素敵なハウステンボス(ナイト)ライフ のんべ風カヌー添え

HTBは立派に成人し順風満帆な様子。HTBの今後がますます楽しみです。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
 ご紹介するっていいながら、もうこんなに日が経ってしまい。。。
来週に第2回のワインセミナーの日が迫ってきてしまい。。。
 
ワインセミナー&ランチ
  今回はワインの個性を知る為には欠かせないワイン産地の特性や味わいを実際の試飲を交え、ソムリエがご案内いたします。その後はデ・アドミラル料理長の特別ランチと共にお楽しみいただきます。
【日時】8月21日(日) 11:30〜
【料金】¥7,000(税・サービス料込)
【予約・問い合わせ】0956-58-1111(代表)
 
 「美味しいワインと共にワインの勉強にもなるお得なランチセット」を楽しめる素敵な企画です♪
 
という事で、いまさらって気もしますが第1回を簡単に振り返ってみたいと思います。
 
イメージ 2
 
 セミナーが開催されたのは、ハウステンボスのフラッグシップホテル・ホテルヨーロッパのメインダイニング、デ アドミラル。以前はエリタージュで開催されたこともあるワインセミナー。。。
 
イメージ 3
 
 日下部シェフの素敵なお料理とのコラボ企画。
この日のフードメニューは
                            MENU
 アミューズ
   長崎赤鶏のリエット グリンペッパー風味
   ライム香るスモークサーモンのルーレ
   魚介類のマリネ ソーストロピコー
   パルマ産生ハムに柑橘の風味をきかせたクリームチーズを添えて
   パストラミ
   鴨のパテ
   特選牛と茄子のガトー仕立てをマデラソースで

 地元で採れたカリフラワーのクリームスープ カレー風味のエキューム
 じっくりロティしたサーモンにバルサミコ風味のバターソース添え
 ナチュラルチーズ盛り合わせ
 コーヒー
 アミューズはワインセミナーで、ワインと共にいただき、セミナー後に席を改めてランチをいただくシステム。
 

ワインセミナー

イメージ 4
 
 この日のセミナーは葡萄品種の個性について。世界で栽培されている葡萄品種は約1000種類と言われているそうですが、ワインに使用されている葡萄品種はそのうち約100種類だとか。この日は主要品種9種類を楽しく学ばせていただきました。
                         本日のテイスティングワイン
 白ワイン
   リースリング種(フランス・アルザス地方)  Alsace Riesling 2008 / Armand Hurste
   ソーヴィニョン・ブラン種(フランス・ロワール地方)  Touraine Sauvignon Blanc 2009 / J.Marie Penet
   シャルドネ種(チリ・カサブランカ)       Estate Chardonnay 2009 / Errazuriz

 赤ワイン
   ピノ・ノワール種(フランス・ブルゴーニュ地方) Bourgogne Pinot Noir 2008 / Henri de Villamount
   カルメネール種(チリ・アコンカグア)     Estate Carmenere 2009 / Errazuriz
   カベルネ・ソーヴィニョン種(チリ・アコンカグア) Estate Cabernet Sauvignon 2009 / Errauriz
   シラー種(フランス・ローヌ地方)        Saint Joseph 2006 / Bernard Faurie

                           実践編
 白ブドウ
   グリュイナー・フェルトリナー種(オーストリア・ヴァッハウ) Gruner Veltliner 2009 / Nikolihof
 黒ブドウ
   カベルネ・フラン種(フランス・ロワール地方)  Chinon La Criox Broisse 2006 / Bernard Baudry
 
イメージ 5
 
 まずセミナーで、資料を見ながら解説を聞きながらテイスティングワイン、白3種、赤4種類を美味しく学びます。実践編のワイン2種はセミナー後のランチで。

アミューズ

イメージ 6
 
イメージ 7
 
 ワインにあわせて素敵なアミューズが用意されていました。
 
イメージ 15
 
 手前はライム香るスモークサーモンのルーレ
 
イメージ 16
 
 魚介類のマリネ ソーストロピコー
 
イメージ 17
 
 パルマ産生ハムに柑橘の風味をきかせたクリームチーズを添えて
 
イメージ 18
イメージ 19
 
 長崎赤鶏のリエット グリンペッパー風味
 
イメージ 20
 
 白ワインは左からシャルドネ種、リースリング種、ソーヴィニョン・ブラン種。
リースリング種のワインにはかなり甘口のものがありますが、このワインはミネラル豊富で酸味が強いもの。
私はソーヴィニョン・ブラン種のものを通常好むのですが、この日いただいたワインはいずれも美味しく、特にシャルドネ種のものが印象深かったように思います。
 
イメージ 21
 
 このような葡萄品種の違いを楽しむセミナーは、以前ヴィノテークなどでリクエストした事もあり、私にとって待望のもの。
 
イメージ 22
 
 ワインがとってもお好きだというシェフの手になるアミューズもいずれも素敵なものでした。中でも生ハムとクリームチーズを合わせたものがとってもお気に入り。スモークサーモンもご機嫌なものでした。
 
