろ趣味なブログ。

書庫全体表示

フミヅキ「ウィザード始まったな。1話からウォーターを省いているあたり、今年も不遇フォームあるぞといきなり宣言しているようなもんだなと思いました。でも戦闘パートが多くて満足できましたね。フミヅキです」
 
やしろ「ライダーが番組開始3分で逮捕とか言うアホな事態にもなっていましたが、まあツカミとしては良かったんじゃないですか?主人公にも謎があるようですので、それが明かされていくのも楽しみです」
 
フミヅキ「だな。いやー来週が楽しみだ。でも、流石にそこまでには色違い出てほしいな……もう夏休みもそんなにないし」
 
やしろ「フミヅキさん」
 
フミヅキ「あん?」
 
やしろ「明日、学校です」
 
フミヅキ「」
イメージ 1
 
やしろ「みゆきたちも明日から学校らしいですね」
 
フミヅキ「みゆきちも朝からいかんなくキチガイハッピーっぷりを発揮しています。夏休み最後の日、存分に遊ばなきゃね」
 
やしろ「ただし、宿題を終わらせた人に限ります」
 
フミヅキ「はい、れいかさん以外家帰って宿題! はい解散!」
イメージ 2
 
フミヅキ「補習ばっかりは避けたい4人は宿題を片付けに帰ろうとしますが、バッドエンド王国が、キャンディが、そしてテレビの前の俺たちがそれを拒みます。結果、キャンディが道端で謎のさいころを見つけ……」
イメージ 9
 
フミヅキ「5人と1匹はマジョリーナの用意した空間に閉じ込められてしまいました。あのサイコロはゲームニスイコマレール。和訳するとジュマンジです」
 
やしろ「こんな和気藹々としたジュマンジがあってたまるか。マジョリーナが言うには、今日の6時30分までにゲームをクリアして脱出しないと、ここから出られなくなるとのこと。はしゃぐダメキュア2人とはさておき、そんなことされたら宿題ができずにたまらないので、早速変身してゲームに挑みます」
イメージ 12
 
フミヅキ「一戦目はモグラたたき」
 
やしろ「まったくモグラ叩きをしているようには見えません」
 
フミヅキ「や、だってこのもぐらもアカンベェだからフェアな動きしないし。途中から出てこなくなって全く叩けなかったので、まさかの必殺技でゴリ押しと言う結果に。こんなのモグラ叩きじゃねぇ
イメージ 13
 
フミヅキ「2戦目はサニー対ウルフルンのゴーカート対決。「うちの熱いドライビングテクニックを見せたる!」って、そんな設定あったっけ?」
 
やしろ「勝負はやっぱりウルフルンの妨害でサニー不利で進みます。なんかかいけつゾロリの恐怖のカーレースみたいでしたね」
 
フミヅキ「途中からウルフルンがキラーになって一気に突き放します。実はマリオカートだったのか。ウルフルンはもうゴール目前、このままでは負けてしまう……でもそこはプリキュア。困ったときは必殺技を打てばいいのです」
イメージ 14
 
フミヅキ「!?」
イメージ 15
 
フミヅキ「いつぞやのハッピーに引き続き、サニーお前もか」
 
やしろ「なんでもかんでもゴジラにこじつけるのは止めたほうがいいです」
イメージ 16
 
フミヅキ「3戦目はボーリング対決。それにしてもこのピース、ノリノリである」
 
やしろ「なんでもやよいが運動会で唯一ビリにならなかった種目が玉ころがしだったとか。ボーリングと玉ころがしを一緒にされたらプロボーラ―はたまったもんじゃありません」
 
フミヅキ「ここでもアカオーニが不正行為を働きプリキュア不利に。でもやっぱりそこはプリキュア。必殺技を打てば何とかなります
イメージ 17
 
フミヅキ「4戦目はアカオーニ対マーチの野球対決。フレッシュにも似たような回があったな。さしずめアカオーニはウエスターポジ……かと思いきや自らピッチャーでした」
 
やしろ「謎の超変化球、というか敬遠球を放つアカオーニでしたが、お前は阪神時代の新庄かと言わんばかりの陳プレーでバックスタンドまで運びます。しかしその程度じゃへこたれないのがバッドエンド王国です」
 
フミヅキ「球場自体もアカンベェなのでマーチの打った打球をアカンベェが吹き飛ばそうとします。が、そんな筋の通らないことは許されません。押し戻されるボールにマーチシュートをぶっぱなち無理やりホームランにしました」
 
