素敵なハウステンボス(ナイト)ライフ のんべ風カヌー添え

HTBは立派に成人し順風満帆な様子。HTBの今後がますます楽しみです。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 21
 
 ハウステンボス、ホテルヨーロッパのメインダイニング「デ アドミラル」においては素敵なワイン会が度々開催されています。来る6月30日にもワイン会が企画されています。
 
                     デ アドミラル「ワイン会」

 今回はフランス・銘醸造地“ブルゴーニュ”で自然派を代表するワイン生産者 ”フレデリック・コサール”にスポットをあて、素晴らしいワインを、デ アドミラル料理長の特別料理と共にお楽しみいただけます。
フランスが誇る銘醸ワインと、料理のマリアージュを心ゆくまでご堪能ください。
【期日】 2012年6月30日(土)
    17:30〜 受付 
   18:00〜 ワイン会(ディナー) 
【料金】 ¥20,000(税・サービス料込み)
【ワイン紹介】
◎白ワイン
  Bourgogne Bigotes Blanc 2010 Magnum  ブルゴーニュ ビゴット ブラン マグナム
  Puligny Montrachet 2010            ピュリニ・モンラッシェ
◎赤ワイン
  Bourgogne Bedeau 2010 Magnum      ブルゴーニュ ルージュ ブドー マグナム
  Chambolle Musigny 2010            シャンボール・ミュジニー
【予約・問い合わせ】 要予約   0956-27-0561
 
 土曜日開催とあって、私は仕事の都合上参加できませんが、きっと素晴らしい会になる事でしょう。
 
ここで、2月19日に開催された「飲み頃のボルドー赤ワインを楽しもう会」を振り返ってみたいと思います。
 
イメージ 1
 
                      飲み頃のボルドー赤ワインを楽しもう会
【期日】 2012年2月19日 12:00〜
【料金】 ¥8,000(料理、ワイン、税・サービス料込)

                               MENU

                          からすみの冷製パスタ
                         イカのソテー プロヴァンス風
                            ホタテのバスク風
                                 *
                         雲仙豚の煮込み トマトソース
                                 *
                    リ・ド・ヴォ―のア・ラ・ムニエール アーモンド風味
                                 *
                       きのこのポワレと仔牛のバルサミコ風味
                                 *
                    長崎産仔イノシシ「うまかぼたん」のパイ包み焼き
                          ソース フォレスティエール
                                 *
                                チーズ
                                 *
                                コーヒー
 

シャンパーニュ

イメージ 2
 
シャンパーニュ・バロン・ド・ロスチャイルド・ブリュット
 これはこの日のメニューには記載されていませんでした(ボルドー赤ワインではないですからね)が、食前にいただいたもの。12年2月11日にオークラウンジがワインサロン&バーとしてリニューアルしていますが、その記念に、シャンパンと赤ワイン各1杯セット¥2,000が提供されたのですが、そこで出されたシャンパンがこのシャンパーニュ・バロン・ド・ロスチャイルド・ブリュットでした。
 ロスチャイルドファミリー(ムートン・ロートシルト、ラフィット・ロートシルト、クラーク・ロートシルト)が新天地シャンパーニュ地方で、「一家のこれまでの功績とロスチャイルド家の精神的価値を代表するシンボルとして、世界でも最も名声の高いワインの一つであるシャンパーニュを造ろうと生み出された」のがこのバロン・ド・ロスチャイルドシリーズだとか。
 コミック「神の雫」でも取り上げられ、市川海老蔵氏と小林麻央さんの結婚披露宴でアペリティフとして出されたとか。
 

前菜

イメージ 3
イメージ 4
 
からすみの冷製パスタ
 冷製パスタの上に、からすみと長崎伝統の柑橘「ゆうこう」、紫蘇をのせたもの。さっぱりとしていて、からすみのまったりとしたコクも楽しめます。
 
イメージ 5
 
イカのソテー プロヴァンス風
 やわらかでいてプリッとした噛みごたえのあるイカと、エリンギ(だったかな???)があわせてあり、オリーブとバジルでプロヴァンス風に仕上げてあります。
 
イメージ 6
 
ホタテのバスク風
 下にあるのはクラコット(フランスの乾パン、クラッカーのようなもの)だったでしょうか。その上にトマトとニンニクでバスク風に仕立てたホタテが。クラコットのサクッとした食感とホタテのプリッとした食感の対比も魅力です。
 

