林正樹のブログ

思いついたことなど適当に書いてます。 HP: http://hayashimasaki.net/

全体表示

[ リスト ]

あるドキュメンタリー

Twitterでフォローしている人が紹介していたYouTube動画をたまたま見た。

イギリス人が作ったドキュメンタリーで「JAPAN - A Story of Love and Hate」というもの。山形県で暮らすワーキングプアの男女の生活を追った映像で、男性はナオキという人で56歳、そして、その彼女のヨシエは29歳、ひどく狭くて窓のないアパートの部屋で同棲しているのだが、カネが無く、ナオキは地元郵便局の契約社員で一日7時間働くがたいした金にならず、ヨシエは一日15時間、水商売も含めて3つの仕事をして働きづめだが、二人の生活を支えて行くのがやっと、という感じ。ナオキは、ほとんどヨシエに厄介になっている状態なので、朝早く起きて朝飯を作り、ヨシエの弁当の用意をし、夜は夕食を準備し、ヨシエを夜の仕事へと車で送り届ける主夫的な生活をしている。しかしこのナオキという人も、かつてのバブル期には会社経営で成功し豪邸に住みベンツを乗り回す毎日だったのが、バブル崩壊と共に失業、文無しになり、ここ山形でやっと仕事を見つけてかろうじて生活しているような状態になってしまったのだ。ドキュメンタリーは、ナオキの働く地元郵便局の日本式企業奴隷のような仕事場や、ヨシエの夜の仕事のデートパブみたいな地元水商売の場や、ひどく狭くて散らかった窓の無い狭いアパートの部屋、二人が地元の飲み屋で喧嘩している様子などを、これでもかと映し出す。ナオキにしてみれば56歳でもしここでヨシエに見捨てられてしまったら、自分は確実にホームレスに転落だと言い切る、紙一重な状況である。ドキュメンタリーでは、これら、ほとんどいいところのない悲惨な生活を送る二人がそのまま映像になっている、日本の底辺に近い社会生活の理不尽を描いた映像なのである。

さて、この映像、YouTubeでビデオ7つ分もあるのであるが、結局、最後まで全部見てしまった。というのは、日本という国の理不尽を見せ付けられ再認識した、ということもあるのだが、そういう社会派内容的なものよりずっと自分をひきつけたものがあったからだった。それは、このナオキという人が、なんだかすごくかっこよく見えたのである。そして、ヨシエという女性も何だかとても魅力的に見えたのである。

いや、待てよ、かっこいいとか魅力的とか言うと誤解を生むかもしれない。そんないいものじゃないことは確かだからだ。それでも、僕にそう見えてしまった、というのは、思い起こしてみると、久々に「生きた人間」を見た、という風に感じたからだと思う。それが並の感覚よりずっと強くて、それでビックリした。この二人にビックリしたんじゃなくて、そういう風に感じる自分にビックリした。なぜかというと、それは裏返すと、生きた人間を社会で見ることがほとんど無くなった、ということを意味するからだ。

僕たち日本人のお互いの関係は、本当に希薄になった。みなが仮面をかぶって孤立している。日本人のメンタリティが崩壊したままになっている。そんな風に感じる。もちろん、楽しく、親しく、意気投合することはいくらでもある。しかし、ある一線は暗黙のうちにしっかりと保っている。もっとも自分は現代東京人として、このていどのことで嘆いたりすることは実際にはまったく無く、特段に悩むこともないのだけど、事実として、そのように、なってしまったことは常に感じている。いつからこんな風になってしまったのか、分からないが、そういう感触は日に日に強くなって行く。そんな中で生きた人間に出会うことは、じっさい、まれなことだ。

このドキュメンタリーを見たら、なんだかこの二人は不幸なはずなのに生き生きして見えた。「幸福」というのはイコール不自由のない安泰な生活、という価値観が今の日本では主流だけど、やはり大切なものはその裏に隠れてしまったのか。ときどき、そんな余裕と寛容さの無い価値観にがんじがらめな世の中が無性にイヤになる瞬間があるが、そんな自分にとってこのフィルムは、一種、とてもほっとするものだった。

このドキュメンタリーは英語なので、見にくいけど、一応、以下。
http://www.youtube.com/watch?v=1nh8RRNgMTI&feature=youtu.be

この記事に

閉じる コメント(3)

観ていただきありがとうございます。
ありがたいです。

直樹

2010/4/11(日) 午前 11:50 [ ナオキ ] 返信する

顔アイコン

えー! えー?!!
ナオキさんご本人ですか? 感激です。実は後日、ナオキさんのtwitterのアカウントも見つけて、実際、映像に出ている人その本人の日々の様子がtwitterを通して読めてしまう、というゲンダイ事情に驚嘆したのですが、なんと僕のエー加減ブログに来ていただけるとは。。。
上記、本文、ズケズケ書いてますが、ナオキさん、カッコよかったっす。

2010/4/21(水) 午後 4:55 [ 林正樹 ] 返信する

顔アイコン

9・25渋谷(渋谷ユーロスペース)→10・11しんゆり(川崎アートセンター)→10・13東中野(ポレポレ東中野)で上映することになりました。ぜひご覧ください。

2010/8/22(日) 午後 2:00 [ naokisato ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事