ここから本文です
HPでは伝えきれない、趣味や車、そしてワン仔の事などを、まったりと綴っていきます。

フラフラ〜な週末♪

皆さん、こんばんは〜!

なんか、ブログが週末の活動記録のようになってしまってますが…
まぁ、物忘れが得意なお年頃ですので、備忘録ということで(汗

 
まずは土曜日。
特に用事を決めずに、朝のんびりと起きて、朝飯を食べながらFBをチェックすると...
ウチのMitoと出会ったショップさんが、『ついにあの車が来た!』とアップされているではないですか!
早速、『見学しに行きますよ〜』ってメッセージ入れておき、元アルファ乗りのお友達の安否確認を兼ねて誘ってみると、夕方なら仕事終わらせて来れると。
ちょっと残っていた仕事をちゃちゃっと終わらせ、かるくMitoを洗車してCARBOXさんで待ち合わせ。
到着すると、なんか場違いな空間が用意されていました。
マセ・マセ・F・クリオさん・Mitoさん・マセ・マセ・マセ・マセ...アセ
イメージ 2

お目当ての子はショールームにいました!そう、新型ジュリアQVです。 
フェラーリエンジンが載っているアレです。
イメージ 1

イメージ的には、『すごくデカい!』と思ってましたが、思ったほどではありませんでした。
それでも、十分デカいですけどね。

で、最上級グレードのQV(クアドリフォリオヴェルデ=4つ葉のクローバー)ゆえに、普通のセダンではありません!
6ピストンのフロントブレーキがついてたり…
イメージ 3

バンパー下部がとってもレーシーなデザインになっていたりで、ハンパありません。
イメージ 4

で、リアのトランクスポイラーはダックテールのごとく、ピン!と立ち上がって、個人的にはツボでした〜♪
イメージ 5

まぁ、ウチの駐車場には入りきれませんし、コンパクトカー好きの身としては...買いませんョ〜。 

その後、FIAT港北の店長サンのところに乱入して、久しぶりにたっぷり話し込んじゃったり、さらにはデニーズでカレーハンバーグドリアを食べてながらまったりして〜
イメージ 10

久しぶりなお友達との時間、楽しかったです!
Oさん、お付き合いありがとうございました!


明けて、日曜日。
せっかく2人ともお休みになったので、急遽伊豆方面に行くことに。
まずは、ちょっと気になっていた日本一のつり橋、三島スカイウォークへ。
天気はうす曇りながら、富士山が顔を出してくれました!
イメージ 6

いざ、吊り橋へ。さすが、日本最長の歩行者用のつり橋、デカくて長いです!
イメージ 7

結構ゴツい作りなれど、たくさんの人が歩くせいか風はないのに結構揺れました!
特に高所恐怖症ってわけではないですが、高さと揺れにちとビビりました〜(汗
橋を渡り終えても、感覚がおかしくなってフラフラ〜してました
イメージ 8

次なる目的地は、ネットで見つけた観光スポット、堂ヶ島の青の洞窟です。
遊覧船で洞窟の中に入るのですが、空腹ではやばそうなので、近くの食堂でアジのたたき丼でお昼ごはん!
イメージ 9

お腹が満たされたので、小型の遊覧船に乗船して探検です。
イメージ 11

さぁ、出発です。
せっかくだから、後部の展望デッキに出て景色と風を楽しみましょう!
イメージ 12


まずは、波や風で侵食された崖の岩肌を海上から見学です。
イメージ 13


イメージ 14

周辺の島などを見て回り、終盤になりいよいよメインイベント、洞窟の探索です。
とっても大きな洞窟ゆえ、遊覧船ごと入ります!
頭の中には、インディージョーンズのテーマが流れています(笑
イメージ 15

暗い洞窟の中を進んでいくと、天窓のような巨大な穴から陽が差し込んで海を青く照らします。
もう少し、天気が良く日差しが強ければ、もっと青く輝いていたことでしょう!
イメージ 16

