USC Marshall MBA

南カリフォルニア大学 マーシャル・スクール・オブ・ビジネスの学生有志で運営中。

(学校)授業外の出来事

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全14ページ

[10] [11] [12] [13] [14]

[ 前のページ | 次のページ ]

Commencement

イメージ 1

5月12日が卒業式なのですが、卒業式に家族や友人などを招待したい場合は、何人でもOKなようです。
プログラムオフィスにいけば、写真のような招待状をひとまず5枚もらうことができます。もっと欲しい場合には、もらえるみたいだし、大切な人にちゃんと記名した招待状を送りたい場合には、Book Storeで申し込むことができるようです。
僕の場合、妻と子供だけの参加なので、1枚あれば十分なんだけどひとまず5枚もらっておきました。
Marshallは夕方6時からなんだけど、こちらの夕方6時は十分明るいのでまったく問題ないだろうな。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

夜の授業

Marshallでは夜の授業をとっている人も結構います。
他のMBAがどうかはよく知らないのですが、僕も先学期は、Strategies in High Technology BusinessesやInvesting in New Ventureなどで夜の授業を取っていたし、今学期もSpreadsheet based Business Model とシネマスクールの授業を取っています。

Marshallは実はPMとしってPart Time MBA(仕事しながらMBAを取得できるプログラム)が有名です。Full Timeとは違い3年間かけてMBAを取得します。1年数ヶ月のIbearプログラムもありますし、Undergraduateの学生もいるので、校舎の中は年齢層も様々です。

夜の授業は基本的にPMの学生を対象としていますが、クラスがそれで埋まらなかった場合にFull Timeの学生もその授業を履修することができます。また、Investing in New Ventureのように、Full Time とPart Timeで席が半々になっているものや、シネマスクールのようにそもそも別途申請書が必要なものもあります。

夜の授業を履修する理由は人それぞれです。
・そもそも その時間帯しかやっていない。(Investing in New Venture)
・教授の評判がいいが、その教授の授業は夜だけ。
・履修するクラスを特定の日に集中させたい。
・昼間時間を空けたい。(サーフィンができます!僕はやってないけど)

PMの学生は、Full Timeに比べるとやや年齢が上ということもあり、ディスカッションになると、かなりしゃべり倒す人もいます。単にしゃべるだけでなく、仕事をしながらの実感なども入ってくるため、よりリアルだったりもして、参考になることも多いです。

夜の授業のデメリットは、
・長い(3時間も続く)
・生活のリズムがくずれやすい。(帰ってすぐ寝ればいいけど)
・子供とすれちがい。(日本だと普通だけど)
・運転がちょっと緊張。(暗いから。アメリカの道路は照明が少ない気がします)
・おなかがすく。(売店がしまっちゃう。もしくは売店が遠いと困ることがあります)
・出入り口の鍵が閉められることがある。(フェンスを乗り越える必要が出てきます)

そんな感じです。今日も夜の授業だ〜。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

残り40日を切りました

Marshallの卒業式(Cmmencement)は、5月の12日金曜日。というかUSC全体がその日が卒業式のようです。
アメリカらしく、regalia(角帽とガウン)を着て行うことになります。楽しみだな。もちろんファイナルプロジェクトや試験が残っているのでそちらをきちんとこなすことが重要です。

卒業式が近くなると、2年生はだんだんと慌しくなってきます。特にInternationalの場合、帰国に伴い家財道具や車を処分する必要が出てくるのです。方法はいくつかあります。

1.家財道具や車一式をまとめて買ってくれる人に売る。
 これはなかなか難しい。Ibearのように次の代と前の代が重なるプログラムの場合は、うまく調整がつきやすいけど、次の1年生が来るのは早くても6月末だから、卒業式後にすぐ帰る人にはちょっと厳しいかな。
最近は、ブログを作成している人がその延長でMoving Saleブログを作成する傾向が強まっています。実は、効果測定をしているんだけれども、クリックスルーは結構いいけど、最終的な”購入”にはなかなか至らないみたい。

2.まだまだこちらに残る人にいくつか引き取ってもらう。
 Moving Saleのリストを作成して、知り合いなどに送る。さらにそこから色々転送してもらうことで、思わぬところからOrderが入ることもあります。この場合、大物(ソファーなど)を引き取ってもらうのは、なかなか難しいことがあります。だって、既に生活の基盤がある人ばかりだから。うまーく需要があればいいけど。

