ここから本文です

書庫全体表示

2013年に入ってからの私の「浅草行き」は1月11日にスタート、そして昨夜(18日)にまた会いに行ってきました。
 
今や、「スクールメイツFANのブログ」なのか、「(虎姫一座)あゆみFANのブログ」なのか、わからなくなってきたのではないか、とも言われそうな(?)当ブログですが、そこはまあ、「渡辺プロつながり」ということで、寛大なお心で受けとめていただければ幸いです。
考えてみれば、Bohemian78さん、狂蘭党さんをはじめとするキャンファンの方々も、この「大好きです!」路線。私も、何と言われようと「堂々と」(!?)この路線を邁進させていただく覚悟であります!
 
あゆみさんから年賀状をいただいた私は、11日にはお返事の年賀状を作成・持参して劇場へ。また、この日、受付で「お隣の席に徳光和夫さんのご一行が取材で入りますので、よろしくお願いいたします」と言われ、ビックリ!
CS歌謡ポップスチャンネルの「徳光和夫のつれづれ歌歩き」で放送されるとのことで、テレビカメラも入り、いつもよりさらに高揚した空気。ファンクラブのTシャツを着た「浅草虎姫団」の常連の方々も多数来られており、開始前から今まででも最高の熱気でした。
 
イメージ 1
 
オープニングのコント。あゆみさんが「日曜6時は…!?」と言うと、その間に背後では、あの「牛乳石鹸」の「牛」が用意され…。(※Bohemian78さんもコメントされていますが、あゆみさんのこの姿、ほんとうに可愛いなぁ。)
 
イメージ 2
 
背後からの「モーウッ!」という牛の鳴き声にビックリする あゆみさん。(この後、ふり向いてビックリ仰天するのですが…、その場面は、また後の回でご紹介します。)
 
この日、もう1つ、とても嬉しかったのは、昨年の9月下旬から股関節の故障の治療に専念するため公演を休養していた あびちゃんが復帰したことです!
アンコールの時にも駆け寄ってきてくれたあびちゃんに「待ってたよー!!」と感激の握手。ほんとうに嬉しかったです。ファンのみんなに愛されている あびちゃん、あちこちから飛ぶ「あびちゃんコール」に、あびちゃん自身も感極まっていたようです。
 
イメージ 3
 
この笑顔を、どれだけみんなが待っていたことか!
 
前述したように、この夜の熱気は、虎姫史上でも特筆すべきレベルだったようで、当日の虎姫一座オフィシャルブログでも「大盛り上がりの…♪」と、ゆうきくんが記事にしています。もちろん、私の「あゆみさん、大好きでーす!!コール」も、その一翼を担ったことは言うまでもありません! 今まででも最高の「絶叫」が館内に響き渡り、これでまた歓声が湧きました!!
 
昨夜(18日)、また行ってきたのですが、あゆみさんが「いただいた年賀状、見ましたよ!ありがとうございます!」と、満面の笑顔で、またまた嬉しいお言葉!!

この年賀状には、いろいろ考えて、「あれは十五の夏祭り」を歌っている浴衣姿の写真を載せておきました。どの衣装もとても可愛いのですが、お正月にはこの「和服」が似合うとも思ったので。よしっ、3月の彼女のバースディ・カードには「あの写真」を使おうかなぁ…!
 
イメージ 4
 
最後の曲『恋人よ我に帰れ(Lover come back to me) 』を熱唱、弾けまくります!
この姿で、アンコール、お見送り…、となります。
(11日も18日も、アンコール時に弾けまくって駆け寄ってきてくれた あゆみさん、嬉しいです!ほんとうにありがとう!!)
 
