弁護士法人アヴァンセ被害者の会のブログ

弁護士法人アヴァンセ被害者の会のブログです

弁護士法人アヴァンセ被害者の会

すべて表示

弁護士法人アヴァンセ退職者の会オフ会不成立事件

弁護士法人アヴァンセ退職者の会ではオフ会不成立事件が起きた。 7月6日にアヴァンセ擁護の投稿がなされる。これに対してアヴァンセ擁護者が内部関係者であるとの指摘がなされる。 アヴァンセ擁護者に対しては「なんであんたは,無関係な人間なのに,そんなにがんばるの」 「何の利害関係のない人間が,そんなにしてまでがんばるとなるとふつうは利害関係を疑いたくなる」との疑問も提起された。 擁護者は「アブァンセと関係ない第三者だってことならいつでも証明してやる 時間と場所指定してこいや 会えば俺が関係者じゃないってわかるだろ」と啖呵を切った。 このために7月8日午前11時にJR新宿駅東口で会うという話になった。 その後もアヴァンセ擁護者は「逃げんなよ」なと挑発を続けた。 ところが、前日7日の22時36分になって、アヴァンセ擁護者は「すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

弁護士法人アヴァンセ退職者の会

2012/10/13(土) 午後 2:06

弁護士法人アヴァンセ退職者の会は2012年3月18日に誕生した。 「パワハラ・無茶振り・尽きないサービス残業・従業員の人権無視等々、弁護士以外は使い捨てにされるブラック事務所に見切りを付けた、先見性ある人達の集う」と銘打っている。 弁護士法人アヴァンセ退職者の会には具体性のある内部告発的な内容が投稿されている。 「一般会社なら管理者の責任問題クラ ...すべて表示すべて表示

ゼロゼロ物件には何かある

2011/10/22(土) 午後 1:36

ゼロゼロ物件 には「何かある」「怖い」との理解が一般的である。敷金や礼金、さらには仲介手数料がなく、保証人不要の代わりに別の名目で料金を請求され、敷金礼金ありの物件より割高になることもある。そのため、ゼロゼロ物件詐欺とも呼ばれる。退去時の高額請求や無断で部屋に侵入しての嫌がらせ・家財処分・鍵交換などトラブルは続発している。 ゼロゼロ物件の問題は2008 ...すべて表示すべて表示

信頼できる不動産業者の見分け方に行政処分歴がある。過去に宅地建物取引業法(宅建業法)違反で業務停止処分を受けている不動産屋は要注意であり、避けることが賢明である。行政処分歴のようなネガティブ情報はWEBでも公開されている。不動産業者名や免許番号で検索すれば悪名高い宅建業法違反事例を容易に見つけることができる。残念なことにトラブルや悪質な販売行為、法令違反等を ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事