Pomerol

イメージ 7
 
Fugue de Nenin 1999 フューグ・ド・ネナン
 ポムロールの中でも認知度の高いシャトーネナンのセカンドラベル。1997年からCH.レオヴィル・ラスカーズがオーナーとなってからは品質が向上し、「セカンドラベルの中ではトップクラスの人気と抜群のコストパフォーマンス」だとか。フューグというのは、ルネッサンス・バロッグ音楽のフーガの意味だという事で、ラベルにも♪が。
 メルロー80%・カベルネフラン20%(75%と25%という話も)
 
イメージ 8
 
「 深いルビー色で、絹のように継ぎ目のないなめらかな舌ざわり。軽やかで程よいタンニンがまとまって優美なスタイル」の味わいです。
 

雲仙豚の煮込み トマトソース

イメージ 9
 
イメージ 10
 
 雲仙豚が煮込まれて、柔らかく。トマトソースはオリーブオイルを合わせてあったようで、トマトの味わいが強すぎ重過ぎずいい感じにワインとマリアージュしていたように思います。
 
イメージ 11

Saint Emilion

イメージ 12
 
Chateau Destieux 1999 シャトー・ディスティユー
  ロバート・パーカー氏が「ワインの大きさと筋肉質であることが偉大の定義であれば、デステューはその最高位に近いワインである。」と評価したシャトーで、この1999ビンテージを「典型的にタニックで濃厚な、噛みごたえがある。果実味たっぷりで大きさとボディがある。この1999年は2004年〜2015の間は最良の状態で楽しめるはずである。」と評しているとか。
 メルロー66%、ソーヴィニョン34%
 

リ・ド・ヴォ―のア・ラ・ムニエール アーモンド風味

イメージ 13
イメージ 14
 
 仔牛の胸腺肉 リ・ド・ヴォ―はやわらかでミルキー。アーモンドスライスの他、ソースにもアーモンドが使用されていたようです。
 

Saint Julien

イメージ 18
 
Sarget de Gruaud Larose 1999 サルジュ・ド・グリュオ・ラローズ
 サン・ジュリアン第2級グリュオー・ラローズのセカンド。
 カベルネが60%位、メルローが38%位。
 

きのこのポワレと仔牛のバルサミコ風味

イメージ 19
イメージ 20
 
 仔牛肉とあわせてあるトランペット茸などのキノコが野趣ある風味で、なかなかの美味しさ。
 

長崎産仔イノシシ「うまかぼたん」のパイ包み焼き ソース フォレスティエール

イメージ 22
イメージ 23
 
 パイ包みは目の前で切り分けて。。。
 
イメージ 24
イメージ 25
 
 「うまかぼたん」は長崎市の特産品で、有害鳥獣として駆除しているイノシシ肉を活用したもの。江戸時代は山鯨とも呼ばれていた猪の肉は、牛肉と比較して、低カロリー・高タンパク質で鉄分を多く含むヘルシーな肉とされています。
 フォレスティエールは森の番人といった意味のようで、キノコを使った料理などに使われるようですが、ここではソースにキノコ(モリーユ茸だったでしょうか)が使われています。猪肉とよくあっています。
 
イメージ 15
イメージ 16
 
 サラダも取り分けサービスで。
 
イメージ 17
 

Saint Estephe

イメージ 26
 
Chateau Les Ormes de Pez 1990 シャトー・レ・ゾルム・ド・ペズ
 シャトー・ランシュバージュと同じオーナーで、控えめな価格である事もあり、メドックで最もお値打ちなワインの1つという評価も。
 カベルネ80%、メルロー20%
 

チーズ

イメージ 27
 
 この頃にはかな〜りご機嫌♪という事で、チーズの記録もとっておらず。。。;
 

コーヒー

イメージ 28
 
イメージ 29
 
 2月という事で、小菓子としてチョコが。セントバレンタインデー・ショコラコレクションとしてアンカーズで販売されていたホテルパティシェ特製ボンボンショコラですね。
 
イメージ 30
 
 私が選んでいただいたのは、この2つ。左はマンジャリ・フランボワーズ(フランボワーズのパート・ド・フリュイとマンジャリショコラのガナッシュをビターチョコレートでコーティング)。右はショコラパッション(パッション風味のガナッシュをビターチョコレートでコーティング)
 
イメージ 31
 
 大満足な会でした。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

シャンパーニュ・バロン・ド・ロスチャイルド ブラン・ド・ブラン・ブリュット

足跡ポチリ♪

2012/7/5(木) 午前 0:04 [ ジントニック ] 返信する

顔アイコン

ジントニックさん、お立ち寄りいただき、足跡を記してくださりありがとうございました♪

2012/7/5(木) 午後 1:34 [ mattarinonbe ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事