イメージ 8
 
 アミューズはさらに登場します。今度は赤ワインにあわせてのもの。
 
イメージ 9
 
 鴨のパテ
 
イメージ 10
 
パストラミ
 
イメージ 11
 
 いずれもいい味わいです。
 
イメージ 12
 
特選牛と茄子のガトー仕立てをマデラソースで
 
 こちらは温かいアミューズ。これも素晴らしい一品でした。
 
イメージ 13
 
 こちらは左からカベルネ・ソーヴィニョン種、ピノ・ノワール種、シラー種、カルメネール種。
 
 
イメージ 14
 
 素敵にセミナーを楽しんだ後は、席を変えてランチと実践編のワインをいただきます。

グリュイナー・フェルトリナー種 Gruner Veltliner 2009 / Nikolihof

イメージ 23
イメージ 24
 
 グリュイナー・フェルトリナーはオーストリアの在来種でオーストリアを代表し、ドイツ、ハンガリー、チェコ、スロヴァキアやクロアチアあたりでも少し栽培されているとか。「色は黄緑であり、熟成したワインには黄金のニュアンスがある。土壌、高熟率等により、味わいが幅広く、一般的にはフルーティで、スパイシーな香り、はつらつとしたフレッシュな酸味、理想的なかすかな「ペッパー香」のブケー」があるとされているようで、日本の様々な料理にも合うワインだと言います。
 

地元で採れたカリフラワーのクリームスープ カレー風味のエキューム

イメージ 25
 
 エキュームは泡の意味ですが、カレー風味の軽やかでスパイシーな味わいで、ご機嫌なスープ。
とにかく、この日はご機嫌だったのです。
 
イメージ 26
 
 

じっくりロティしたサーモンにバルサミコ風味のバターソース添え

イメージ 27
 
  いい具合の焼き加減で美味しく。

カベルネ・フラン種 Chinon La Criox Broisse 2006 / Bernard Baudry

イメージ 28
 
 ご機嫌で楽しませていただきました。この赤ワインについてはこちらあたりを。

ナチュラルチーズ盛り合わせ

イメージ 29
 
  チーズは3種。中央上はグラナ・パダーノ。ピエモンテ州、エミリアロマーニャ州にまたがるパダーノ平原で作られている(「グラナ」は「粒」の意味)パルミジャーノと同じ、牛乳を原料とする硬質タイプのチーズで、パルミジャーノとほぼ同等とみなして良いチーズのようです。
 左はカレド・ロレーヌ(だったかな??)で右はカレド・ブルターニュだったかと。いずれも白カビタイプで、あっさりとした感じのいただきやすいチーズだったように思います。
 
イメージ 30
 
 素晴らしいセミナー、素晴らしいランチでした。これで¥6,000は安すぎでしょう。
 
 次回8月21日は、ワインの産地の特性や味わいを、試飲を交えてのセミナーとあって、興味津々。ワインファンには見逃せない企画かと。
 まだ空席があるかも?しれませんので、興味のある方でまだ予約されていない方は、問い合わせて見られてはいかがでしょう?以下に案内を再掲します。
ワインセミナー&ランチ
  今回はワインの個性を知る為には欠かせないワイン産地の特性や味わいを実際の試飲を交え、ソムリエがご案内いたします。その後はデ・アドミラル料理長の特別ランチと共にお楽しみいただきます。
【日時】8月21日(日) 11:30〜
【料金】¥7,000(税・サービス料込)
【予約・問い合わせ】0956-58-1111(代表)
 

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

こういう会があるんですね〜〜昨日ヨーロッパ泊でした♪
花火の日だったんで、凄く多かったです。
ホテルorルームサービスは困難と判断し、園内で焼き鳥&餃子購入し、ディオニソスで買ったワインを飲みながら、のんびり過ごしてきました。翌日はあいにくの雨でした。。。。

2011/8/15(月) 午前 9:08 べひん 返信する

顔アイコン

べひんさん、今年のお盆は珍しく雨にたたられましたね。でも13日は多くの方々で賑わったとの事、安心いたしました。もっともその中で過ごされるのは大変でしたでしょうが。。。
アドミラルのワインセミナー、グルマンの会、極上のランチはいずれもなかなかのもの。機会がありましたら是非お試しください。
コメントありがとうございました!

2011/8/15(月) 午後 6:16 [ mattarinonbe ] 返信する

なんて素敵な
ワインセミナー d(゚-^*)

かなかな 個人では味わえないワインとアミューズ

本当に素敵なマリアージュです
良いお勉強になりますね
私はシラーのロワーヌ地方のワインに
興味津々です、いいなー(^^)

2011/8/15(月) 午後 9:18 花子さん 返信する

顔アイコン

花子さん、ホント素敵なワインセミナーでしたョ。6,000円はお得過ぎるのでは?って気も。
アミューズには参加者の評価も高く、シェフはアミューズがお得意ってのが一致した評価になっていました
シラーは私も好きな品種で、今回セミナーで試飲させていただいたワインの中ではシラーのが一番高いワインだったようです。
花子さんも機会があるようでしたら是非♪
コメントありがとうございました!

2011/8/16(火) 午前 7:47 [ mattarinonbe ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事