23の道楽!

Y!ID 不正アクセスと勘違いされアカウント停止…orz

NSR50(前期)

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

エヌチビ、エンジンブローしますたorz

ブログつながりの方々、皆様のブログは
通勤電車の中で楽しく拝見させていただいてます。

頻繁にフリーズするXPERIAからで、なかなかコメントし辛く、
申し訳なく思ってしまいます…

さてさて本題です。

2週間前にエヌチビでですね…

最終コーナーから立ち上がりフルスロットル!!

2速全開12,000rpm限界まで引っ張って〜〜〜〜〜〜

1コーナー手前スロットル戻し〜のブレーキングゥ〜〜〜〜〜

モォォォォォォーーーーーーーーーー(ストールする排気音
メキメキガシャガシャ…(クランクが破片砕く音…


エンジンブローしました…
というかブローさせてしまいました(´-∀-`;)
3速入れればよかったとこを、以前乗ってたTZM感覚で
高回転域を引っ張りすぎました。
>Nチビ純正シリンダーってホント上が回らないよね。

で、早速修理です。

心臓であるエンジンの摘出オペは30分で完了。

↓はエンジンからシュ〜〜〜〜っと生気が抜けていく様子を激写。
イメージ 1




特別オペ室(玄関)へ運ばれる汚いエンジン。

イメージ 2



このときまではTZRに組んだエンジンのように、
ピッカピカに綺麗な状態にしてやろうと思ってたが…

破裂したであろう右心室を切開。

スカート欠けて破片は腰下へin(-ω-ll)
ピストンがヒットして変形してリングは固着。
イメージ 3



ピストントップは棚落ちしてギタギタ。
イメージ 4




コンロッドはいい感じに虹色の焼け色に…
イメージ 5



腰下ひっくり返したらクランクから破片が出てくる出てくる…

洗浄剤でクランク室を4回洗ったあと、

余ってた4stスクーター用のミッションオイルを
クランク室にどっぷり入れて

フラッシング兼注油w(本来は薄めの混合で洗浄する。
>思いつきと自己流っていう、メチャクチャなやり方です(爆

まだまだ極小の破片は完全に取り去れずでしたが…

燃えてくれるでしょう(ノ∀`)ははは…


このエンジンはあと少し走って楽しませてくれればいいや〜
なんて気持ちです。

短命で本来のパワーが出ないのはもちろん覚悟のうえで、
62ボア組んでいきますΣd=(・ω-`o)グッ♪



開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

ビッグラジエーター化への道 〜其の参 加工パイピング〜

1回目 ビッグラジエーター化への道
2回目 ビッグラジエーター化への道 〜其の弐 マウント〜

そして3回目 今回はラジエーターの更なる加工とパイピング。

まずマジェ純正ラジエーターのパイプを2cmだけ残して切ります。
イメージ 1


この方向に出されると、パイピングしにくいので思い切って切りました。
切り口をビード加工(ホースの抜け止め)をしなければダメかと思いましたが、
ビード加工ツールってすごい値段ε-(o´_`o)・・

なので切ったらストレートままですw

ラジエーター下側の接続部はこれでOK。

ホースは特別用意する必要も無く、
Nチビとマジェの純正ホース、変換ジョイントを使って組めます。

友人からJP MOTO-MARTのシリコンラジエーターホースを
安くで譲ってもらえたので今回は10cmだけ使ってます。

あとはホースを適当にカットして接続します。
イメージ 2



あとは上側のパイピングは↓のような感じに接続します。
ガソリンタンクを外して真上から見た状態。
オレンジ点線は元のホースの位置。
イメージ 3



Nチビはガソリンタンクの下にラジエーターキャップがあり、
マジェのラジエーターを使うと、ラジエーターの横から
ラジエーターキャップが出てますので、
変換ジョイントを使ってマジェのラジエーターと直接つなぎます。
マジェ純正L字のラジエーターホース

変換ジョイント

Nチビ純正ヘッドに接続されてるホース
(元々ラジエーターキャップ側につながっていた方を1.5cmカット)

実際LLCを入れてエア抜きしましたが、結構抜けにくいです。
なかなか抜けないんで、車体を路面にべったり倒してレーシングし、
エア抜きしました。

車体へ水平に取り付ける予定でしたが、絶妙なクリアランスで
垂直に取り付けできました^^

イメージ 4

イメージ 5


絶妙なクリアランス!
前回の仮合わせの位置から少し改善して、ハンドルロックも普通に使えます。

これから激走してくるので、シェイクダウンの結果は次回!
イメージ 6


開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

ビッグラジエーター化への道 〜其の弐 マウント〜

前回「ビッグラジエーター化への道」で
・超大雑把に純正ラジエーターの水温確認
・ホースの採寸
を紹介しました。

エヌチビ純正ラジエーターを外しましたのでラジエーターの大小比較!
シルバー(SG03Jマジェ) / ブラック(前期NSR50)
イメージ 2イメージ 3











近所の金物屋で15φ(Nチビ)⇒18φ(マジェ)変換のホースジョイントを入手。
2本で525円(在庫管理のなってない店で新品なのにサビありw
イメージ 1

近所の金物屋で15φ(Nチビ)⇒18φ(マジェ)変換のホースジョイントを入手。
耐圧、耐熱のホースジョイントがなかなかホムセンに売ってません…

とにかく設置する位置はクリアランスが際どくて、
マジェのラジエーターから不要なファンとセンサーのコネクタ部分を取り払います。
赤丸部分ステー部もフレームに接触するため邪魔なので切除。
イメージ 4



