ここから本文です
林田力
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。希望のまち東京in東部共同代表

書庫不動産問題

すべて表示

ガーラ・グランディ木場は迷惑である。FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』枕石堂)。ガーラ・グランディ木場やガーラ・プレシャス東麻布などのFJネクスト物件は住環境破壊で住民の迷惑になっている。 投資用マンションの勧誘電話は消費者の迷惑である。ハロウィンにもマンション投資の迷惑勧誘電話はいただけない。トリックオアトリートならば可愛いが、「迷惑電話の話を聞かなければ、迷惑電話を繰り返す」は反社会的である。 FJネクスト迷惑電話を繰り返していると、人間そのものが荒くなる。ガサガサしてくる。FJネクスト迷惑勧誘電話は気分や感情がめまぐるしく変わり、周囲の人々がついてこられない。感情のブレーキが効かず、ちょっとしたことで癇癪を起こし、激しく怒る。FJネクスト迷惑勧誘電話は自社の都合しか考えない。自社に都すべて表示すべて表示

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • アベ政治に代わる政治の模索

    2015/11/7(土) 午後 0:31

    「アベ政治に代わる政治の模索:行動しつつ考える市民の連続講座」の宣言文に対して、賛同する立場からコメントする。 戦争法反対運動は大きな広がりをもたらしたが、その一致点は良くも悪くも安倍晋三反対であった。戦争法反対の中には、あくまで安倍内閣の集団的自衛権行使や平安法制に反対であり、集団的自衛権行使や平安法制で実現しようとすることに反対ではない人々もいる。 ...すべて表示すべて表示

  • パレスチナ問題

    2015/11/6(金) 午後 6:29

    パレスチナ問題の報告で聞きたいこととして二点挙げます。第一にパレスチナ問題の解決の方向性です。一般にはオスロ合意の履行とされますが、ガザと西岸で分断された状態で本当に国家として成り立つのか疑問です。本当にパレスチナ人がオスロ合意のパレスチナ国家を希望と思っているのか知りたいです。 入植地を維持拡大するイスラエルの違法やパレスチナ人の惨状は多くの人々のコ ...すべて表示すべて表示

  • 希望のまち東京in東部第67回市民カフェ「日の丸・君が代」 希望のまち東京in東部は2015年10月22日(木)、希望のまち東京in東部第67回市民カフェを東京都江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。今回は憲法カフェ「日本国憲法はどのように生まれたの?」でも話題になった日の丸・君が代問題などを議論した。 次の市民カフェで建築関係者を ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事