クワカブアイランド KCC支部

クワカブアイランドのKCC支部としてこちらを開設しました。

デュビア繁殖開始

先日wai*ud*2*15さんより、コメントでアドバイスいただいたデュビアですが早速本日チャームに注文し受け取りに。
とりあえず、エサ用ではなく繁殖目的のためLサイズを50匹購入。
それはいいのですが、ジョイフル本田に用事がありついでに爬虫類倶楽部へ。
そこで生体20%オフフェアやってたので迷いましたが、ここは今月KUWATA大宮があるので我慢です。
そしてデュビアを見るとチャームよりちょい安だったので同じLサイズを購入しました。
何気に、エサは割引ならず・・・残念。(笑)
それにしてもデュビアよくよく見るとでかいです。レッドローチの2倍くらいあります。
これなら食欲旺盛なレオパも満足してくれるかな。(笑)

そして家に帰り、繁殖用に用意した大コンテナボックスに紙製卵パックやキッチンペーパーをひいていざデュビア投入です。
そこで思わぬハプニングが・・・。な・なんと爬虫類倶楽部で買ったデュビアに幼体がいっぱい入ってます。(;´・ω・)
ってことは、大型プリンカップの中で産卵し孵化したってことですよね。(笑)
ってことは随分売れ残ってたんでしょうかね。結果的にはお得でしたのでラッキーですがどうなんだろ。
ちなみに幼体と言っても5mmくらいあるので孵化したばかりでもないような。

とりあえず、繁殖セット組む前にすでに幼体がいますがまあそれはいいよね。(笑)
成体が100匹くらいいるので繁殖は十分かと思うのでしばらくはエサとせず安定して幼体が採れるまでほっときます。
数100匹いれば、レオパ2匹なんで十分かな。レッドローチもあれはあれで繁殖は続けます。
レッドローチめちゃレオパの好物なんでやめるのもどうかと思うし、べルツノガエルのエサにも使えるんでいいかな。
何気にゴキ〇リの飼育数すでにクワカブ超えてます。
すぐに4桁いきそうで何気にやばいような気がしないでもないです。(爆)

wai*ud*2*15さんアドバイスありがとうございました。
早速実践しましたのでご報告します。(^^)/

この記事に

開く コメント(2)

プレの宣伝です(*^▽^*)

来たる2月13日兄弟ブログのクワカブアイランド→http://kuwakabuisland.blog.fc2.com/にてブログ開設1周年記念プレを開催します。
受付開始は、13日になりますが概要がクワカブアイランドにアップされているのでそちらをご覧ください。
商品は、基本クワカブが多いですがそれ以外もありますよ。

興味のある方は、クワカブアイランドにて確認お願いします。(^^)/



この記事に

開く コメント(2)

ちょっと更新に間が空きましたがクワカブ関連は結構いろいろありました。
その中でも結構レアなカブトをゲットしたんで紹介します。
まずは、♀から。
イメージ 1





























テカっているちょっと変わった♀ですよね。

次に♂です。
イメージ 2





























♂の方は真ん中の角に特徴がりわかる方にはわかりますかね。

それでは、スペックを紹介です。

ムナビロヒサシヘラヅノカブト
産地:ブラジル リオデジャネイロ
累代:WF1
羽化:2016年12月下旬頃

結構レアな、南米系ヘラヅノカブトなんですが前から欲しかったので念願かないました。
休眠が長いのでブリは夏くらいになるかな。
ブリ方法も聞いているので早く活動開始してもらいたいですね。
最近南米系のカブトムシにハマり気味で、すでにビコルニスやビロバヒロヅノカブト、ムナビロと3種ゲットしていますが実は第4弾が本日着弾します。
南米系は、レアなのは結構いい値段するのが多いのでコンプリートは難しいですがいずれはコンプリートしたいです。(^^)/




この記事に

開く コメント(2)

最近、我が家のレオパ食欲半端なくてあげればレッドローチ7.8匹普通に食べるんでレッドローチ不足に陥ってました。
前に爬虫類倶楽部の店員にSサイズのレッドローチどれくらいで繁殖サイズになるかきいたら3週間くらいですって言ってたんでSサイズ大量購入して育てていたら、3週間?ふざけんな、1カ月たってもMサイズくらいにしかなってないよ。
ガセネタつかまされ繁殖サイズが足りず、とても困っている今日この頃です。
買えばいいんですが結構高いんで悩みどころです。

そしてレッドローチを買って数カ月なかなか孵化しなかった卵?がようやく孵化してきたようで小さいGがいっぱいケースにいます。
初めて知ったんですがGってなんか細長い棒みたいなのお尻につけてるんですよね。
荒れの中に卵が入ってるみたいですね。
今現在、小さいのと大きいのがごちゃ混ぜなんで後で分けないといけないですね。

それにしても、レオパもレッドローチだけでは追いつかないんでもう少し腹持ちのいいエサを買わないといけないかな。(^^)/

この記事に

開く コメント(10)

去年から禁断のブンブンの世界にハマり順調に種類も数も増えております。

今現在飼育中のブンブンです。
1.ウガンデンシズオオツノハナムグリ
言わずと知れた、大型のハナムグリです。大きいもので80ミリにもなります。
色や線のバリエーションが豊富で色や大きさ両方楽しめるので飼育がたのしいです。
ちなみにサプリとしてドックフード食べるんで犬飼ってないのに我が家にはドックフードあります。(笑)

2.ポリフェムスオオツノハナムグリ
ウガンと同じで大型ですがウガンよりは小さいです。
こちらは色や形はバリエーションが少ないですがきれいですね。
今は、去年ブリしたときのニョロが10数匹います。

3.スペキオーサジュッセリーニ(トルコホウセキカナブン)
こちらは、ヨーロッパのブンブンです。サイズは、日本のブンブンと同じくらいです。
名前の通り宝石のようにきれいですよ。今現在ニョロしてます。

4.シロヘリ
一番メジャーなブンブンではないですかね。
虫友さんにペアでもらい累代してニョロがいます。
何気に♂のみいまだに生きてます。(笑)

5.ダルマメンガタハナムグリ
こいつもヨーロッパのブンブンです。
黒に黄色の斑点のある変わったブンブンです。慣れないとやばい虫に見えなくもないかな。(;´・ω・)
今はニョロってます。

6.ケアシツノカナブン
名前の通り手の先にふわふわの毛の生えている変わったカナブンです。
まあ、♂のみですけどね。ボンボンついてるの♂のみって逆だろ。(笑)
こいつもニョロ中です。

っとまあ、結構いっぱいい増えてます。
ブンブンは、飼育を避ける要因として臭いとニョロの背面歩行ですが臭いは確かにちょっとあります。
でも納豆よりは全然臭くないです。(笑)しかもシロヘリなんか桃の臭いがします。(マジです)
背面歩行は、最初キモイですが慣れればかわいいです。(爆)
飼育も簡単で長生きですし、ブリも容易なんでぜひともブンブンの世界へおいでくださいませ。(^_-)-☆

ちなみに昨日着弾したウガンの♂です。
イメージ 1





























写真では分かりずらいですが鮮やかな緑と白い線がチャームポイントです。
ちなみにウガンにおいてもやはりブルー系が人気ですがなかなか手に入りません。
まあ、パプキン同様に同じ親からいろいろな色が産まれるんで面白いです。
今季は、70ミリアップのブルー系を羽化させるのが目標です。(^^)/




この記事に

開く コメント(4)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事