それでも、十分に幻想的な空間です! 癒されますねぇ〜
イメージ 17

これで、洞窟の探検はおしまいです。
遊覧船を降りると、またしても船の揺れで感覚がフラフラ〜してます(汗
船着場からそれほど遠くないようなので、頑張って先ほどの天窓の穴を探します。 ちゃんと遊歩道ができていて、今度は上から洞窟を覗くことができました!
イメージ 18

そのまま遊歩道を行くと、海岸線に出ることができます。
ここからは、迫力のたっぷり、切り立った崖が間近に見れます!
イメージ 19

久しぶりに、たっぷりと海を堪能した気分です♪

西伊豆から海沿いをさらに南下、ぐるっと回って、お次も海の景色の良い所へ!
下田市の竜宮窟です。この鳥居をくぐり階段を降りると…
イメージ 20

バ〜ン!とこんな景色が現れました!
イメージ 21

こちらも、切り立った崖に覆われていて、正面から波が入り込んできます。
静かでいい所で、よくドラマのロケに使われているようです。
キャストが変わった新しい十津川警部(内藤剛志さん)の伊豆・下田殺人ルートでもでてきました!
イメージ 22

ここも、上から覗けるようになっています。
入り込んだ波がうまい具合に2方向に分かれ、ちょうどハートの形に断崖を侵食してているんですよね〜!
とはいえ、眼下に見る海は結構高くて、フラフラ〜
イメージ 23

いつまでも気持ちいい海を堪能していたいのですが、そろそろ家に向かわねばなりません。 
その前に、忘れちゃならないのは夕食ですね!
昔よく行った海女の小屋 与望亭で久しぶりに釜めしを食べよう!と川奈を目指します。
到着した頃には日が暮れ始めちゃいました。
イメージ 24

店構えは変わりませんが、メニューが一新!
以前は釜めしがメインだったのに、海鮮丼やシーフードカレーまであるとは!
イメージ 25

でも、結局頼んだのは金目鯛とアナゴの釜めし! 
さらに、巨大なアオサの味噌汁も注文です。
イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

お腹がいっぱいになったところで、お座敷から立ち上がろうとしたら、足がしびれてフラフラ〜っと。

こんなフラフラ〜をいやすには、やっぱり温泉ですよね!
ということで、トゥインゴに頑張ってもらって亀石峠に向かいます!
最近の小排気量ターボ、たった900㏄でも上りの峠をグイグイ駆け上がっていきます!
さらに、誰もいない伊豆スカイラインを流して、混んでいる箱根新道を避けて旧道の七曲りも、素直なハンドリングで軽快にこなします! 
フラフラ〜ではありませんョ!

そして最終目的地、天山湯治郷へ到着!
イメージ 26

ゆっくり、温泉につかって疲れを癒しましょう!
はい、のぼせてフラフラ〜になったことは、言うまでもありません(笑


ということで、相変わらずの走りっぱなしドライブ、終了です!
でも、パワースポットでパワーもらいましたので、明日からまた頑張りますよ〜
トラブルで、フラフラ〜にならないようにね。

おあとがよろしいようで…汗

それでは、また!

この記事に

おんな城主に会いに♪

今週末の関東は、穏やかな春のような陽気でしたね。
このまま春に突入!になるのかどうかはわかりませんが、早く温かい春になってほしいものです。
軽い花粉症ですけどね(涙

今週末は、今年のNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』の舞台である浜松まで、柴咲コウさん直虎に会いに行ってきました!
イメージ 1

土曜の朝、東名海老名周辺の渋滞が始まる前にと、家を6時半に出発、Mitoの舵を西に向けて快走します。
残念ながら、出発時は曇っていて、2週連続の富士山には会えなかったけど、新東名に分岐したあたりから青空が広がってきました。
イメージ 2

渋滞もなく、今週も青いペアルックのお兄さんたちが乗るクラウンに遭遇しながら、9時半におんな城主 直虎 大河ドラマ館に到着。
ここは、天竜浜名湖線の気賀駅の前に、実際にあった気賀関所が再現された場所です。
イメージ 3

