ここから本文です

書庫全体表示

浅草のコシダカシアターに虎姫一座を初めて観に行ってから1年半。
そして、「あれから」、1年になろうとしています。
 
昨年、あゆみさんを特にクローズアップした記事で、私は、こう書きました。
 
  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇
 
あゆみさんに特に注目しだしたのは、今年(※2012年)の6月7日にBS朝日で放送された番組に虎姫一座が出演したのを見てからです。
あゆみさんの歌にかける情熱の強さに心から感動し、次の公演に行っての終演後の彼女との握手の時には、こらえきれず泣いてしまいました。
 
あゆみさんの歌は歌唱力が素晴らしいだけでなく、本当に魂(歌心)がこもっていて、聴く人を感動させずにはいません。
それに彼女の人間的魅力です。とっても明るく気さくな人柄で、ステージに(周りに)元気いっぱいを振りまいてくれます(彼女の温かさ、優しさ、気配り…、まさにサブリーダーたる所以でしょう)。
そしてそして、何といっても、この可愛らしさ! もう、可愛すぎます!!
 
 
  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

そして、あゆみさんのことが、どんどんどんどん、好きになっていきました。
イメージ 1
 
『あれは十五の夏祭り』を歌う あゆみさん(今回初掲載バージョン)
この姿に、私は、自分の“初恋の憧憬”を重ね合わせたのだと思います。
 
イメージ 5
 
この写真も、今回初掲載分=4j枚目の右上とほとんど同じに見えるかもしれませんが…。
 
顔立ちから、雰囲気から、本当によく似ているのです。そして、「彼女の親友」が、これまた、ゆきさんに実によく似ていたのです…。
 
福島県の會津の田舎に生まれ育った私たちは、小学校低学年の頃から仲が良く、男女何人ずつのグループでいつも一緒に遊んでいました。特に彼女と私は気が合い、中学校の時は放送委員として「昼の放送」で一緒にDJをやったりもしました。そして、高校になってからも…、思い出がいっぱいあります。そして、「淡い恋心」は、やがて「強い恋心」となっていき…。
 
と、これを書いていたら、それだけで、きりがなくなりそうですね。

イメージ 2
 
このシーンにも「幼い、あの頃」を重ね合わせているのかも…(今年の7.13に撮影)
 
好きになっても、とても自分から「告白」できるようなタイプではなかった私が、何故、あの「あゆみさん、大好きです!!」になっていったのでしょうか。
 
それは、昨年の、「あの“夏休み”」が、実に大きかったです。

虎姫ファンの皆様はよくご存じのように、昨年の8月、虎姫一座の公演に2〜3週間の「夏休み」がありました。ずっとノンストップでやってきた虎姫たちの「初めての夏休み」と、シアターのメンテナンスを兼ねていたようです。
ところが、「浅草通い」の頻度を強めていた私は、この頃には、もう、2週間以上も「会えない」ことなど「耐え難く」なっていたようで、実に長く感じられ、結果、ますます「思い」が強くなっていきました。
 
(※後日、聞いてみると、私と同じように感じた方は、他にも多かったようで=特に、ぴんくの○にさん!=「休み明け」以後は、堰を切ったように「浅草通い」の頻度が一挙に増していくことになっていったそうです。ひょっとしたら、これは、虎姫=アミューズ側の「戦略」だったのかも…、などどいう冗談みたいな事まで少しだけ本気で(!?)語り合ってしまったくらい(笑))。
 
そして、その「募った思い」が、「夏休み明け」の「あの日」に…。

その時のことを私は、こう書いています(一部略)。
 
  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇
 
「再開」「再会」を待ちわびて、8月24日に浅草のシアターに行ったときの感激。
「お見送り」の時も、あゆみさんが掛けてくれた第一声が本当に嬉しかったです。
 
何と彼女、元気に私の名前を呼んでくれたのです! 名乗ったことも無かったのに、どのようにして覚えてくれたのでしょう!?
 
そして、次に行った8月28日、ついに私は終演後の「握手・お見送り」の時に、「もう、心は隠せはしません。あゆみさん、大好きです!!」と、他の方々も大勢いる中、恥ずかしさもかえりみず、彼女の目の前で大きな声で「告白」(!)してしまったのでした!!
 
