masaの海外漂流日記

2月12日を持ちまして、ブログを閉鎖します!!みなさん、ありがとうございました!!

全体表示

[ リスト ]

歪められた歴史教育の国民と、歴史を教えてもらえない、無知な歴史認識の国民!!どっちもどっちですから!!残念!!

イメージ 1

イメージ 2

台湾人から見た、韓国人とは!!

中国と韓国の歴史教育については、ある程度説明した。
 簡単にまとめてみると、中国にとって、歴史とは、政治に利用する手段である。
韓国にとって、歴史とは、民族高揚、民族主義のための道具となる。
それでは、台湾は、どうであろうか??これは、少し、複雑で、一言では、まとめられない!!

 台湾は、歴史上、日本に対しては、韓国と同じ立場にある!!
つまり、日清戦争の日本の勝利により、日本へ割譲され、1,895年、日本の統治下に入った。
 韓国の場合、日露戦争の日本勝利の後、1,910年の日韓併合条約により、日本の統治下に入った。
つまり、台湾は、韓国より、約15年早く、日本の統治下(植民地?)になった、国なのである!!

 しかし、不思議なことに、台湾の人には、親日派の人が多く、韓国や中国のように、反日の言葉は、
聞こえてこない!! 韓国と同じ、境遇にあった国なのに・・・なぜ???
 中国大陸の中国人の思考とは、簡単に言うと、「儒教の伝統」「中国の社会主義」
「共産党の思想教育」などが、影響している!!
台湾や香港、海外華僑における、中国人には、上記の「儒教の伝統」の影響はあるものの、
「社会主義」や「共産党の思想教育」の影響は、受けていない!!

それでも、「面子」「人情」「個人主義」という三つの点では、共通している!!
  この場合、中国の「人情」は、日本人の考える「人情」とは、違い、「人脈」を意味する!!

 台湾人の日本に対する感情は、複雑だ!!今年、台湾では、国民党主席の選挙があったが、
反日パフォーマンスが、強かった!!でも、中国本土のような、反日デモは、起きていない!!
台湾人が、反日か親日かは、世代間で、まったく違う!!

 簡単に言うと、歴史と日本をよく知っている、老人、知識人は、ほぼ100%親日派。
そして、現在の大学生クラスまでの、ヤング層も、親日派だ!!
特に、台湾の高校生の約90%は,第2外国語に日本語を選択しているため、日本をよく知っている。
問題は、この間の中間層である。この年代層は、残念ながら、政府による反日教育の影響を
受けている人が、多い。

 ここで、注目してほしいのは、日本の統治時代を知る、台湾人の老人は、100%親日派で
あるということ。というか、日本の統治に感謝している人が多い!!
 そして、韓国と中国(本土)の、日本に対する歴史認識は、でたらめだと、言う人が多いのだ!!

 日本は、台湾と同じように、韓国を統治し、インフラの整備をしていたはず!!
台湾だけ、よい統治をして、韓国では、悪い統治をしたとは、考えにくい!!

 中国、韓国の歴史教科書は、日本の侵略、虐殺、搾取の歴史であると、書いてあるが、
実際の当時の日本政府の政策は、台湾、韓国、満州の国富増大である。統治地区も、国富を
増大することにより、日本全体の国力を高め、米国、ロシアなどの列強に対抗していこうというのが、
日本の国策であり、よって、韓国だけ、搾取をするなど、到底、考えられない!!
 事実関係としては、日本は、台湾、韓国、満州に、多大な資本と技術を移転し、国力を
増強していったのである。(韓国に対しては、約47億ドルの道路、鉄道、橋などのインフラ資産を残した)
 なかでも、満州国は、日本から最も、資本と技術が移転された地域であり、当時の
日本の国家予算が、20億円であったのに対し、満州国への投資は、110億円〜130億円と
記録されている。
 これが、事実かどうかは、戦後の中国を見ればわかる。中国の文化革命の終結に至るまでの
社会主義政権を支えたのは、中国の90%を占める重工業地域である、満州である。
  香港の繁栄は、英国。深セン、上海などの繁栄は、最近の米国、日本、台湾などの国々からの
投資によるものであり、中国の自力による、繁栄ではない。
 台湾、韓国の戦後の繁栄も、日本の統治時代における、多大な資本移転による、インフラ設備が
基盤となっていることは、明白!!
 台湾の老人たちは、それを、よく、知っているので、日本に感謝する!!
 台湾の老人たちは、「なぜ、韓国の人は、日本の統治のことを悪く言うのか」と疑問をぶつける。

 韓国の場合、残念なことに、日本の敗戦直後から「親日派狩り」が、徹底して行われたのが、
台湾と違うところであろう!!
 韓国の「親日派狩り」は、「反民族行為処罰特別委員会」という組織が作られ、1,948年から
「親日派リスト」の作成を始め、なんと、翌年から「親日派」の逮捕を始めた。
その後、政治変動のたびに、「親日派」を「売国奴」または「民族反逆者」として、糾弾していき、
その子孫までをも、執拗に追求するという、非人道的な行為であった。