そのすぐ横にあるみをつくし文化センターが、今年1年、直虎のイベント会場になっているのです。
イメージ 4

会場周辺には、直虎のラッピングバスが走っていたり...
イメージ 5

浜名湖線のディーゼル車にもラッピングされてい... あれ、されてない...のも走っています。
イメージ 6

有形文化財として登録されているレトロな駅もこの通り、直虎一色!(賛否両論ありますが...)
イメージ 7

さぁ、大河ドラマ館に入りましょう!
ドラマで使われている衣装や小道具を見たり、歴史や背景なども勉強することができます!
写真が撮れないのが残念。
イメージ 8

一通り、NHKの直虎を堪能して、次の目的地は...浜松餃子でお昼ご飯!
今まで何度か浜松に来ているけど、大体はうなぎを食べてしまい、うわさの浜松餃子は食べたことがなかったので、お昼に食べる計画にしていたのです。
Mito仲間の餃子好きなお友達から事前に情報をもらって、ぎょうざの石松 本店へ。
イメージ 9

11時半に到着するも、店の前の駐車場はいっぱい! 
遠くの駐車場まで誘導され、30分待って、やっと浜松餃子とご対面!
週末は追加注文不可になっていて、どれだけの量を食べられるかわからなかったので、とりあえず15個づつ+白米を注文。
丸くきれいに並んだ餃子にもやし! パリパリに焼いてある野菜多めの餃子をペロッと美味しくいただきました!
イメージ 10

お腹も満たされ、再び直虎の世界へ。 今度は、実在するゆかりの地めぐりだ。

まずは、井伊共保(ともやす)公出生の井戸から。 
なぜか、田んぼの真ん中にポツンとありました。
イメージ 11

ここは、井伊家の初代 共保が生まれた井戸と言われていて、井の字に囲われた井戸がありました。
イメージ 12

そして、その井戸のすぐそばに、直虎が次郎法師として出家した龍潭(りょうたん)寺があります。
イメージ 13

この門は、ドラマでもおなじみですね! (ロケ地ではなさそうですが...)
イメージ 29

立派な本堂です。
イメージ 14

開山堂も、立派です! この奥に井伊家の墓所があり、直虎のお墓もありました。
イメージ 15

龍潭寺の裏には、井伊家ゆかりの井伊谷宮があります。本堂は、立派な木造作りです。
イメージ 16

ここから10分くらい歩いたところに渭伊(いい)神社があります。
イメージ 17

この裏手には天白磐座遺跡という丘があり、巨大な岩がゴロゴロとしているパワースポットです。
直虎の幼少期おとわが遊ぶシーンはここで撮影されたようです。
実際に丘を登ってみると、ありました巨大な岩がゴロゴロと!
(妻の大きさと比べてみてください!)
高い木が日光を遮り、少しうす暗く不気味な感じです。
イメージ 18

この丘でちょっと迷ってガイドルートを外れ、Google mapを頼りに無理やり下界へ降りて、そこから次の場所、井伊谷城へ向かいます。
Google mapの示す道順は、近道のようでしたが、ガイド本にはない裏から登るルートで、普段運動をしていない身体には、結構しんどいトレッキングとなりました(汗
途中、たくさんのミカンが! ミカン好きとしては、思わず手が出そうに...
イメージ 19

膝がガクガクになりながら、やっと頂上に到着! といっても、たった標高110mの山でした(汗
それでも、景色は最高です!
イメージ 20

残念ながら、お城はありません...
イメージ 21

裏手には、かつて井伊家の本城があった三岳山が。
こちらは標高466mありますが、もちろん登る気力も体力もありません。
イメージ 22

直虎が大河ドラマに決まってから新たに作られたきれいな山道を下って、Mitoを止めた龍潭寺に向かいます。
途中振り返ると、井伊谷城のある山が。茶色くハゲた山の山頂でヘロヘロになったなんて、情けない限りです...
イメージ 23

臨時駐車場に、ポツリMitoさん。のどかですねぇ〜
イメージ 24

中途半端な時間で、ほかに行くところもなく、のんびりと最終目的地に向かいます。
まるで海のように広い浜名湖に夕日が落ちていくのを見ながらのドライブ、気持ちいいです!
イメージ 25

浜松といえば、やっぱりうなぎでしょ! ということで、いつものうな天へ。
ここは、関西風の蒸さない焼きの香ばしいうなぎが食べられるところで、遊びで浜松に来た場合は必ずといっていいほど寄るところです。
イメージ 26

注文が入ってからさばくので、20分ほど待ってやっと出てきたうなぎは、いつものようにパリパリで香ばしい!
イメージ 27

相変わらずのうまさで、パワー復活って感じです!