  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

その後の日々は…、「連載」で これまでずっと書いてきたとおりです。
 
イメージ 3
 
今まで掲載した中から。「特に好きな写真」は、たくさんありすぎて…。
 
この「ラブレター、ならぬ、“ラブログ”」と表現してくださった方がいらっしゃいますが、気づいたら、しだいにもう、どんどん、そんなふうになってきていました。
 
そして、今読み返してみますと、「恥ずかしいなぁ、よくここまで書いたよなぁ…」とは思いつつも、「あゆみさんへの思い」には、これまで書いてきたことは、何の揺らぎもないどろか、ますます強いものとなっていることを、あらためて思うのです。本当に、切ないくらいに、どうしようもないくらいに好きになってしまった…。
 
そうした私の気持ちに共感してくれ、いつも寄り添ってくださっている Bohemian78さん、狂蘭党さんをはじめとするブログ仲間の皆さん、ありがとう!
 
虎姫団の総長とは、以前から顔なじみでご挨拶させていただいておりましたが、特に親しくさせていただくようになった頃のやりとり。
 
私の「あゆみさん、大好きです!!」に対して、総長が握手を求めてきてくださり、
「いやー、いいですねぇ! 僕も、ともちゃん(ともこさん)大好き!だから、気持ち、よ〜く、わかりますよ! 正直言うと、“かち合わなくて”よかった〜(^^;) もし、「ともちゃん、大好きです!!」だったら、複雑な気持ちになっていたかも(笑)」
そんなふうにして、ますます意気投合していきました。
 
総長、ぴんくの○にさん、はやまさん、ナイスボギーさん…、見事に「かち合わず」(笑) あまりにも「予定調和的」!(^^)
Oさんの「ゆきさんを愛する一途な思い」には、痛切に心を打たれました。
Nagiiさん、タンクさん、Sパパさん、まどまどさん、Aさん、Mさん、Tさん、Yさん…(もう、書ききれません)、なんと温かき素晴らしき虎姫団の面々!!
 
いつも優しく嬉しいお声掛けをくださるマネージャーさん、“ダブルYさん”をはじめとするスタッフの皆様方にも感謝の気持ちでいっぱいです。
 
イメージ 4
 
素晴らしい笑顔! みんな、最高に輝いている!!
 
そして、虎姫のみなさん、あゆみさん、本当に本当にありがとう!!
 
「夢を見させてくれる お仕事」とはいえ、よくぞ、こんな私(「私たち」)に付き合ってくれて…。
(※えっ、「私たち」って、同次元にするな(笑)、という虎姫団の方々の声が聞こえてきそうですが、総長はもちろん言うまでもなく(!)、みなさん「表現のしかた」が様々なだけで、虎姫にどれだけ「惚れ込んでいる」かは…、もう言い表せないくらいですよね!(^^))
 
それは、「愛」とも言えるし、「恋」とも言えるし、「思い入れ」とも「思い込み」(笑)とも言えるし…、とにかく、根っこはすべて共通です。
 
前にも書きましたが、それだけの「思い入れ」がなければ、何十回も何百回も、観に「通って」いくはずがありません(^^;)
そんな「思い入れ」をさせてくれ、浅草コシダカシアターに「通わせてくれる」虎姫たち。歌やダンス、パフォーマンスの見事さはもちろんのこと、その人間的魅力こそがまた、私たちの心を鷲掴みにして離さないのです。
 
「○○さんと○○さん、今日も来てるよ〜。あっ、○○さんも…!」とか、「ほんとに、しょうがない人(たち)なんだからぁ…(^_^;)」とか思われながらも(笑)、“喜んでもくれている”のではないかと、勝手に(!?)「思い込ませてもらっている」=「夢を見させてもらっている」のです。
 
そうした意味でも、浅草コシダカシアターは「夢の空間」であると思っています。
そうです、「夢」には、“さまざまな意味”があります。
 
彼女たちもまた、「お金では手に入れられない大切なもの」を求めて、だからこそ、あれだけ一生懸命に、全力で、毎日毎日、歌い、踊ってくれているのだと思います。
「夢と希望と勇気と感動をありがとう!」という言葉が、いつも私の胸から湧き上がってきます。
 
私は、「夢を見させてもらっている」だけで幸せだと思っています。
いや、それこそが幸せなことだと思っています。
「物事に一生懸命になれる力」を、「生きる力」をもらっていますから。
「人に優しくなれる力」を、「人を愛せる力」をもらっていますから。
 
虎姫のみなさん、あゆみさん、
これからも、ずっとずっと、「素晴らしき“夢”を見させて」いてくださいね。

この記事に

  • 顔アイコン

    正直ね、最初苦手だったのよ。あゆみちゃん
    なんでかな〜って考えてたら、はたと思い出しました。
    小学校の頃、よくチョッカイをかけられてた同級生に似てたからだと

    トラウマだったんですねー(笑

    [ - ]

