レッツゴー俺のW126→W220でドカーン!

つれづれなるままに、原則、超不定期更新ですが、トラブルがあれば頻繁に更新します(泣)。

全体表示

[ リスト ]

年末年始にドップリ。

皆様、あけましておめでたうございます。
思いつき更新のこのブログ、2012年も
忘れた頃に更新しますので
本年もよろしくお願いいたします。

さてさて、今回はこんなん買いました。
イメージ 1






















W126用のトレードイン・スピーカーシステムです。

我らがW126、そうは言っても20年も前のクルマです。
こんな旧車に新作のスピーカーシステムなんて
ド変態アイテム、作って売れるのかなー、
なんて気もしますが、需要あるのかもしれませんね。

このアイテム、マニアの作品らしく
各部はこだわりまくりです。
スピーカーはバックロードホーンなどでおなじみ、
ホームオーディオ自作派には有名なFOSTEX製。
イメージ 2






















ホレ、バッフルボードはカーボンです。

イメージ 3






















現物から起こしたエンクロージャーは当然ジャストフィット。
中には手貼りのフェルト(吸音材)が。凝ってます。

イメージ 4






















ささ、思い立ったら余裕のあるうちにすぐ装着しないといけません。
アレとお・な・じですね。

ということで大晦日に装着、元旦にサウンドセッティングを敢行。
ちなみにノーマルはこのようにプラスビス2本と前部のツメで固定されちょります。

イメージ 5






















ここの配線ちょん切ってギボシ加工するわけです。
独特なカプラーは作業スペースの関係と、
イザって時元に戻しやすいために温存しやした。

イメージ 6






















最も気を使うのはココですね。
ツメをひっかけ、ボードを押し下げてビス止め、なんですが
エンクロージャーのフェルトをマグネットの端で削ってしまわないように
工夫しつつ、ボード押し下げつつ、ネジ穴確認しつつ
タッピングビスをぶち込むわけです。

言うのはカンタンだけど
やんのは難しいんだよコレが。

イメージ 7






















とはいえ、じっくり取り組めば、たいていの人はこうなります。
所要時間、手に汗しながら2時間ちょっと。
もちろんこの上にノーマルのカバー付けられるので
見た目は美しいノーマルです。

肝心の音質は感動モノ。
クッキリ、ハッキリ、シャープなサウンドですな。
これで納期約1ヶ月、お値段は左右で5万円。
ワタシは安いと思います。
ちなみに購入はコチラから。

嗚呼、今回はまじめに書いてしまった…
不真面目だけが取り柄なのに…

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事