再びお腹いっぱいになったところで、今日の浜松遠征は終了!
東名厚木周辺の渋滞を気にしながら、帰路につきます。

朝が早く、ゆかりの地めぐりで疲れた身体、お腹いっぱいでの単調なドライブ、眠気との戦い必須と思い、いつもの帰り道ではなくGoogle map推奨の、国道1号線浜松バイパスで東に向かい、天竜川沿いの道を北上して新東名の浜松浜北ICに向かうルートを選択!
信号も少なく、初めての道ということで、無事眠らずに新東名にたどり着けました。
あとは、淡々と横浜を目指すのですが、厚木-町田間の渋滞が若干残っているので、足柄SAでトイレ休憩とちょっとだけの給油で一休み。
この時間調整が功を奏し、渋滞なく帰宅できました。 
Mito、お疲れさまでした!

そして日曜日は休養日として、Mitoの昨夜の汚れ(特に虫!)をきれいに落としてあげました!
春のような陽気でちょっと汗をかいたけど、心地よい風が気持ちいい〜♪
イメージ 28


ということで、今週も有意義な週末となりました!
また新たな1週間が始まります。 頑張りましょう!

それでは!

この記事に

遊びまわった週末!

こんばんは〜!

関東は、春一番が吹きましたね!
寒い寒いと言っていましたが、春は着実に近づいているようです。
なんて、油断していると、ドカ雪が降ったりするんでしょうね。

この週末、久しぶりにドライブ三昧で、ミトもトゥインゴをたっぷり乗りました!
よって、このブログも超長編です。お暇な方はどうぞご覧くださいませ。


まずは土曜日、仕事がバタついているので、久しぶりにどこかに行って気分転換したい!と、ちょっと遠征することに。
行き先は、悩んだ挙句、古い町並みを堪能すべく、千葉県の北の方の佐原となりました。

珍しくあまり渋滞のない首都高渋谷線からレインボーブリッジ、湾岸から東関道というルートで、途中覆面○トカーを抜いてロックオンされ、間一髪のところで助かったりしながら(汗)、ちょうどお昼の佐原に到着! 
駅の近くに車を止めて、旧江戸エリアを探索だ!
イメージ 2

こじんまりとしたエリアで、利根川に注ぐ小さな河川沿いに古民家が並んでいる、趣のある場所だ。
イメージ 3

イメージ 43

そして、この地にゆかりで、日本全土の地図の測量を行った伊能忠敬氏の旧家もありました。
イメージ 4

文化財の旧三菱銀行佐原支店は、イギリスレンガで建てた洋館です。
イメージ 5

別な意味で、レトロなビル...笑
イメージ 6

お昼は、通りがかりで見つけた、地元の食材を中心に扱う真亜房さんで。
イメージ 7

水郷赤鶏という地鶏を使った親子丼定食。ぷりぷりの鶏とトロトロの卵がおいしい!
イメージ 8

食後は、街並みを楽しみながら雑貨屋などを回って、非日常を楽しみました!
イメージ 44

アド街ック天国でも紹介されて、ぜひ買って帰りたっかたラー油のおみせ
イメージ 45

ごま油とラー油をGET !
イメージ 46

最後に、昔のレシピ通り作られたたい焼きでシメ!
イメージ 9



次は、成田空港のそばにある飛行機の博物館、航空科学博物館へ。
イメージ 10

入り口を入ると、ど〜んとロールスロイス!
イメージ 11

天井の高〜い展示場には、輪切りのジャンボ!
イメージ 12

展望台に上がれば、すぐ横の滑走路に着陸する飛行機が見えます。
さらに、スタッフさんが面白おかしく、着陸する飛行機の解説や空港のうんちくを語ってくれます。
イメージ 13