3.びびなびに掲載する。
 既に何名か実施しているようですが、Losの日本人コミュニティー向けサイト”びびなび”に掲載してみる。日本からこちらに来てすぐ利用した人が結構多いので、最後は再び”びびなび”で売るっていうのも自然な流れかも。
 ソファーなどの大物の需要が以外とあり、あっという間に問い合わせが殺到するみたいです。
 ちなみに”びびなび”での購入は、購入者が自分で取りにいく!というのが基本です。車社会だし、実物見ないと分からないところもあるので。日本だとなかなかないかな。$10などの安いものを掲載すると、ものすごい数の問い合わせが来ることがあるようです。
 車もここで掲載することがありますが、どの程度成約しているかは不明です。ちなみに我が家の2台の車はびびなび経由で購入しています。
 日本人コミュニティ向けとしては、日系スーパの掲示板を利用する手もありますが、周りで使ったことのある人は知らないです。

4.アメリカ人を対象にしてみる。
 クレッグリスト(http://losangeles.craigslist.org/)やE-Bayなどを利用することも可能です。
E-Bayは基本的にサイトで完結するので、品物を見に来る時間を約束するなどのわずらわしさはありません。また、クレッグリストの評判は結構いいみたいです。僕はどちらとも使ったことがないので分かりませんが。

車に関しては、日系ディーラから買ったものを再び日系ディーラに売るというパターンも多いようです。Marshallの学生は、サンタモニカのKondo MotorsかトーランスのAutoBankを利用していることが多いです。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

課題締め切り

春休みが終わり、今週からいつもの生活に戻りました。と言いたいところですが、休み明けそうそう、今週は課題の山!!PRIMEの課題2つの締め切りが水曜日、Global StrategyのPowerPoint 25−30枚にまとめる課題の締め切りが金曜日まで。休み中にこつこつと進めておけば、少しは楽なのでしょうが、休みのときは学校のことはすっかり忘れて、のんびりすごしていたのでその付けが回ってきました。明日、あさってはどのくらい寝れるか不安。。。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

トロージャンズ(Trojans)の由来

イメージ 1

イメージ 2

現在、アントレ系授業の「ビジネスプラン」でラフ案提出に向けて作業中(3/9・木 2:45am)。ちょっと集中力がなくなってきたので、とりあえずブログで現実逃避。

USCの学生・卒業生・教授などUSCに関わる(関わった)人達は皆、通称Trojansと呼ばれます。また、USCのネットワークはTrojan Familyと言われ、学校の結束力のようなものがそこに象徴されています。

そこで、今回のテーマはこのTrojansの由来について。実はUSCの学生にもあまり知られていないと思うんだけど、どんな由来があるのか調べてみました。その前になぜTrojanなのか色々思いを馳せてみたんですが、USCの創立者の先祖がトロイの戦士だったとか、カレッジスポーツの大事な試合で相手校に「トロイの木馬作戦」(なんじゃそりゃ??)を使われて負けたことがあるとか…。

で、実際のところは…

The "Trojan" tradition originated from a 1912 Los Angeles Times article by sports writer Owen Bird, who likened the fighting spirit of USC athletes to the ancient Trojans.

という、意外に外部の人によって付けられた、実は本人たちの思い入れなどほとんどないものでしたっ。イメージが膨らんでいただけに、ちょっとがっかり…。

ただ、調査中に以下のようなリンクを見つけました。これはキャンパス内にあるTommy Trojan(Trojan像)広場を定点観測しているほぼリアルタイムな画像が見られるというもの。中でも、一日撮り続けた画像をひとつのムービーにしてあって、その日を早送りのようにして見られるのは、なかなか見モノです。3/6(LAではかなり稀な雨)と3/7(LAらしい晴れの日)なんかの対比をしてみるのは現実逃避したい時なんかには特におススメ。

トミー・カム
http://www.usc.edu/about/visit/upc/tommy_cam/

で、ちょっと気になったのはライバル校UCLAは何故Bruins(しかもクマ)なんでしょということ…。とりあえず、またの機会(現実逃避のため)に取っておきます。

Fight on!

Masaaki

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

全14ページ

[10] [11] [12] [13] [14]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事