林正樹のブログ

思いついたことなど適当に書いてます。 HP: http://hayashimasaki.net/

全体表示

[ リスト ]

カントと雑感2

(続き)

ところで、カントの思想に戻ると、英知界は置いておいて、現象界の方だが、この現象界はじゃあ有限かというと、そんなことはない。人間が経験して暮らしているこの世界にもいわゆる「果て」はない、というのがカントの結論である。人間の経験は常に広がり続け、そこでは常に新しい経験が生まれ世界を拡大し続けている。世界は全体として人間に与えられているのではなく、そこにいる人間の経験と活動によって刻一刻その姿を拡大し続けているのである、というのがカントの現世に対する結論なのだ。そういう意味で、僕たち人間は終わることなく先へ進むことができる、ということが保証されているのである。ただ、いくら進んでも英知界には到達できない、というのが彼の設定した「限界」であり「境界線」なのである。

神は死んだ、そして、その子であるわれわれ人間が世界に残り、神によらない人間の活動によってその世界を拡大し続けている。そういう意味で、カントからニーチェ、そして現代、と辿ってみると、近世から現代という時代は、ものすごい勢いで人間が神という父から親離れしようともがいている歴史でもあるように見えてくる。

そして、今でも、もがいている。少なくとも、自分はよく、オレたちはいったいどこへ行こうとしているのか、と考える。よるべもなく、人間同士の関係性だけで世界を組み立てる、という終わりの無い行為に疲れることが、ないか? 疲れてしまったときに、オレたちはいったいどこへ里帰りすればいいのかと、思わないか? カントやニーチェが持っていた、「永遠」に憧れる心は、オレにもあると信じているが、その心がときどき窒息しそうに感じることが、ないか?

さて、ずいぶんと長くなってしまったが、ここさいきん、カントを勉強してこんなようなことを漠然と感じていた、それについて書いてみた。

この記事に

ゲーミングキーボード&マウスなどが当たる!キャンペーン実施中

閉じる コメント(4)

顔アイコン

初めまして。以前からHPを楽しく拝見させて頂いておりました。

突然ですが、先ほどNHKの番組を観てましたら
テーマ音楽を「林 正樹」という同姓同名の名前の方が作られてたのですが、これはご本人なのでしょうか?

間違いでしたら失礼だなと承知なのですが、気になりますので教えてくださりますか? よろしくお願いします

2010/6/28(月) 午前 1:39 [ タッチ ] 返信する

顔アイコン

こんにちは、初めまして! HP見ていただいているとのことありがとうございます〜

テーマ音楽の林正樹さんは僕ではなく、おそらくジャズピアニストの林正樹さんだと思います。検索エンジンの結果で、僕とトップを2分してるみたいです ^^;

2010/6/28(月) 午後 0:55 [ 林正樹 ] 返信する

顔アイコン

こんばんは。

NHKに働いていらっしゃいたようなので、ひょっとしたら・・と思い、訊いてみたのですが、別人だったんですね。
それは失礼いたしました。

引き続き、HPなどを楽しく拝見させていただきますので
今後とも(?)よろしくお願いします。

2010/6/28(月) 午後 7:48 [ タッチ ] 返信する

顔アイコン

よろしくおねがいしまーす!

2010/6/29(火) 午後 0:51 [ 林正樹 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事