飛行機をけん引するシャコタン?とツーショット!! 
低さなら、負けていませんよ〜!
イメージ 14



たっぷりと飛行機を堪能して、家路につきます。
途中がっつりと渋滞にハマり、ヘロヘロになったので、自宅のすぐ近くに新しくできた、コメダ珈琲の甘味喫茶、おかげ庵に行くことに。
イメージ 15

昔懐かしいナポリタンを注文! 味は...普通です(笑
名古屋発祥のコメダ、あんかけスパもメニューにあったので、次回トライしよう!
イメージ 16

そして、これがやりたかった、自分で焼く団子!
イメージ 17

でも、やってみたら...大したことありませんでした(笑

それにしても、関東初出店がなんでこんなヘンピなところ???
駅からもバスに乗らないと来れないし。
まぁ、家から近いから、助かりますが…


明けて日曜日。
早朝から仕事の妻を仕事場におろした後、湘南にあるT-SITEで月1で開催しているモーニングクルーズにお邪魔することに。
毎回テーマが決まっており、今回は『オープンカー』。
トゥインゴのキャンバストップだって、屋根がOPENするからね、と拡大解釈で(笑)参加してきました。
イメージ 18

到着! でも、ちょっと後ろめたいので端っこの方に止めました。
でも、しっかりとアルファの隣をゲット!
イメージ 19

なんでも300台近い車(オープンカーじゃない見学車含む)が集まって大混雑でしたが、その中でも気になった車をピックアップ!
やっぱり気になるスーパーセブン!また乗りたいなぁ〜
イメージ 20

もう少し安ければなぁ〜 軽自動車のセブン!
イメージ 21

確か、光岡から発売になったキットカーだったかな?
イメージ 22

う〜ん、しびれる〜〜〜 ブリティシュライトウェイトオープン代表のエラン!
イメージ 23

んで、FFになって不評で韓国の起亜に売られてしまった、不運な2代目エラン…
イメージ 24

おっ、9‐3サーブのオープン、初めて見たかも。 900はよく見たけどね〜
イメージ 25

バルケッタも健在です! 良いですねぇ〜!!
イメージ 26

これはレアなモデル、BMW Z1! ドアが下に収納されるという、なんという発想!
イメージ 27

国産勢も負けてはいません。
コペンやビート、シルビアやマーチ(マイクラだからイギリス車かな?)など、懐かしい車がいました。
そして、個人的に思い入れのあるロードスターも数台来ていました。
特に、このクラッシックレッドにENKEIのディッシュホイールは、まさしく我が愛機と同じ! なつかしい〜〜〜!
イメージ 28

なんか雰囲気が違うコペン... あっ、左ハンドルの白ナンバーだ!
イメージ 29

会場で、お友達と会ってちょっと車談義したりと、とても楽しい時間となりました!


まだ朝10時、とっても良い天気だから、先週のリベンジで富士山に会いに行こう!
せっかくだから海岸線を屋根を開けてクルージング!
松田からR246、そして明神峠から三国峠へ抜けるルートで山中湖へ。
明神峠入口で、トゥインゴのECOモードをオフにして、マニュアルシフトにセットして、さぁ、行くぞ!
ブォ〜〜〜ッと元気にヒルクライム、そしてコーナー手前でシフトダウン!!
あれ?エンブレ効かないしエンジン音が静かに… シフトアップしてました(汗
というのも、トゥインゴにはパドルシフトはついていなく、ギアレバーのパターンがフィアット500とは逆で、レバーを前に倒してシフトアップ、後ろでダウン。
そう、賛否両論あるシフトの向きが逆で、私の中にはまだまだ昔の感覚が残っているのです。
それに、路面のせいもあるけど、結構早めにABSやESPが顔を出します。
とくにESPが作動すると、スロットルを開けず加速しないので...
まぁ、安全に走るための装置だし、キャラが違いますからねぇ〜
それでも、ちゃんとリアエンジンリア駆動の感覚で楽しめちゃいます!

