素敵なハウステンボス(ナイト)ライフ のんべ風カヌー添え

HTBは立派に成人し順風満帆な様子。HTBの今後がますます楽しみです。

全体表示

[ リスト ]

 
イメージ 1
 
 この7月20日・21日には吉翠亭の美食の会が開催されます。
                        夏の美食の会
【日時】 平成25年7月20日(土) 受付開始 17:30  開宴 18:00
              21日(日)        12:00      12:30
【料金】 ¥16,000(税・サービス料込)
【予約・問い合わせ】 0956-27-0414
 遅くなりましたが、ここで4月に開催された春の美食の会を振り返ってみたいと思います。
まずは献立
イメージ 3
 
                       春光の宴 〜春の京懐石〜 御献立

 先付  桜肉和風ユッケ
 八寸  筍木の芽和え あげ巻き貝てっぱい 海老雲丹和え 甘鯛桜香寿司 口伝飯蛸煮 鯛の子旨煮
      桜蓮根雪洞よごし 自家製唐墨 花百合根
 御椀物  鮎並 蓬豆富 菜種 蝶人参 木の芽
 造り   桜勘 とろ鮪 赤貝 細魚 季節のあしらえ
 焼き物  鰆葵味噌焼き 和牛・春鱒・筍山椒焼き 葉地神生姜
 揚げ物  白魚桜香天 春諸子 つつじ天 土筆 アスパラ
 炊き合わせ 鱶鰭飛龍頭 春茗荷 若布 桜麩 蕨 艾生姜 木の芽
 御飯物  山葵菜茶漬け
 香の物  白菜漬け 日の菜漬け 塩昆布
 甘味  苺餡蜜(御多福豆蜜煮 豆富白玉 珈琲ゼリー 桜羊羹) 兜落雁 ミント
 
 美食の会はドリンク代も込み。好きなものを何杯もいただけます。
この日用意されていたのは
                         春光の宴 お飲み物メニュー
〜日本酒〜
  蒼田 純米吟醸    喜多屋酒造 福岡
  辛口本醸造       越後 池田屋酒造 新潟

〜白ワイン〜
  ヴィラ・アンティノリ・ビアンコ ’11  アンティノリ

〜赤ワイン〜
  キャンティ・クラッシコ・リゼルヴァ ’07  バディア・パッシニャーノ

〜カクテル〜
  山葵   ライチリキュール・トニック・檸檬・桜シロップ
  クローバー  梅ジュース・クリームソーダ・トニック・ヨギリキュール・トニック
  菜の花  マンゴーシロップ・みかんジュース・トニック・枇杷酒

〜ノンアルコールカクテル〜
  若葉   グレープフルーツジュース・ピーチシロップ・ブルーキュラソーシロップ・みかんジュース・トニック
  薔薇   ローズシロップ・桃ジュース・トニック・檸檬
  たんぽぽ  パイナップルジュース・みかんジュース・トニック・木の芽

〜ノンアルコールドリンク〜
  長崎みかんジュース
  ウーロン茶

食前酒&お茶

イメージ 4
イメージ 5
 
グレープフルーツのお茶
 
イメージ 2
 
初恋音 福田酒造(平戸)
 「酵母がそのまま入ったできたての爽やかな味です。微炭酸、低アルコールです。(アルコール度 4度) 女性にも評判のおいしさです。」というもの。

先付  

イメージ 6
イメージ 7
 
桜肉和風ユッケ
 これとっても良質で美味。これだけでもグイグイお酒が進みます。吉翠亭の造り醤油にウズラの卵、ラー油を加えたものでいただきます。

八寸

 
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
 
筍木の芽和え あげ巻き貝てっぱい 海老雲丹和え 甘鯛桜香寿司 口伝飯蛸煮
鯛の子旨煮  桜蓮根雪洞よごし 自家製唐墨 花百合根
 
イメージ 11
イメージ 12
 
口伝飯蛸煮
 じつに綺麗な春色。やわらかく食感も味わいも素敵です。
 
イメージ 13
 
鯛の子旨煮  桜蓮根雪洞よごし 自家製唐墨 
 手前に自家製唐墨(長崎が誇る高級珍味ですね)。その向こうに桜蓮根雪洞(ぼんぼり)よごし。その向こうにかすかに見えているのが、鯛の子旨煮。いずれも美味しいのですが、それぞれに食感が異なるのも面白く。ねっとりした唐墨に、シャキシャキした蓮根。鯛の子はホロホロと口のなかでほどけていき旨味が広がり。。。ご機嫌です。
 
イメージ 14
 
甘鯛桜香寿司
 桜の葉で巻いてあって桜の香りを移した甘鯛のお寿司。吉野葛も使われてあったでしょうか。桜の花も添えてあって風雅なお寿司です。
 
イメージ 15
 
海老雲丹和え 花百合根
 これもとてもいい肴です。
 
イメージ 16
 
あげ巻き貝てっぱい 
 あげ巻き貝も春が旬(夏が旬という話もありますが)。かつてはたくさん獲れたという話ですが、今や名産地の有明海でも。。。国産は皆無に近くなってきているという話も。とっても残念;;
 貝の中でも最も味わい深いものの1つだと思うのですが。焼き物にしていただく事も多いかと思いますが、ここではてっぱい(酢味噌和え)に。いい肴です。
 
イメージ 17
 
筍木の芽和え 
 木の芽和えは春を実感させてくれる料理の1つ。様々な木の芽和えを美味しくいただきますが、旬の筍との出会いはまた格別なもの。
 

日本酒

イメージ 18
 
蒼田 純米吟醸    喜多屋酒造 福岡
 
酒造好適米「山田錦」のみを使用した純米吟醸で、豊かに実る「山田錦」の田んぼは他の米に比べて蒼白く見えるという事で、「蒼田」(そうでん)と命名されたのだとか。限定した酒販店のみでしか販売されていない希少価値のあるお酒。
 「蒼田は山田錦の米のうまみを最高に引き出し、口中で柔らかさと芳醇なふくらみが感じられ、また、食中酒として出しゃばりすぎず料理との相性が良く、飲み飽きせず一升でも飲めてしまうような酒」を目指して造られたとか。
 
イメージ 19
 
 香り良いお酒がより風流に。
 

御椀物

イメージ 20
イメージ 21
 
鮎並 蓬豆富 菜種 蝶人参 木の芽
 高級魚鮎並(あいなめ)は、骨切りし、塩をして葛をうってあります。木の芽の香りとお出しの香りが良く、じつにいい味わいの御椀です。
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事