masaの海外漂流日記

2月12日を持ちまして、ブログを閉鎖します!!みなさん、ありがとうございました!!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

台湾人から見た、韓国人とは!!

中国と韓国の歴史教育については、ある程度説明した。
 簡単にまとめてみると、中国にとって、歴史とは、政治に利用する手段である。
韓国にとって、歴史とは、民族高揚、民族主義のための道具となる。
それでは、台湾は、どうであろうか??これは、少し、複雑で、一言では、まとめられない!!

 台湾は、歴史上、日本に対しては、韓国と同じ立場にある!!
つまり、日清戦争の日本の勝利により、日本へ割譲され、1,895年、日本の統治下に入った。
 韓国の場合、日露戦争の日本勝利の後、1,910年の日韓併合条約により、日本の統治下に入った。
つまり、台湾は、韓国より、約15年早く、日本の統治下(植民地?)になった、国なのである!!

 しかし、不思議なことに、台湾の人には、親日派の人が多く、韓国や中国のように、反日の言葉は、
聞こえてこない!! 韓国と同じ、境遇にあった国なのに・・・なぜ???
 中国大陸の中国人の思考とは、簡単に言うと、「儒教の伝統」「中国の社会主義」
「共産党の思想教育」などが、影響している!!
台湾や香港、海外華僑における、中国人には、上記の「儒教の伝統」の影響はあるものの、
「社会主義」や「共産党の思想教育」の影響は、受けていない!!

それでも、「面子」「人情」「個人主義」という三つの点では、共通している!!
  この場合、中国の「人情」は、日本人の考える「人情」とは、違い、「人脈」を意味する!!

 台湾人の日本に対する感情は、複雑だ!!今年、台湾では、国民党主席の選挙があったが、
反日パフォーマンスが、強かった!!でも、中国本土のような、反日デモは、起きていない!!
台湾人が、反日か親日かは、世代間で、まったく違う!!

 簡単に言うと、歴史と日本をよく知っている、老人、知識人は、ほぼ100%親日派。
そして、現在の大学生クラスまでの、ヤング層も、親日派だ!!
特に、台湾の高校生の約90%は,第2外国語に日本語を選択しているため、日本をよく知っている。
問題は、この間の中間層である。この年代層は、残念ながら、政府による反日教育の影響を
受けている人が、多い。

 ここで、注目してほしいのは、日本の統治時代を知る、台湾人の老人は、100%親日派で
あるということ。というか、日本の統治に感謝している人が多い!!
 そして、韓国と中国(本土)の、日本に対する歴史認識は、でたらめだと、言う人が多いのだ!!

 日本は、台湾と同じように、韓国を統治し、インフラの整備をしていたはず!!
台湾だけ、よい統治をして、韓国では、悪い統治をしたとは、考えにくい!!

 中国、韓国の歴史教科書は、日本の侵略、虐殺、搾取の歴史であると、書いてあるが、
実際の当時の日本政府の政策は、台湾、韓国、満州の国富増大である。統治地区も、国富を
増大することにより、日本全体の国力を高め、米国、ロシアなどの列強に対抗していこうというのが、
日本の国策であり、よって、韓国だけ、搾取をするなど、到底、考えられない!!
 事実関係としては、日本は、台湾、韓国、満州に、多大な資本と技術を移転し、国力を
増強していったのである。(韓国に対しては、約47億ドルの道路、鉄道、橋などのインフラ資産を残した)
 なかでも、満州国は、日本から最も、資本と技術が移転された地域であり、当時の
日本の国家予算が、20億円であったのに対し、満州国への投資は、110億円〜130億円と
記録されている。
 これが、事実かどうかは、戦後の中国を見ればわかる。中国の文化革命の終結に至るまでの
社会主義政権を支えたのは、中国の90%を占める重工業地域である、満州である。
  香港の繁栄は、英国。深セン、上海などの繁栄は、最近の米国、日本、台湾などの国々からの
投資によるものであり、中国の自力による、繁栄ではない。
 台湾、韓国の戦後の繁栄も、日本の統治時代における、多大な資本移転による、インフラ設備が
基盤となっていることは、明白!!
 台湾の老人たちは、それを、よく、知っているので、日本に感謝する!!
 台湾の老人たちは、「なぜ、韓国の人は、日本の統治のことを悪く言うのか」と疑問をぶつける。

 韓国の場合、残念なことに、日本の敗戦直後から「親日派狩り」が、徹底して行われたのが、
台湾と違うところであろう!!
 韓国の「親日派狩り」は、「反民族行為処罰特別委員会」という組織が作られ、1,948年から
「親日派リスト」の作成を始め、なんと、翌年から「親日派」の逮捕を始めた。
その後、政治変動のたびに、「親日派」を「売国奴」または「民族反逆者」として、糾弾していき、
その子孫までをも、執拗に追求するという、非人道的な行為であった。

当時の韓国では、「親日派」=「売国奴」=「犯罪者」としての、位置付けであった。

 その「親日派リスト」には、なんと、「朝鮮日報」と「東亜日報」の創業者も含まれていた。
よって、日本の統治時代を知る、韓国の老人、知識人は、何も発言できなかったのであろう。
日本人は、残念なことに、当時の日本政府が、韓国、台湾のために、行った政策とその目的を知らない!!
というか、歴史で、教えてもらえないのが、実情である!!
何も知らない、日本人が、今、韓国や中国や台湾にいる。学生であったり、駐在員であったり。
 一方、もちろん、韓国や中国国民も、自己中心的で、独善的な歴史観を、政府の教育から学ぶ!!
どっちも、どっちであるが、これでは、残念ながら、お互いの国民が、打ち解ける可能性は、
これからも、低いであろう!!
 もしかすると、台湾の国民だけが、正しい歴史認識が、できるのかも、しれない。

ということで、

歪められた歴史教育の国民と、歴史を教えてもらえない、無知な歴史認識の国民!!
どっちもどっちですから!!残念!!

この記事に

開く コメント(26) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事