素敵なハウステンボス(ナイト)ライフ のんべ風カヌー添え

HTBは立派に成人し順風満帆な様子。HTBの今後がますます楽しみです。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
 四季折々の美味を楽しめる吉翠亭の美食の会。第15回は10月12日と13日に開催されます。
 
                          第15回秋の「座・美食会」
今回のテーマは『温故知新』〜ヌーベル・キュイジーヌ・ジャポン〜。京料理をベースにしている点に変わりはありませんが、ここハウステボスで独創性を加えた料理長・松元の進化をヌーベル・キュイジーヌ(新しい料理)というサブタイトルに表しました。一品一品の創作では本場を凌駕し、コースに全体に凝縮された秋を味わっていただけます。
【開催日時】10/12(土) 受付開始 17:30 〜 開宴18:00〜
        10/13(日) 受付開始 12:00 〜 開宴12:30〜
【料金】   16,000円(税金・サービス料込)
【定員】   各回定員16名
【献立】
■前菜 有田鶏と中華海月の胡麻酢和え 豆富チーズ 秋刀魚カルパッチョ 渡り蟹の玉子卵寿司 自家製唐墨 魳雲丹クリーム焼き 紫頭巾
■椀物 鱧松茸丸仕立て 柚子
■御造り 赤魚巻き造り とろ鮪油焼き 太刀魚昆布包み 季節のあしらえ
■焼き物 甘鯛奉書焼き 金時生姜 翡翠銀杏 籠昆布 稲穂
■箸休め 子持ち鮎羽二重蒸し 潤香 銀餡 振り柚子
■肉料理 鴨ロース 鱈場蟹 天然占地 松葉素麺 紅葉パプリカ 零余子 茸ソース
■御多喜合せ 鰻身返し 秋茄子 銀杏長芋 紅葉麩 三度豆 割り山椒
■御飯物 天然舞茸埋み雑炊 香の物
■御甘味 伊万里梨のグラスとコンポート ブルーベリー 柘榴 ミント

【問い合わせ・予約】 0956−27−0414
 
 ここでは、7月に開催されました夏の美食会「涼夏の宴」を振り返ってみたいと思います。
 
イメージ 3
 
この日の献立は。。。
 
              第14回美食会 夏の京会席御献立【舟遊び】
 先付け  笹舟盛り(鮴甘露煮 沢蟹 蛙瓜西京漬け) 金箔
 二菜    蛸の酢の物(キウイ マスカット 海草サラダ ホワイトアスパラガス 土佐酢ジュレ)
 椀物    牡丹鱧 鉋冬瓜 蓴菜 金魚人参 末広柚子
 造り    鰺アボカド巻き 鮪オリーブ焼き霜 才巻き海老黒胡麻油洗い 季節のあしらえ
 焼き八寸 鮎辛味噌田楽 川海老 鰻白焼き 枝豆 ストロベリートマト サーモン手毬寿司 木の芽生姜
 強肴    宮崎牛串焼き つまみ蓮根 柚子胡椒
 蓋物    夏野菜冷製炊き合わせ(夏鴨ロース煮 水玉南瓜・人参 新小芋 丸茄子 陸蓮根
          魚介の煮凍り生姜風味 芥子茄子 振り柚子)
 御飯物  新牛蒡飯 穴子の蒲焼 水茄子 胡瓜 茗荷糠漬け
 甘味    フルーツ寒ざらし(マンゴ 豆富白玉 巨峰 桃コンポート 黒豆 ミント)
 

食前酒

イメージ 2
 
 美食の会は、この食前酒に始まり、様々な飲み物が用意されており、満喫できます。
この日のドリンクメニューは
                        涼夏の宴 お飲み物メニュー
〜日本酒〜
   峰乃白梅  福井酒造・新潟
   久保田千寿 朝日酒造・新潟

〜白ワイン〜
   ニュートン・シャルドネ 2010

〜赤ワイン〜
   サルジュド・グリュオラローズ 2010

〜カクテル〜
   向日葵  リンゴジュース・マンゴーシロップ・日本酒・トニック
   桔梗   紫蘇ジュース・麦焼酎・ソーダ
   梅氷   梅酒・グレープフルーツジュース・ソーダ・クラッシュアイス・ミント

〜ノンアルコールカクテル〜
   風鈴   グレープフルーツジュース・ジンジャーエール・ブルーキュラソーシロップ・ミント
   麦藁帽子 緑茶・マンゴーシロップ・クラッシュアイス
   入道雲  カルピス・蜂蜜ゆず酢

〜ノンアルコールドリンク〜
   長崎みかんジュース
   ウーロン茶

先付け  

イメージ 4
 
笹舟盛り(鮴甘露煮 沢蟹 蛙瓜西京漬け) 金箔
 
イメージ 5
 
 本日のテーマは「舟遊び」ですが、先付けも「笹舟盛り」に。手前の沢蟹は飴煮に。パリパリの食感がご馳走です。
 
イメージ 6
 
 愛らしい蛙は西京漬けに。黒っぽい小魚は鮴の甘露煮。小さいけど食感味わいがとても良い一品で、加賀料理や夏の京料理には欠かせないものだとか。お気に入りです。

日本酒

イメージ 7
イメージ 8
 
峰乃白梅  福井酒造・新潟
 峰乃白梅は、越乃寒梅、雪中梅とともに越乃三梅と言われている銘酒。三梅は個人的に思いで深いお酒です。キレイで飲みやすいお酒ですね。
 
イメージ 9
 
 こちらは別日ですが、吉翠亭で三梅をいただいた時のもの。6月は日本酒フェアを行っていて寒梅と雪中梅はそのメニューにあり、白梅があれば三梅だね♪と言ったところ、実はありますと奥から出してきていただき、喜んでオーダーしたものです。奥の方には、吉翠亭に来る前に利用した戎座で飲みきれなかったワインも写っていますね。どんだけ飲んだんでしょ;;
 
イメージ 10
 
 美食の会用に用意されていたのですね。

二菜    

イメージ 11
 
 
蛸の酢の物(キウイ マスカット 海草サラダ ホワイトアスパラガス 土佐酢ジュレ)
 
イメージ 12
 
 土佐酢(三杯酢に鰹節で取った出汁を加えたもの)のジュレは涼味感たっぷりで旨し♪

椀物    

イメージ 13
イメージ 14
 
牡丹鱧 鉋冬瓜 蓴菜 金魚人参 末広柚子
 
 ゆず等の香りが心地よいお椀の中央にデン!とあるのが、夏の京料理には欠かせない牡丹鱧。その上にカンナで削った様に薄くした鉋冬瓜とその上に金魚の形にカットした金魚人参。 寒天質で覆われたジュンサイのつるつるした食感も心地よく、出汁の旨みが口福感をもたらす一品。
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事