頂上から三国峠を下ると、一気に視界が開けます! 
ほかに車も少ないので、路肩に止めてシャッターチャンス!(と言ってもiPhone ですが...)
綺麗な富士山と山中湖! ほんと、いい景色です♪
イメージ 30

この調子で、富士五湖で富士山とツーショットを取りに行こう!
イメージ 31


ちょうどお昼の時間、河口湖に向かいながら、ちょっとわき道にそれて、御坂峠を登る!
ところどころ路面が凍結しているので、慎重にね!
頂上まで登って、眼下の河口湖と富士山!
イメージ 32


ハイ、今日のお昼はここ天下茶屋で。
イメージ 33

山梨ですからね、アツアツのほうとう鍋!
イメージ 34

満腹になった後、外に出ると...RR仲間が!(なんて、おこがましい)
イメージ 35

再び、御坂峠をダウンヒル! 小さなコーナーが多いので2nd固定で走るも、回転数を上げすぎると、勝手にシフトアップしちゃうのねぇ〜
シフトパターンと合わせて、まだまだ練習が必要です。

河口湖のほとりで撮影!
方向的に逆光ばかりで、車が影になってしまい...
イメージ 36

お次は西湖。
イメージ 42

イメージ 37

次の精進湖に向かう途中に、氷のオブジェ?
イメージ 38

ハイ、精進湖です。
イメージ 1

やばい、時間がない!
最後に本栖湖! これで五湖制覇!
イメージ 39

妻のお迎え時間まであと3時間、東名はすでに渋滞が始まっている!
Google mapのナビの到着時間は何とか間に合うと言っているが、東名の渋滞は耐える自信がない。
となれば、帰り道は自然と道志みち! 夕方なので、ペースは上がらないけどね...
イメージ 40

どうしても下道だけではお迎え時間に間に合わないので、圏央道相模原から高速に乗って、海老名→町田まで渋滞を我慢して、何とか5分前に到着!
その後は、がっつりハンバーグファクトリーの黒毛和牛で1日を終えたのでした。
イメージ 41


ということで、相変わらず元気な週末を過ごして、再びハードな仕事にチャレンジだ!
さて、来週末は何をしようかな〜!

では、また!!

この記事に

皆さん、こんばんは!

すでにあちこちで目撃されていますが、マイナーチェンジしたMiToが正式に発表されましたね!
知り合いのディーラーさんにもすでに到着していたようですが、今日やっと見に行けました。
その話の前に、土曜日の出来事を。



急遽仕事になってしまった妻を職場までトゥインゴで送り届け、あまりの天気の良さにこのまま帰るのはもったいないので、雲一つなく、空気の澄んだ冬の富士山を見に行こう!と、まだ渋滞が始まる前の東名に乗り西へ!
すると、週後半に降った雪のせいで、なんと大井松田〜裾野間が通行止め!
山中湖までたどり着けるのか?と思いながら海老名で圏央道に入り、道志みちを目指すことに。
中央高速への分岐を先頭に伸びた渋滞を相模原出口でギリギリかわし、道志みちへ。
しかし、山間部に入った途端、日陰にはまだまだ残雪が!
イメージ 2

この先、さらに雪深くなると、いくらリアの駆動輪にエンジン荷重が載るとはいえ、限界を超えてスタックしてしまいかねないため、早々に富士山は諦めてUターン。
それでも、せめてきれいな景色をと、久しぶりに宮ケ瀬湖に向かうことに。
こちらも途中の日陰はこんな感じ。
イメージ 3

十分に速度を落として、ESPをガリガリ効かせつつ路面状況を探りながら鳥居原園地駐車場に到着!
イメージ 4

雪が残って、いつもの景色と違いますね〜!
イメージ 5

わ〜っ、絶景!
イメージ 6

いつもは車好きで賑わうこの駐車場も、この天気なので少なめ。
それでも、クラッシックミニ乗りの方としばし車談義。やはり、トゥインゴは気になっているようです!
イメージ 7