当時の韓国では、「親日派」=「売国奴」=「犯罪者」としての、位置付けであった。

 その「親日派リスト」には、なんと、「朝鮮日報」と「東亜日報」の創業者も含まれていた。
よって、日本の統治時代を知る、韓国の老人、知識人は、何も発言できなかったのであろう。
日本人は、残念なことに、当時の日本政府が、韓国、台湾のために、行った政策とその目的を知らない!!
というか、歴史で、教えてもらえないのが、実情である!!
何も知らない、日本人が、今、韓国や中国や台湾にいる。学生であったり、駐在員であったり。
 一方、もちろん、韓国や中国国民も、自己中心的で、独善的な歴史観を、政府の教育から学ぶ!!
どっちも、どっちであるが、これでは、残念ながら、お互いの国民が、打ち解ける可能性は、
これからも、低いであろう!!
 もしかすると、台湾の国民だけが、正しい歴史認識が、できるのかも、しれない。

ということで、

歪められた歴史教育の国民と、歴史を教えてもらえない、無知な歴史認識の国民!!
どっちもどっちですから!!残念!!

閉じる コメント(26)

kazuowebさん、コメントありがとうございました。未だに、韓国では、正しい歴史認識についての出版、言論は、困難な状況ですが、インターネットの発達や、海外留学などにより、歪められた歴史教育に気がつき始めた韓国人は、増えつつあります!!しかし、韓国のマスコミを何とかしないと、一般の人にまで、自分たちの歴史認識が違うことに気づくのは、不可能ですね。どちらにしても、日本からは、何もできません!!内政干渉になりますから!!

2005/10/9(日) 午後 7:47 mas*ma*a*19269

初コメント有難うございます! ブログ拝見させていただきました。 8月にロス&ベガスにも行ってきたので、とても楽しく読ませていただきました。 韓国人て、人ごみでやたらぶつかってくるんですよねえええ。 絶対謝らないし。 台湾に行ったとき、あるものを9個(1個500円)買ったのですが、「10個買えば2個サービス」と教えてくれたのが強く印象に残っています。 くだらないことですが、国民性の違いを感じました。

2005/10/10(月) 午前 11:27 own

ownさん、コメントありがとうございます。これからも、海外の裏から見た、真実をえぐっていきます!!よろしく、お願いします!!

2005/10/10(月) 午後 1:35 mas*ma*a*19269

興味深いお話です。私は在日韓国人だけど、米国留学してたときに韓国人留学生にしつこく日本歴史教育のことをいわれましたが、自分たちの歴史教育が歪められたものだということに気づいてないことがうざい!!しかも、就職した時韓国政府の会社で働いてましたが、「サッカーはどちらの国を応援しますか?」と聞かれて「日本」と答えるといやな顔をされました。どっちでもいいじゃん。

2005/10/10(月) 午後 4:21 karinsuh

かりんさん、ありがとうございます。きっと、かりんさんが、在日韓国人だったので、日本人の韓国に対する認識を、こっそり、教えてもらいたかったんでしょうね。かりんさんが、在日韓国人なので、韓国人=韓国民族=民族主義=「韓国を応援する」という、図式を思い浮かべていたので、がっかりしたのでしょう。でも、人気ものですね!!うらやましい!!

2005/10/10(月) 午後 5:05 mas*ma*a*19269

今アメリカで英会話を勉強してるのですが、台湾人の老夫婦が非常に親切にしてくれています。今回の記事でその理由がわかりました。大変勉強になりました。

2005/10/10(月) 午後 5:12 [ はまちゃん ]

ちょっと辛口コメントかもですが・・・。台湾人に親日が多いのは事実ですよね。反日運動するのは大陸から来た外省人がほとんど。インフラの整備、建築、政治、いろいろなところに日本統治時代の名残がありますが、台湾人の親日っぷりは謙虚に受け止めなくてはいけないと思います。悪い事もしているのが事実なのですから。そして、台湾は日本文化が解禁になって大分経ちます。韓国はごく最近のことです。時間はかかると思いますが、これから変わっていくはずです。正常な目で歴史を見ている研究者も韓国にはいますので。

2005/10/11(火) 午前 1:29 ちゅうほあ

はまちゃん、たびたび、コメントをいただき、恐縮です!!その、台湾の老夫婦も、良い方ですね!!おいら、台湾の老人ホームへ、行く機会ありましたが、ほとんどの方は、親日的で、日本に感謝されてました!!

2005/10/11(火) 午前 1:40 mas*ma*a*19269

chuhuaさんは、台湾の台北に、お住まいなんですね!!コメントありがとうございました!!もちろん、正しい歴史認識の上、日本側の悪かった点は、謙虚に反省するべきです。台湾は、現在、反日教育を行っていません!!だから、ヤングの世代は、日本に興味深々で、日本の若い芸能人のことをよく知っています!!韓国ですか???うーーん、残念ながら、時間、かかりそうですね!!これからの、お互いの努力、歩みよりが大切です!!