やしろ「筋が通っていない→必殺技で無理やり押しだしてホームランに→え?」
イメージ 18
 
フミヅキ「5戦目はウルフルうわぁああああ!ウルフルンが水着きてるぅぅうう!」
 
やしろ「落ち着け。ここはビューティが出ます。が、やはり素直に勝負はしてくれません。何故かプールにサメが
 
フミヅキ「もうなんでもありだなこのジュマンジ。プールにサメを放って妨害するなんて……そんな卑怯な行い、ビューティ許しません。ビューティブリザードでプールを凍らせて……」
イメージ 3
 
フミヅキ「何故かスケートでゴール」
 
やしろ「卑怯な行いは許せない→サメやウルフルンもろともプールを凍らせる→え?」
 
フミヅキ「俺の知ってる水泳と違う」
イメージ 4
 
フミヅキ「その後も様々な種目で勝負をしますが、なんだかんだでプリキュア圧勝。そしていよいよ最後の勝負、観覧車対決が始まりました」
 
やしろ「ルールは観覧車を下りてからウルトラハッピーと言えれば勝利と言うものでしたが、そりゃあ裏があります」
 
フミヅキ「待っていたのは宿題終わってなかった組に対する精神攻撃でした。宿題が終わらず補習を受けさせられる未来、宿題もせずに遊びほうけていた怠惰な自分たち。そんなもん見せられたら……」
イメージ 5
 
4人「ウルトラはっぷっぷ……」
 
フミヅキ「もうバッドエナジー満々です。懐かしいなぁ……夏休み最後の日は俺も必死こいて課題片付けてたなぁ……」
 
やしろ「あんたも最後まで手を付けなかったクチか」
 
フミヅキ「しかし、プリキュアはまだ完全に絶望したわけではなかった。そう、学年トップで宿題もとっくに終わらせているアイツが居ます」
イメージ 6
 
やしろ「自分の宿題はとっくに片付いているビューティが手伝ってくれるとあらば、まさに鬼に金棒です。やる気を取りおどしたプリキュアは元気に「ウルトラハッピー!」」
 
フミヅキ「ビューティさんマジビューティ。宿題もせずに遊びほうけていたダメキュアどもにも手を差し伸べてくれるなんて……」
イメージ 7
 
やしろ「まんまと敵の手に堕ちた青キュアでダメキュアだったマリンとは大違い」
 
フミヅキ「言わないでやってくれ」
 
やしろ「そんなプリキュア達に「お気楽な連中オニ!」とか言っちゃうアカオーニもどうかと思いますけど」
イメージ 8
 
フミヅキ「ああ。まったくお気楽な連中だぜ」
 
やしろ「結局観覧車のアカンベェも敗れプリキュア達は無事に帰還しましたが……」
 
フミヅキ「今回はバッドエナジーもたまらず、本当にただプリキュア達と遊んでいるだけの回になったな。ピエーロ様放送中に復活できんの?」
 
やしろ「やばくなったらジョーカーが何とかするでしょう」
 
フミヅキ「そして翌日……」
イメージ 10
 
フミヅキ「教室には補習で居残りをする羽目になった4人の姿が。れいかさん曰く、予想をはるかに上回る量だったとのこと。そりゃあ、先週の時点で何にも手を付けていなかったウルトラハッピーが居ますもの」
 
やしろ「というか、今週も「宿題怖い」オチなんですね」
 
フミヅキ「実際9月の1日2日は休みだから、全国的に見れば明日から学校って人が大多数だろ。まあ、一夜漬けを推奨するようなのはどうかと思うんだけど」
 
やしろ「と言うわけで、今回はネタ回でした」
 
フミヅキ「ウルフルンの水着とかビューティブリザードの特殊バンクとか見れたし結構満足でした。来週は久々に本の扉を利用するようです。来週も楽しみだぜ!」
 
 
イメージ 11
今回は外野もかわいかったな。

閉じるコメント(0)

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

閉じるトラックバック(0)※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

トラックバックされた記事

  • トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

人気度

ヘルプ

Yahoo Image

 
今日
全体
訪問者訪問者1962611
ブログリンクブログリンク011
コメントコメント01818
トラックバックトラックバック00

ケータイで見る

モバイル版Yahoo!ブログにアクセス!

モバイル版Yahoo!ブログにアクセス!

URLをケータイに送信
Yahoo! JAPAN IDでのログインが必要です

1 2 3
4
5
6
7
8 9 10 11 12
13
14
15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)
本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事