政治と市民

すべて表示

今、刈谷の未来を行政も議員も市民も考えて...

イメージ1 今、刈谷の未来を行政も議員も市民も考えて下さい。 刈谷市の 法人市民税推移  個人市民税推移 25年度 53億円    109億円 26年度 74億円    112億円 27年度 45億円     116億円 28年度 23億円    115億円 この状況で刈谷城復元30億円はやめるべきです。 刈谷市民の皆さんはどう思われますか?

その他の最新記事

すべて表示

パラダイムを変えろ!

2017/2/15(水) 午前 9:49

逆境はチャンス パラダイムを変えろ! 今回法人税が下がった事で、如何に個人の税金が 大切かわかったはずです。物より人を大切にして 子育て・教育、 ...すべて表示すべて表示

不完全

2017/2/15(水) 午前 9:46

人は不完全で弱いものだから 人にやさしく出来る 人にやさしく出来ることは強さだ

強力な麻薬

2017/2/2(木) 午前 9:42

強力な麻薬 日銀の政策 1999年 ゼロ金利政策 2001年 量的緩和 2013年 量的・質的緩和 2016年 マイナス金利政策 低金利、お金 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事