ほぼ雪が解けた下道をのんびりと流してお昼過ぎに帰宅。
夕方までワン仔とまったりして、仕事終わりの妻を拾って、今日で3年間の休業になる、南町田にあるアウトレット、グランベリーモールへ。
散財を避けるため、閉店セールを横目にステーキレストランのOUTBACKへ。
ここのスペアリブが大好物だったので、食べ納めと思い来たのですが…
19時前なのにラストオーダーの22時までの順番待ちでいっぱい!で新規受け付け終了!!
でも気持ちがリブとオニオンフライになっているので、海老名店まで行っちゃいました!
イメージ 8

イメージ 9


明けて今日、部屋の片づけなどを終わらせて、買い物と早めの夕食のため出動!
ついでにアルファディーラーに立ち寄り、やっと新型MiToをチェックできました!

まずは全体のフォルム。 と言っても、主な変化点はフロント回り。
ライト下にエッジができたバンパーが新鮮。
バンパー下部も今までよりはすっきりした形状だけど、ドア下に続くラインがなくなったのが残念。
グリルの幅が広くなって、押し出し感は増しましたねぇ〜。
イメージ 1

やはり一番の変更点は、ジュリアに合わせたハニカムパターンのフロントグリルと新ロゴのバッチ。
ついに本物の新バッチが出てきたので、うちの中華製バッタもんのバッチはやめにしようかな。
イメージ 10

フォグランプも新デザインのプロジェクタータイプ。その周りは、グリルに合わせてブラックアウトされてます。
イメージ 11

ホイールは新デザイン。もちろん、センターキャップも新ロゴ。
イメージ 12


エンジンは換わらずのマルチエア。ラジエーターのリザーバータンクが半透明から白になった?
イメージ 13

マフラーカッターは楕円タイプ。今までより大きくなったような...
イメージ 14

車名のロゴは...なんかさびしいですよね〜
ジュリアと統一したのでしょうが、MilanoとTorinoの頭を取って付けたMiToという名前をお洒落にデザインしていたのに...
イメージ 15

室内の変更は少なめ。
ハンドルは今までと変わらずだが、センターのバッチが新型のモノトーンに。
イメージ 16

その奥には、新たに追加されたクルーズコントロールスイッチが。
イメージ 17


ダッシュボードの模様がカーボン柄から変更。これに替えたい...
イメージ 18


シートは同じ本革だけど、シートヒータの位置が変更されてました。
(マイチェン前もすでに替わってたのかな?)
イメージ 19



同時にジュリエッタも新デザインに。
イメージ 20

グリルは、ミトと共通???
イメージ 21


こちらも車名のロゴが...筆記体でジュリエッタと書かれていたのですが…
イメージ 22


このステアリング、海外では、ミトにもついていたような...
イメージ 23


コーヒーを飲みながら新しい車を鑑賞した後、帰り際に試乗車のアバルト124スパイダーのエンジンをかけてもらいました。
なぜって、オプションのレコードモンツァのマフラーが入っているので、そのサウンドを聴きたかったのです。
イメージ 24


アイドリングは拍子抜けなくらい静か、でも踏み込むとしっかりとしたレコモンサウンド♪
マツダではNGレベルになるのでは?ってくらい、大きな音になるけど、車検は大丈夫ってことですよね、正規オプション品なのだから。
まぁ、ご近所トラブルの火種にならないように、紳士的に乗りましょうね!

ということで週末も終了、明日からも頑張りましょう!

それでは、また!

この記事に

忙しい週末♪

皆さん、こんばんは!
全国的に寒い日が続きますね〜。
相変わらず、インフルだのノロだの、流行っているようですね。
会社でも、家族が全滅!なんていう人がかなり出てます。
みなさん、お気をつけくださいね!

