千葉県北西部のおいしい店

葛西選手のメダルに号泣してしまいました。みなさんご無沙汰してました。

全体表示

[ リスト ]

船橋:拉麺阿修羅

イメージ 1

船橋:拉麺阿修羅

同僚のおススメで、ランチを船橋駅周辺のラーメンを食べることになりました。

船橋駅のまわりは、みなさんもご存知の通りラーメン店の激戦区。

実力派のお店がしのぎを削っています。



数ある名店の中で、

その同僚が『一番好きっ!!』と断言して連れて行ってもらったのがここ『阿修羅』です。

名前から連想すると、かなり強烈な印象がありました。

脳天を打ち抜くような衝撃とか、おどろおどろしいスープとか…



各ラーメン屋さんがそれぞれのこだわりで個性を出そうと日々努力しているわけですが、

あまりにも突飛なものだと敬遠されるし、

ランチとして出せる金額にも限度があります。

末永くいい関係で居続けるためには、

妥当な値段、身近な食材、飽きのこない味がポイントとなるのでしょうね。



この『阿修羅』のウリは、「ごま」です。

ゴマが美味しくて体に良いということは周知の事実ですが、

それをどうラーメンと融合させるかを研究し、工夫を重ねた結果が楽しめるわけです。

スープの中には、何とスプーン7杯の練り胡麻と1杯の炒り胡麻が入っているそうです。

これは贅沢きわまりないですね。

第一印象としては『辛くない担々麺のスープ』といえばわかっていただけるでしょうか。

濃厚な胡麻味噌スープは絶品です。

見かけほどくどくなく、レンゲで一口。また一口と、ついつい口に運んでしまいます。

構成されている原材料が絶妙なバランスで成り立っているのがわかります。

箸で持てないくらいトロトロのチャーシュー。

濃厚なスープにうまく絡み合うしっかりとした麺。



これほど完成度が高く、個性的でおいしいラーメンはそう多くないと思います。



つけ麺や冷やし麺などの季節メニューもあり、

当分楽しめます。



各ラーメン好きの方たちのコメントの通り、

接客や店員間の連携がとてもスムーズで気持ちよく座っていることができます。

券売機の前で何を注文するか決定しなければなりませんが、

やはり、1回めの訪問は胡麻ラーメンを強くおススメします。

イメージ 2


追伸

第2回訪問にて、胡麻つけ麺を体験しました!!

期待を裏切らないゴージャスな一品でした。

ちなみに、つけ麺はデフォルトで1.5玉です。写真は大盛麺(+100円)(みんなで分けたのよ〜☆)

イメージ 3

この記事に

閉じる コメント(8)

このお店、我が家のイチ押しです
胡麻つけ麺は、より濃厚な胡麻のスープが味わえます
なにより家族連れでも親切に接客してくれるのが有り難いです

2009/7/10(金) 午前 8:07 しん o(^-^)o 返信する

顔アイコン

行ってみます^^

2009/7/10(金) 午前 9:00 [ かんしん ] 返信する

ス−プが濃厚ですね^^美味しそう〜
私は夏でも冷麺よりラ−メンかなぁ
煮卵がまたいいですよねぇぇぇ

2009/7/10(金) 午前 9:53 Peko 返信する

美味しそうですね
ごま大好きですから、かなり食べてみたいです。

2009/7/10(金) 午前 10:12 [ ★かず★ ] 返信する

顔アイコン

うわぁ、また一つ行きたいお店が!!

今週は、過去記事のお店で友達とランチです♪

2009/7/10(金) 午前 11:18 苺みるく♪ 返信する

幾度と無く店の前は通ったけど、名前からなかなか入らなかった店だー!
ゴマがそんなに・・・美味しそう〜♪
今度行くぞー!!!

では。

2009/7/10(金) 午後 11:13 やーくん 返信する

顔アイコン

いつも気になってます。ごまラーメン、とってもおいしそう!近いうちに行ってみようかな。

2009/7/11(土) 午前 8:32 [ suo*o*o1*21 ] 返信する

交通量が多い14号線沿いなので、目にする機会は多いですよね。
『阿修羅』という店名の印象がかなり強いですね。

私の中の『ラーメン店ランキング』に、初登場でTOP10入り!!って感じです(´▽`)!!

もっといい写真を載せたいので、近いうちにまた行きます^ ^

2009/7/11(土) 午前 9:37 mar*ner*u*e819 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事