    2013/8/15(木) 午後 9:33

    返信する
  • ぴんくの○にさん

    なるほど(^^)
    私はですね、小学校低学年の頃から、その“初恋”の「あゆみさんに似た子」に、よくチョッカイを出していた気がします。教室で後ろの席から、その子の「お下げ髪」をホドイたりしちゃったりして(^^;)
    好きになった子に対する“「例の」心理”だったのだと思います。

    でも、実際は、彼女の方が むしろ、活発というか“天真爛漫”で、小・中学校と、私の方が「遊ばれて」いたような(笑)
    ずっと一緒にいたりが多かったけど、でも、なぜか「好きだ」とは言えなかったんですよね(^_^;)
    彼女も私に「好意」は持っていてくれたようなのですが…。

    そして、高校生になって……。
    と、これは、また別な機会にでも(^^;)

    スクールメイツFAN

    2013/8/15(木) 午後 10:05

    返信する
  • 顔アイコン

    今日のブログも愛と情熱がいっぱいあふれていますね。
    浅草シアターはいつも感動空間なんですね。

    [ RSM1973 ]

    2013/8/15(木) 午後 10:55

    返信する
  • RSM1973さん

    >浅草シアターはいつも感動空間なんですね。

    ディズニーランドは「夢と魔法の国」だそうですが、
    私は、浅草コシダカシアターは「“夢と希望と勇気と感動”の空間」だと思っています。
    虎姫のみなさんは、「心から」“それら”を発しているのです。
    しかも、それらは「リアル」なものだから、胸に強く刻み込まれて、ずっと消えることがないのです。

    スクールメイツFAN

    2013/8/16(金) 午前 0:28

    返信する
  • 顔アイコン

    コメントが遅れてすいません。

    >彼女たちもまた、「お金では手に入れられない大切なもの」を求めて、だからこそ、あれだけ一生懸命に。。。

    笑顔が素敵なんですよね!
    笑顔というのは決して作れるものではない。その人の生き様、考え方や他人に対する思いやりや接し方とかがそのままにじみ出ているものだと思います。
    だからもう人間あゆみさんを愛してしまったんですね。


    それにしても、、、こんなに気持ちが通じ合っちゃったら。。。
    スクールメイツFANさんが突然仕事の都合で数カ月コシダカシアターに行かない事があったりしたら。。。あゆみさんのほうが心配して恋い焦がれちゃうかも。(*^^*)

    たまたま観に来ていた私が手紙を託されてしまったりなんかして。(*^^*)
    ふむふむ、妄想ふくらみますな〜。(^^)

    Bohemian78

    2013/8/23(金) 午前 1:19

    返信する
  • Bohemian78さん

    やはりよくコシダカシアターでお見受けする方が、こう仰られていました。
    「“励み”を、もらっていますからね。だから、何度でも来たくなってしまうんですよ。彼女たちにも“励み”に思ってもらえたら、とにかく、それが何より嬉しくてね。」

    まったく同じ思いだと 感じました。
    記事本文にも書きましたが、「表現のしかた」が様々なだけ。
    私の場合は、「こう」なっているわけです(^^;)

    とにかく、コシダカシアターに「通って」こられている方々は、虎姫へのいろいろな「惚れ込み」話を お互いにし合い(虎姫のみなさん一人一人に聞かせたいくらい(笑))共感し合いながら仲間が増え、ファン同士でまた、“励み”をもらい合っています(※キャンファンの皆様も同じですね)。

    だから、あゆみさんにお願いしたいことは、
    「ずっとずっと、好きでいさせてくださいね」
    ほんとうに、ただただ、それだけ なのです。

    Bohemian78さん、ミキちゃんて、すごいですよね。
    35年以上(!)も、Bohemian78さんを“そんな思い”にさせてくれているのですから!(^_^)

    スクールメイツFAN

    2013/8/23(金) 午後 9:06

    返信する
  • 未来から来ました。

    >この頃には、もう、2週間以上も「会えない」ことなど「耐え難く」なっていたようで、

    3ヶ月後の今はこの気持ちが痛いほどわかります。この頃の自分が信じられない。。

    まみんちゅう♡

    未来に戻ります。

    Bohemian78

    2013/11/18(月) 午後 11:37

    返信する
  • Bohemian78さん

    >3ヶ月後の今はこの気持ちが痛いほどわかります。この頃の自分が信じられない。。

    “近未来”からやって来たBohemian78さん、
    もう私と「同じような気持ち」になってしまったのですね(^^)
    そう、会いたくて会いたくてしょうがないでしょう? ○○ちゃんに!

    …、と言おうと思ったら(^^;)

    >まみんちゅう♡

    おおっ、Bohemian78さん、やりましたね!!
    ついに! なんと、“この場で”カミングアウト!(^o^)!

    スクールメイツFAN

    2013/11/19(火) 午前 0:26

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事