大阪市北区の大人のピアノ教室の先生

ピアノを使わないでも出来る練習方法お教えしちゃいます。http://www.rin-music.com.

ピアノ上達のとっておきレシピ

すべて表示

初見演奏の練習をして料理をじょうずに作りましょう

早いものでいつの間にか年末です。
 
今年は病気の当たり年で厄年でもないのに、蓄膿症になったり(医療関係の生徒さんの何人かにお話するとほとんどの方が副鼻腔炎になられたんですねとおっしゃいました。最近では蓄膿症とは言わないんですね。)ついこの前まで胆石で入院をしていました。

 お肌の曲がり角はとうに超えているのですが、健康の曲がり角まできたかと食生活に気をつけている毎日です。

 今日は初見演奏の練習の仕方をお話させていただきます。
もともと僕自身が初見演奏が苦手で、克服するために勝手に考えた方法です。
そんなにたいした事無いので参考までにご覧いただければと。

 
 僕はピアノを弾くとき、音楽をするからといってあんまりその方面からのみのアプローチは
ちょっと苦手です。ついつい他の物と関連づけて考えてしまいます。

 例えば料理をしていて包丁を使っているとき包丁を落とす感覚、重心の掛け方がうまく行った時に
ストンと落ちる感覚がピアノの打鍵の感覚と似ているなと感じると、包丁を使っているときはピアノの打鍵をイメージして。 ピアノの打鍵の時は包丁裁きをイメージして弾いてみるなどです。
 
 これは一つの例ですが生きていく上で一つの事柄にしか役に立たない物はあまり無いんじゃないかと
考えております。極論を言えばすべての物が繋がっているとも思っています。


 まあたいして実の無いウンチクはこれぐらいで、今回は僕が以前、脳のトレーニングでやっていたことを応用してピアノの初見演奏に取り入れてみました。

 物事を考える時に大抵の方は一つのことを考えると思います。それを先のトレーニングでは分割して
同時に二つの事を考えるようにする方法です。
 これはちょっとした訓練ですぐに出来るようになりますのでお時間があれば是非一度試してみてください。

 
                                     



 まず写真の一枚目を見てくださいバッハのインベンションです。最初からこんな難しい楽譜をつかわなくてもいいのでやり方だけ覚えてください。


1 2 3 4と小節番号がかいてあると思います。今回は上の弾しか使いませんので下の左手のパー
トは見ないようにしてください。
 まずこれの1の部分を暗譜してください。この時頭の中で音が鳴らないと難しいと思いますので
音がイメージできない方はピアノを使って音を鳴らしながら覚えてください。


 覚え終わったらいよいよ開始です。
 まず二つ目の写真のように左手で1を隠しながらさっき覚えた1の部分を弾いてください。
まず出来る限りゆっくり弾いてください。というのもこの1のパートを弾き終わらないうちに2の部分を完全に覚えていただかないとならないからです。


 1の部分が弾き終わる頃に次は2を隠してしまってください。そのまま今覚えた2の部分を弾きながらもちろん次は3の部分を覚えてください。
 このとき注意しないといけないのはどんなにゆっくりでもいいので覚えるために演奏が止まると言う事はさけてください。
 そうしないと脳が分離しそうになっているのがまた一つになってしまうからです。


 
 やり方がわかればその調子でどんどん進んでいってください。最初はもちろんもっと簡単な楽譜で大丈夫です。昔弾いて使わなくなった楽譜もこれで再利用できると思います。
 右手が終われば同じように今度は左手です。


 左手はさらに難しく感じる方が大半なのではないでしょうか。
 物足りなくなってきたらメトロノームを取り出してください。テンポ設定をしてやってみると一小節を覚える時間が限られているのでさらに難しく感じることでしょう。



 今やっていただいた事は弾くという作業と、覚えて次にやるべき事を考える作業を脳を分離化する事によって同出来るようにする訓練です。

 これは仕事の効率化には大変効果的で、何かの作業をしながら常に次にすべき事をイメージして考えることは大切な事です。やり方は変わりますがこういったことが出来るように企業セミナーでも取り入れているところがあったかと思います。

 
 料理も同じ事だと思います。今作りながら次にやる作業がイメージ出来るようになると、時間の短縮だけでなくさらにおいしく出来る事でしょう。



 曲を弾くときなどこれを更に右手/左手となるので脳を3つに分離化。バッハの曲などになると4つとか5つになどと、どんどん脳を分離化出来ると楽に弾けるんでしょうね。







 

 
イメージ 1イメージ 2イメージ 3イメージ 4

その他の最新記事

すべて表示

ヴァイオリンを見てきました

2011/11/29(火) 午前 10:22

先日チェロの珠希先生とヴァイオリンの大岩先生と三人で楽器の輸入楽器卸屋さんへいった時のお話です。 ヴァイオリンをもともとお持ちの方は少なく、かといって楽器のためにすぐに出費というのはなかなか 難しいものでです。 そこで前々から教室オリジナルセットでヨーロッパ産でお安い値段でいい音がなる楽器をと さがしていただいていたのですが ...すべて表示すべて表示

発表会のプログラムです。

2010/9/7(火) 午後 5:28

 気がつけばもうすでに一週間前をきっておりました。 皆様のおかげで5回目を迎えることができました。一回目のバーでの発表会も楽しかったですが たまには大舞台もいいものですね。    入場無料になっておりますので、関係者以外の方も是非お時間あればお越しください。 それぞれの部で色々な楽しみ方ができると思います。  もちろん入場 ...すべて表示すべて表示

ヨガはとても面白かったです。

2010/5/18(火) 午後 11:32

 日曜日にヨガをしてきました。してきたと言いますか教室主宰の無料ヨガに生徒として参加したのですが。  あまりに良かったのでついつい錆びかけのブログにまで感想を載せてしまいました。  いつも、ピアノを弾いてばっかりで身体をほとんど動かさない生徒さん、或いは先生達の為に企画したのですがこんなに僕自身が楽しめるとは思いませんでした。これが体験 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事