実際に早速公演を見て絶賛してくださった すみきらんさんも、ファンの一人一人を心の底から大切にする彼女たちの「本物さ」を実感されていることと思います。
 
RSM1973さんがブログで書かれていたように、虎姫一座の彼女たちは、「AKBのようにCDを何枚買ったかでファンの扱いをあからさまに変えるようなビジネス至上路線」とは(大里社長自身の方針からも)明確に一線を画しています。
彼女たちにとっては、「いかに金銭的に売れるか」よりも、「どれだけファンに喜んでもらえるか(心をつかめるか)」「どれだけファンを愛し、ファンに愛される存在となれるか」が何よりも大切なことであり喜びなのです。(※これは昨夜隣席となった常連の方から、「大里社長はそのポリシーでこの公演を始めたとのことです」とお聞きしました。)
 
Bohemian78さんが、年末にスキーに行っても、「ずっとミキちゃんのことを考えていました」とブログにありましたが、私もまったく同じ思いです。ずっと、あゆみさんのことが頭から離れないのです。
 
狂蘭党さんがランちゃんの公演に何度も何度も行かれるそのお気持ち、よーくわかります。
 
40年間もずっとランちゃん、スーちゃん、ミキちゃんを愛し続けておられるみなさん、本当にとても素晴らしいことだと思います(心より敬意を表します)。
 
私も、あゆみさんへの年賀状に、こう書きました。
 
 「あゆみさんの年賀状、とっても嬉しかったです!
  これからも、ずっとずっと応援させてください。
  
あゆみさん、大好きです!!

この記事に

  • アバター

    リピーターになれない分、CD聴いて応援してますよ!

    すみきらん

    2013/1/19(土) 午後 7:22

    返信する
  • すみきらんさん

    私も昨年の8月中旬、虎姫一座が「夏休み」で3週間会えなかった時は、ずっとCDを聴いていましたよ。彼女たちが歌い踊る姿を頭に思い浮かべながら…。

    今年は、ぜひ浅草のシアターでご一緒して、感動を分かち合いたいです!

    スクールメイツFAN

    2013/1/19(土) 午後 8:04

    返信する
  • 顔アイコン

    地方に住んでいるとコンサートなどなかなか行けないですが
    心の中で応援しています。
    AKBの商法は問題点だらけなのは
    多くの人がお気づきになっていると思います。

    [ RSM1973 ]

    2013/1/19(土) 午後 10:10

    返信する
  • 顔アイコン

    アルティメット系アイドルオタブログの私が言ってもしょうがない
    けど、アイドルの記事書いていると愛おしくなります。
    80年代の聖子ちゃんや奈保子ちゃんは特に思い入れも強く、大枚
    はたいてディナーショーに行った時はもう天にも昇る気持ちでした
    過去の話は面白いし、教えられる事も多い、しかし今楽しければ
    それもありです。その事を記事にするのはイイ事ですね。

    虎姫一座、あゆみさん記事ガンガンやっちゃちゃってください。
    楽しみしてますね。ヽ(*´∀`)ノ

    [ ボーダー・コリー ]

    2013/1/20(日) 午前 0:53

    返信する
  • 顔アイコン

    ブログタイトルに13という数字があるので
    13回以上は行っているのですね。
    すごいですねヽ〔゚Д゚〕丿
    ファンクラブの中でもSSS級ですね!!

    [ RSM1973 ]

    2013/1/20(日) 午前 2:19

    返信する
  • RSM1973さん

    >AKBの商法は問題点だらけなのは
    多くの人がお気づきになっていると思います。

    私もRSM1973さんと同感です。
    「ビジネス的にただ売れるか」よりも、「文化」を、「ファンに喜んでもらうこと」を、何よりも大切にしたい、というアミューズの大里会長のポリシー・精神は、虎姫の彼女たちの心にしっかりと刻み込まれていることを実感します。
    最初の頃は観客が5人くらいしかいなかったこともあったようです。
    でも、決してそのポリシーを曲げす、多くのファンの心をつかんでいき、今では毎回大盛況となりました!

    スクールメイツFAN

    2013/1/20(日) 午前 9:55

    返信する
  • シェルティーさん

    >アイドルの記事書いていると愛おしくなります。

    本当にそうですよね。シェルティーさんやみなさんのお気持ちが、
    私は今(この歳になって!)心の底からわかるようになりました。

    >虎姫一座、あゆみさん記事ガンガンやっちゃちゃってください。
    楽しみしてますね。ヽ(*´∀`)ノ

    ありがとうございます!
    これもみな、シェルティーさんや皆様のおかげであります!

