明日の地球を考えよう〜丸の内で”わ”の気づき〜

東商茶席のご案内はプロフィールをご欄ください。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

明日の地球を考えよう!丸の内で”わ”の気づき
『平成大茶会in丸の内』

日時:2008年11月9日(日)開催 11:00~16:00
場所:丸の内界隈 丸ビル・新丸ビル・行幸通り・オアゾ・明治安田生命ビル・
   丸の内カフェ・東商ビル
主催:茶道裏千家淡交会青年部・東京商工会議所
特別協力:三菱地所株式会社・明治安田生命保険相互会社
後援:東京都・経済産業省・環境省・大丸有エリアマネジメント協会・
   大手町丸の内有楽町地区再開発推進協議会・エコッツェリア協会・ 
   東京国際フォーラム

裏千家淡交会青年部(関東第一ブロック・第二ブロック・第三ブロック)が中心となり、
東京丸の内界隈を舞台に平成大茶会を行います。これは400年前に豊臣秀吉が北野天満
宮で「北野大茶会」を開催したように、平成の世に我々青年茶人が、いま社会へのメッ
セージとして出来ることは何かを考えたときに、日本の伝統文化である茶道を通じて
「環境」の大切さ、そしてこの地球を思う「心」の大切さを考えることが必要ではな
いかと思い始まった企画です。

次世代にむすぶべきものとして「伝統文化=和の心」を再認識して、未来に引き継ぐべ
き「環境」の大切さを身近な行動からはじめようとする「気づきの心」

茶道は自然との共生、相手への思いやり、禅の無限性など様々な「思い」を持ってお
り、その心がこれからの「地球環境」への思いやりに通じると信じております。

今回のメインテーマ「明日の地球を考えよう!丸の内で”わ”の気づき」の「わ」とは日
本の「和」、人の「輪」、無限の「○」丸の内の「丸」、地球の「球」等々様々な意味
を込めております。
当日一服のお茶をいただき、美味しく感じそしてこころ安らかな時間の中、それぞれ
の心のなかに「わ」の気づきを持ち帰っていただければ嬉しく思います。

丸の内界隈で「環境」をテーマに様々な趣向を凝らした茶席が出現します。
下記の通りご紹介しますので是非ご期待ください!

A:丸ビル1Fマルキューブ
「茶の湯が伝える”わ”の心」茶道デモンストレーション(解説付き)
 講談・<A HREF="http://blog.kandakyoko.com/" TARGET="_blank">神田京子</A>エ
コロジーの新ネタ講談初公開!

A':丸ビル5Fウッドデッキ
「みずのテラスでさわやかミニ茶会」
お茶は身近です。家庭で使われている日常の道具たちで一服いかがですか?

B:丸の内OAZO ○○広場
「未来を想う茶会〜未来に残そう素晴らしい地球〜」
水も緑も、それをはぐぐむ土も無尽蔵ではありません。リサイクル粘土を使った茶碗
を手に、地球の未来を考えてましょう。

C:新丸ビル3Fアトリウム
「ロハス茶会〜緑に囲まれて〜」
大自然からの贈り物、「漆」をモチーフにお茶会をします。漆の暖かさ、柔らかさを
感じてみませんか。そこから自然との共生がみえてくるかも。

D:行幸地下通路
「利き水茶会〜土が名水をつくる〜」
「水」・・私たちの生活の基本は「水」です。利き水を通して土が名水を作ることを
感じてください。さて、あなたの好みは?

E:明治安田生命ビル1F(丸の内MY PLAZA)
[ホット茶会〜心の温かさを求めて〜」
夏は涼しげに、冬は暖かく・・千利休の言葉です。五感で寒暖を感じるのがお茶の世
界。目で見て耳で聞いて暖かさを感じてください。

F:新東京ビル(丸の内カフェ2F)
「茶道体験コーナー〜抹茶を点ててみよう〜」
抹茶は茶の葉をそのまま飲むのでゴミ無しのエコ飲料です。一度お茶を点ててみませ
んか?一度体験したらあなたももう「エコ茶人」。

G :東商ビル4F
「earth茶会〜明日へつなぐ利休の風〜」
桃山時代から今に伝わる侘び茶の心を感じてください。

関東第一・二・三ブロック合同行事
平成大茶会in丸の内実行委員会
実行委員長 椿 邦司

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事