そんな寒い週末、やることがたくさんで、めちゃくちゃ忙しく過ごしました〜


まずは土曜日、先日でぶつけてしまったMitoの修理から。

出張帰りのコインパーキングで、フラップの箱に気が付かずに突っ込んで、フロントのリップスポイラーとカナードを割ってしまったのです!
イメージ 2

サスペンションなど、ほかに影響はなかったのが不幸中の幸い、早速取り外して、裏からFRPでガッチリ補強してパテで成形、サフェーサーで下地作り。
イメージ 3


ここまでを金曜の夜までに終わらせておいたので、朝一で塗装して修理完了。
イメージ 4

ちょっと乾燥させてから、さらっと磨いて、取り付けて復活しました!
寂しかったフロント周りがシャキッ!となりますね〜 
もうぶつけないようにしないとね。
イメージ 5

お次はミニ。 
日曜にミニの新年恒例イベントが日産スタジアム駐車場で行われるので、その参加準備です。
その模様はこちらのブログにアップしてます。

ウチのミニは、今から56年も前に生まれた車で、現代の車のように季節を問わずキーをひねればきちんと動くような優等生ではありません。
エンジンをかけるのにもコツがいりますし、寒すぎるとエンジンがぐずります。
なので、冬用のキャブセッティングに調整しなければなりません! 
近所を走っては調整を繰り返すのですが、なかなかうまくいかないんですよね〜
イメージ 6

で、次なる用事の時間が迫ってきたので、ミニからトゥインゴに乗り換えて、ご近所のT.BASE(TEZZO)さんへ。
イメージ 1

最近始められた旧車救済プロジェクト?でレストア中のディノ246から降ろされたエンジンを眺めながら、Oさんとおしゃべりです。
じゃなくて、今日の目的は新製品のフィッティングです。
去年、ウチのトゥインゴをいろいろとチェックした結果、製品化されたモノができてきたのです。
フィッティング結果はおおむね良好で、そのうちの一つ、実用的なトランクマットをそのまま購入!
ホワイトとブラック基調の室内にぴったりのマットで、夏でも涼しいトランクルームになるはず!
イメージ 7

まだ、明日のミニイベントに向けた準備が終わってないので、T.BASEさんからほど近いとんかつの店馬酔木(あしび)さんで夕食だ。
ここは、拘りの食材で美味しいとんかつを出してくれるお店で、新年のあいさつを兼ねての訪問。

前菜は、ポテサラ好きにはたまらない生ハム入りポテサラ。
イメージ 8

メインのとんかつは、脂身もうまいロースカツ。 サクッサクの衣が食欲を誘います!
イメージ 9

そして、いつものようにわさび醤油! もう、これなしでは馬酔木ではありません! 
イメージ 10

キャベツもご飯もお替りしてお腹いっぱいのまま帰宅し、ラストスパート!

昼間、なんとなく動きが重かったメーターをばらして給油。
以前、メータが焼き付いてケーブルをねじ切ってしまったので、早めの処置です。
イメージ 11

とりあえず、すべての準備が完了、やっと寝られます。


明けて日曜、早朝からミニイベントにお出かけです。
行き先は、朝日が眩しい日産スタジアム! 
家から30分ですが、ぐずるエンジンをなだめながらのドライブ、いつもより遠く感じます!
イメージ 12

イベントでは、去年に再会を誓った愛知から参加のKさんの1959年初期ロットのミニと並んで駐車!
長年の夢が叶いました!
イメージ 13

次のイベントの時間が迫ってきたので、ミニのお友達とはここでお別れです。
ご一緒いただいた皆さん、ありがとうございました!


一度帰宅して、今度は凛々しい姿に戻ったMitoに乗り換えて埼玉スーパーアリーナへ!
イメージ 15

目的はこちら、大好きなSEKAI NO OWARIのライブです!
イメージ 14

今回のライブTarkusは、よりファンタジックでストーリー性のあるライブです!
会場入りして、まず驚かされたのが、アリーナのど真ん中に生えた巨大な木! 
その周りにステージがあるセンターステージなんて、奇抜すぎます!
イメージ 16

曲やストーリーに合わせての演出が素晴らしい!
イメージ 17

イメージ 18

2時間のライブがあっという間に終了、とても楽しいライブでした!

すべてのイベントをこなして帰宅したのがギリギリ日付が変わる手前! 
ホント、忙しい2日間でした!

私は、『いい仕事ができるのは、充実したプライベートな時間があればこそ!』という考えですので、今週もきっと乗り越えられるはず! 頑張っていきましょう!

では、また♬

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事