とりあえずエーモンステーを駆使して車体へマウントしてみます。
イメージ 5

フェンダーとエキパイの間に配置。クリアランスはギリギリです(;´・ω・)
ステムと若干、干渉します。
運転中は全開でステアを切ることないのでまぁいいやw
イメージ 6


とりあえずマウントはこんなもんでいいとして
問題は配管。

上部。変換ジョイントがストレートタイプで取り回し辛いな。
イメージ 7


サイド部。これもどう配管していいのか…
イメージ 8


どう配管するか売ってるモノ物色しながら考えてみます^^;

つづく…








開く コメント(2) ※投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。

開く トラックバック(0) ※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

ビッグラジエーター化への道

”NSR50の前期はラジエーターが小さくて水温がすぐ上がる”

という話はゼロハン好きな人には有名な話なんですが、

ホントに??ということでデイトナの水温計取り付けて確認しました。
※入念にエア抜きしましたよъ(゚Д゚)

★マシンスペック
・49cc純正シリンダー
・純正キャブ
・エアクリBOX(ターボフィルター)
・純正チャンバー

外の気温は猛暑日の35℃。
水温計のセンサー部を直射日光に当てると早朝なのに41℃(;´д`)=3暑い。

街乗りで最高回転数の11,000rpmまで回して変速を繰り返し30分走行。
走行直後の停車時に一番水温上がるので、停車時に計測。
82℃でした。

渋滞の状況や環境の影響はあるものの、この暑さで90℃も超えません。
恐らく街乗りするだけなら薄っぺらい純正ラジエーターで問題無さそうです。

じゃ、次はスピードの乗らない敷地内で走るとどうなるか?
人気のない某所の公園内(砂地w)でケツを滑らして遊んでみました。
1速でもパワーバンドに叩き込んであげないとケツが滑りません。
3分走ったでしょうか…2分?

92.5℃でしたΣ(;゚ω゚)ハッ!!

今回はダート(公園w)でドリフトして遊んでましたが…
ジムカーナもやってたらオーバーヒートするねこれ。

ということで前置き長くなりましたがラジエーター用意しました。

イメージ 1



マジェスティ純正(デカすぎだろエ━━━(;゚д゚)━━━・・

マジェの4HC型もSG03J型も同じラジエーターのようです。
素晴らしいことにファンとセンサーが2個も付いてます。使わないけどねw
送料も含めて2400円w
TZM純正が定番なんですが、ボロイ割に高い。
大きければ冬は塞げばいいので適当に選んだのがマジェ用でしたw

このまま車体側に取り付けるスペースは無さそうなので、
ファンは取り払います。
マジェの車体には縦長に配置されてますが、同じ様にはエヌチビに
装着できそうにないため↓こんな感じで横置きにします。
イメージ 2

垂直に取り付けることも不可能なので、斜めにマウントします。

ホースのサイズを計測すると、
・Nチビのホースが内径13φ
・マジェのホースが内径16φ

ホース取付側は
・Nチビ外径15φ
・マジェ外径18φ

ホースの内径が全然違いますので、ホース用異径ジョイント15φ⇒18φを
2本用意することで使えるようになりそうです。

ラジエーターの固定はエーモンステーで適当に固定します。

NEXT ⇒




開く コメント(0) ※投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。

開く トラックバック(0) ※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

みなさん☆★・・オ ヒ ヽ(´∀`)ノ サ シ・・★☆

毎週のようにバイク弄ってますが、

撮影しながらだと汚れた手を洗ってカメラ手にして〜と、

結構手間取ってしまうので、短い時間で作業となると

なかなか撮影するまでに至らない最近です^^;


久々に写真撮ったので載せます。
イメージ 1イメージ 2












先月1台増えましたw(ボソッ

で、その一台がボロすぎ&各所欠品で最近ずっと弄ってました。
・タイヤ交換(スポット激走専用マシンなのでレーシングBATTLAXにしてみた)

F(S01) 100/485-12
R(S02) 120/500-12
※公道使用不可
・スクリーン自作
・後期ハンドルスイッチ前期メインハーネスに合うよう加工
・各部ボルトナット交換増し締め。
・クーラント漏れ修理。
・前後ホイールベアリング交換
・長すぎてタイヤに接触してたブレーキメッシュホースを、適度な長さのメッシュホースに交換。
・水温計取り付け
・リアサス交換
・スポンジゴム切ってシート自作

いろいろやってました。
他、写真撮ったといえば
スクリーンを自作したときのモノを。

スピードは出ても時速100キロちょっとなので、100円ショップのこんな素材でスクリーンは作れます。

イメージ 3


アッパーカウルに合わせて切って、フレアにカットにして遊び心を出してみました。
イメージ 4


写真撮ったらまた記事書いていきますね〜

開く コメント(6) ※投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。

開く トラックバック(0) ※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

全1ページ

[1]


.

Yahoo! Choctle
毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事