    スクールメイツFAN

    2013/1/20(日) 午前 10:02

    返信する
  • RSM1973さん

    >ブログタイトルに13という数字があるので
    13回以上は行っているのですね。

    昨年の2月に初めて行って以来、一昨日で26回目となりました。

    >すごいですねヽ〔゚Д゚〕丿
    ファンクラブの中でもSSS級ですね!!

    いやいや、100回以上行っておられる方も何人もいらっしゃるようです。
    私などは、まだまだです。
    でも、あゆみさんを大好きな気持ちは、他のだれにも絶対に負けません!

    スクールメイツFAN

    2013/1/20(日) 午前 10:08

    返信する
  • 顔アイコン

    ここには本当に行ってみたいみたいです。
    昭和に置き忘れてきた何かがある様な気がする。
    それにしてもテレビ取材入りましたか。逆に言うと。。。ブームになってチケットが手に入りづらくなる可能性も。早く行動せねば!

    Bohemian78

    2013/1/20(日) 午前 10:49

    返信する
  • Bohemian78さん

    >ここには本当に行ってみたいみたいです。
    昭和に置き忘れてきた何かがある様な気がする。

    そうです、ここはまさに「昭和の、あの空間」なのです。
    私たちとは二回りも世代が違う彼女たちのはずなのに…。

    >早く行動せねば!

    Bohemian78さん、いつでもお待ちしておりますぞ。「特等席」をご用意して!

    スクールメイツFAN

    2013/1/20(日) 午前 10:59

    返信する
  • 顔アイコン

    初めは、虎姫一座並びあゆみさんには余り関心なかったです(スクールメイツFANさん済みません)。

    が徐々にブクロを見たりしている内にその魅力が分かるように成り、
    スクールメイツFANさんがあゆみさんを好きになったのが分かるようです。

    もしあゆみさんがSAYUMINさんたちが活躍した80年代にスクールメイツ(ヤングメイツ)にいたならば私はファンになっていたかもしれません

    最後の映像のブーツ姿ですがスクールメイツを感じさせられます

    [ has**uti7 ]

    2013/1/21(月) 午後 6:06

    返信する
  • has**uti7さん

    >徐々にブログを見たりしている内にその魅力が分かるように成り、
    スクールメイツFANさんがあゆみさんを好きになったのが分かるようです。

    has**uti7さんにそう言っていただけて私も嬉しいです。
    あゆみさんはもちろんのこと、渡辺プロの伝統を継承している彼女たちは皆、
    その溢れる魅力、人間性の素晴らしさ、まさに「スクールメイツ」そのものですよ!

    >最後の映像のブーツ姿ですがスクールメイツを感じさせられます

    毎回写真でも紹介していますように、スクールメイツ姿はもちろんのこと、
    彼女たちのさまざまな衣装も、とっても魅力的ですよ。
    has**uti7さんも、ぜひ応援してくださいね!

    スクールメイツFAN

    2013/1/21(月) 午後 7:41

    返信する
  • こんばんは。ご無沙汰しておりました。この記事はスクールメイツFANさんのあゆみさんに対する情熱であふれんばかりになっておりますね。これからも末永く応援してあげてくださいね。ご本人もさぞお喜びかと思いますよ♪

    チェリー(CHERRY★CREEK)

    2013/1/26(土) 午後 5:42

    返信する
  • CHERRYさん

    ありがとうございます!
    「近く」て「心の温もり」を実感できる「アイドル」に、私のハートが ど真ん中からハマってしまったようです。こんな気持ちになるとは、自分でも思っても見ませんでした。
    中学・高校の頃に恋した彼女の憧憬が、あゆみさんに投影されていることもあるのかもしれません…。

    こんな気持ちにさせてもらっているだけでも、あゆみさんにはとても感謝しています。
    そして、CHERRYさんをはじめ、このような私の記事を読んでくださっている皆様方にも。

    スクールメイツFAN

    2013/1/27(日) 午前 0:13

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事