2005/10/11(火) 午前 1:50 mas*ma*a*19269

こんにちわ!!あたしも、かなり台湾人の友達が多くて、みんな日本を好いてくれてます♪バイト先のオーナーも台湾人で、時々昔の戦争の話(彼女が親から聞かされてた事)を話してくれますが、全然に日本を憎い言い方はしてませんでした!!でも、この夏休みに中国行った時は、”日本の総理大臣死んだ、日本はもう終わり!!”のでまかせの新聞に、みんな万歳して喜んでいました。かなり怖かったデス…。

2005/10/11(火) 午前 8:30 [ mar*ly*ma*i2*00 ]

小さな島国である台湾は昔から歴史的に弱い立場にありました。柔軟な思考、敵対意識を持ったところ、何の意味もない、過去の事は忘れよう。という考え方は日本に通じるものがあります。日本人も根に持たないで国民ですよね。中国、韓国は逆に何世代にも渡って恨みを果たすという考え方です。ばからし。

2005/10/11(火) 午前 9:30 morimari

pecoさん、コメントありがとうございました。米国に留学されている上に、夏休みに台湾の方と、1か月半、中国国内を旅行されたとは、すごい行動力ですね!!あなたの友人の台湾の方からも、反日感情なかったとのことで、安心しました。これからも、そのお友達と、いろいろ世界を旅してください!!

2005/10/11(火) 午後 0:28 mas*ma*a*19269

もりまりさんも、香港に5年間在住後、現在、台湾へ5年間在住されてるんですか!!コメントありがとうございます。そうですね、台湾も日本も島国ですから、考え方、似ていても、不思議ではないですね!!中国と韓国とも、早く、本当の意味で、仲良くできるといいですね!!

2005/10/11(火) 午後 0:35 mas*ma*a*19269

顔アイコン

台湾の年配の人々はほとんど、日本は維新から敗戦までの過去において悪いことはひとつもしていないと思っているそうです。台湾の黄文雄さんがそうおっしゃっています。統治時代を知る人の意見は大変重要ですね。

2005/10/11(火) 午後 8:35 nyan

にゃんさんの、集められた歴史の資料は、すごいですね!!台湾でも、韓国でも、日本の国策は、富国であったことから、韓国の教科書に書かれている、搾取・略奪は、なかったと思います。台湾には、それを証言する老人が、存在しますが、韓国では、民族高揚主義のために、そういった老人が、存在しても、証言できない環境にあるのだと思います。

2005/10/11(火) 午後 9:08 mas*ma*a*19269

顔アイコン

毎回勉強になります。確かに韓国では親日派は少ないです。今でも私がタクシーに乗って日本人だとわかると歴史問題を突然聞いてきたりするし、居酒屋でも竹島問題について質問してきて結局は「でも韓国の領土なんだよ。」って言われます。だいたいおじさん世代が質問してくることが多いですね。答えるのを渋っているといい人達が助けてくれますが、コレはいつも困ります・・・★

2005/10/29(土) 午後 9:10 aein810

韓国の場合、「反日意識」により、民族が団結していますので、日本人もそうですけど、「親日派」の韓国人も肩身が狭い思いをしなければなりませんね!!

2005/10/30(日) 午前 0:15 mas*ma*a*19269

台湾に親日家が多いのは、やはり国民党の独裁政権の影響と日本によるインフラの整備からだと思います。お年寄りでも、日本が嫌いな人もいますよ。でもそれは外省人がほとんどです。私の彼は台湾人ですが、20代だけど、子供の時に反日教育を受けたと言っていました。でも、もともと家族が外省人大嫌いなので、反日教育には反発しちゃったようです。あとは、

2005/10/30(日) 午後 6:58 熱帯魚

何となくだけれど、韓国は全国民が韓国語を話すのに対して、台湾には日本が来る前にリンガフランカがなかったから、日本語がリンガフランカになって日本語に愛着を持つ人がいるのではないかとも思います。

2005/10/30(日) 午後 6:59 熱帯魚

顔アイコン

朝鮮人の民族特性は、『誰よりも“過去や先祖”を誇りたがる民族』であるということ。
民族の成り立ち上、醜い過去に対するコンプレックスが強いのである。

そして『努力せずに嘘や小細工で勝ち組になれることに味をしめた民族』であるということ。
過去の歴史を書き換えることで名門になることができた国の人々なのである。

このような性質を持つ朝鮮民族には、中国の属国の歴史はあまりにも惨めすぎた。

つまり痛々しすぎて自分たちの過去を振り返るのが苦痛なのである。
それゆえ、独立した後に“民族意識を高めるための愛国教育”と称して、 『我が国は5000年間一度も他国に支配されたことの無い独立国である』 という“偽りの歴史”をあたかも真実のように国民に教え込むことにしたのである。

これが韓国のねつ造愛国教育の成り立ちである。

2012/5/27(日) 午前 7:02 [ アジアや世界の歴史や環境を学ぶ ]

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0)

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事