HDR製作日記

長州小力のパラパラを踊ることを最終目標としたロボット「HDR」の製作日記など

プチロボ&HDR

すべて表示

HDRの秘密 〜ダンスロボットは腰が命!?〜

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

まえがき

えっと、ブログは基本的に毎日更新するものらしいのですが、3日くらい放置してました。すいません。
とはいうものの、忘れてたわけじゃなくて単にデジカメが調子悪かったので更新できなかったのです。
(さりげなく言い訳)
その間、ちょこっとだけいじってみました。HDRに腕がつきました。でも、足の粘着力が弱まってきているのでまだ自立できません・・・。(その話はまた後日・・・。)
今回はHDRの秘密第1弾!腰の部分に秘められたダンスの複雑な動きを可能にするメカニズムについて書かせていただきます。

ダンスは体で踊るのではない、腰で踊るのだぁ!

えっと、だいぶはじけてしまっている小見出しは置いといて、早速本題へ入ることにしましょう。
HDRにはダンスを行わせるために(というか体全体を使った柔軟な動きをさせるため)設計当初からこだわった部分がありました。それは腰です。アンメルツヨコヨコを塗ったりする所です。
普段、人間が体の上体を上下に向けたり左右に振ったり、最近女性と御結婚なさった某ハードゲイ芸人が腰を高速で振ったり出来るのは、非常に優秀な腰回りがあるお陰なのです。
画像1を見ていただきますと、線がいっぱいあってよく見えないかも知れませんが、上半身を上下に傾けるために1軸、左右に傾けるために1軸、さらに腰にひねりの動作を加えるために1軸と、計3軸使用しているのが分かるかと思います。
そのお陰で画像2のようにイナバウアーや画像3のように降着ポーズ(ボトムズ知らん人にはわかんないかな・・・。)、画像4のようにラジオ体操(あんまり動かないけど)なんてのも決めてくれます。

次回予告

今回はもう次回予告です(笑)全快は勢いあまってたくさん書きすぎちゃいましたので。
HDRの秘密第2弾
〜足など飾りです!!偉い人には、それがわからんのです。〜

.


みんなの更新記事